渡辺浩一の現在!経歴や事故って?嫁や子供も調査!

皆さんは渡辺浩一さんという格闘家をご存じでしょうか?屈強な肉体に甘いマスクを持っているキックボクシングトレーナーの渡辺浩一さんが、事故に遭われたとのことです。その事故の詳細、渡辺浩一さんの経歴や現在、嫁や子供について徹底的に調査しました。

渡辺浩一の現在!経歴や事故って?嫁や子供も調査!のイメージ

目次

  1. 1渡辺浩一のプロフィール
  2. 2渡辺浩一の現在
  3. 3K-1時代の渡辺浩一の成績
  4. 4渡辺浩一の家族は?
  5. 5今は亡きヘビー級ファイター渡辺浩一

渡辺浩一のプロフィール

・愛称:KOICHI
・本名:渡辺浩一
・生年月日:1980年10月26日
・年齢:37歳
・出身地:新潟県新潟市
・血液型:???
・身長:186cm
・体重:???
・活動内容:キックボクシングトレーナー
・所属ジム:バンゲリングベイ・スピリット
・事務所:???
・家族構成:???
・出場試合:「K-1 WORLD GP」「初代ヘビー級王座決定トーナメント」など

渡辺浩一の経歴

渡辺浩一(わたなべこういち)さんは新潟県新潟市出身で、1980年10月26日生まれの格闘家です。生まれつき大きな体であった渡辺浩一さんは、中学生の頃には身長183cmもありました。

当時、漫画の「スラムダンク」が流行っていたことからもバスケットボールを行っていた経歴があります。バスケットボールを行っていた当時は現在とは異なり、体は細かったとのことです。

高い身長を生かして、バスケットボールを行っていた渡辺浩一さんですが、格闘技であるK-1に憧れて格闘家の道を志すこととなります。そして、新潟県から東京都に移住した渡辺浩一さんは、元K-1ファイターであるニコラス・ぺタスに弟子入りすることとなりました。

ニコラス・ぺタスに弟子入りした渡辺浩一さんは、2005年にプロデビューを果たしました。現在は「KOICHI」の名で知られていますが、当時は「コウイチ・ぺタス」という名でデビューされた経歴があります。

渡辺浩一の現在

中学生の頃に183cmもの身長があったという渡辺浩一さんは、バスケットボールを行っていた経歴があります。その後にK-1への憧れから格闘家を目指して、東京都に行かれた渡辺浩一さんは見事プロデビューされています。そんな、渡辺浩一さんの現在についてまとめました。

事故で亡くなった渡辺浩一

実はというと渡辺浩一さんは、2018年4月7日に交通事故に遭われて、37歳という若さで亡くなられています。キックボクシングトレーナーの渡辺浩一さんが運転する大型スクーターとワゴン車が衝突したとのことです。

大型スクーターですので、ワゴン車との衝突で投げ出されてしまったのでしょうね。そして、元K-1ファイターで現在はキックボクシングトレーナーとして鍛え上げられた肉体を持つ渡辺浩一さんが、亡くなられているということからも結構な勢いで衝突されたのではないでしょうか?

渡辺浩一は搬送先で死亡が確認された

交通事故に遭われたキックボクシングトレーナーの渡辺浩一さんは、搬送先の東京都の病院で死亡が確認されたとのことです。

元K-1ファイターで、現在キックボクシングトレーナーを行っていた渡辺浩一さんが亡くなられたことで、多くの格闘技ファンが悲しみに包まれました。甘いマスクの渡辺浩一さんでしたので、女性ファンも多かったのではないでしょうか?

事故の現場は澁谷

事故の現場ですが東京都渋谷区渋谷の交差点どのことです。東京都を通る片側3車線の都道を直進されていた渡辺浩一さんは、東京都渋谷区の交差点で左側から侵入してきたワゴン車と衝突されたとのことです。東京都渋谷区の交差点については、見通しが良かったとのことです。

事故の相手は?

キックボクシングトレーナーである渡辺浩一さんの事故の相手ですが、中国人の29歳のアルバイトの男性だったとのことです。この事故についてどちらが悪いかは分からないですが、出稼ぎに来ているのであろう中国人男性も相当大変だと思われます。

K-1時代の渡辺浩一の成績

キックボクシングトレーナであった渡辺浩一さんですが、元K-1ファイターです。渡辺浩一さんのK-1ファイター時代の成績について調査しましたので、ご紹介していきたいと思います。

日本で貴重なヘビー級だった渡辺浩一

渡辺浩一さんは、日本では貴重なヘビー級ファイターでした。日本人の体格ではヘビー級で活躍するのは難しいですからね。そんな中、渡辺浩一さんは世界のトップファイターたちと互角に渡り合っていました。

ヘビー級といえば力で相手をねじ伏せるといったイメージをお持ちの方が多いとは思いますが、渡辺浩一さんはヘビー級とは思えないスタミナと緻密な戦略で戦っておりました。海外の屈強な選手に対して、日本人が力で対抗しようとしても厳しいですからね。

師匠はニコラス・ペタス

渡辺浩一さんはK-1選手に憧れて格闘家を志し、新潟から上京した後にK-1選手であるニコラス・ぺタスに弟子入りをしたという経歴があります。なので、渡辺浩一さんの師匠はニコラス・ぺタスということになります。

ニコラス・ぺタスは、デンマークの空手家で、出身はキリ者のミコノス島とのことです。極真会館デンマーク支部への入門したニコラス・ぺタスは、1991年に東京都池袋の極真会館本部道場の若獅子寮に入寮し、内弟子となりました。

ニコラス・ぺタスが卒業した1か月後に大山倍達さんが亡くなられたため、「大山倍達最後の内弟子」と言われてもいます。1998年にK-1に参戦したニコラス・ぺタスは、2001年には武蔵さんを破り、日本王者にも輝いている経歴を持っている格闘家です。

渡辺浩一の獲得タイトルや成績は?

渡辺浩一さんのK-1での戦績は「43戦31勝(17KO)11敗1分」になります。戦績からもいかにヘビー級という日本人が生き残るのが難しい舞台で、活躍されていたのかが分かります。

渡辺浩一さんの獲得タイトルですが、初代M-1(ムエタイ)ヘビー級チャンピオン、初代WPMF日本ヘビー級チャンピオンに輝いています。

また、2017年4月には「K-1 WORLD GP」にて、当時ヘビー級で無敗という戦績であったK-Jeeに対して、KOで勝利を収めています。

渡辺浩一の家族は?

キックボクシングトレーナーである渡辺浩一さんは、屈強な肉体と甘いマスクを兼ね備えた見事なイケメンです。そんな、渡辺浩一さんですので彼女の1人や2人居てもおかしくはありませんよね。

はたまた、嫁がいて子供がいるといった可能性もあります。イケメンてある渡辺浩一さんに嫁や子供がいるのか徹底的に調査しました。

渡辺浩一に嫁や子供はいたの?

渡辺浩一さんに嫁や子供がいるのか調べたところ、特にそのような情報はありませんでした。インスタグラムには子供の画像などが出てきますが、友人の子供やジムの生徒とのことです。

イケメンである渡辺浩一さんですので、嫁や子供がいてもおかしくは無かったのですが、結婚はされていないようですね。ただ、イケメンでしたので彼女はいたのでしょうね。37歳という若さで亡くなられるとは誰も想像していなかったことでしょうから、多くの方々が悲しみに包まれたでしょうね。

渡辺浩一は独身だった

渡辺浩一さんには嫁や子供がいないということですので、渡辺浩一さんは独身ということになります。格闘家ですので、強くてイケメンとかなり良物件であるにもかかわらず、嫁がいないというのは意外ですね。37歳でしたので結婚されていてもおかしくは無いのですけどね。

ただ、渡辺浩一さんは2017年までは現役選手として活躍されていたので、そちらに集中するために結婚されていなかったのかもしれませんね。なので引退されて、からというときに事故に遭われたのかもしれませんね。

事故の前日もSNSを更新していた渡辺浩一

渡辺浩一さんが亡くなられた事故が発生したのが2018年4月7日7時半頃とされています。その9時間前になる4月6日22時にTwitterを更新されていました。Twitterの内容を見るといつも通りにトレーニングをされていたことが分かります。

K-1で日本人で貴重なヘビー級として第一線で活躍されていた渡辺浩一さんは、引退されてキックボクシングトレーナーとして新たな人生を歩もうとされていました。そんな中、事故によって突然無くなられて、本当に残念です。

今は亡きヘビー級ファイター渡辺浩一

渡辺浩一さんの経歴や現在について、嫁や子供について、そして渡辺浩一さんが亡くなられることとなった事故についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

渡辺浩一さんは生まれつき体格に恵まれており、中学生の頃には身長が183cmもありました。K-1に憧れ格闘家を志した渡辺浩一さんは、上京してK-1で日本王者にも輝いたことのある格闘家ニコラス・ぺタスの弟子となった経験があります。

2005年に「コウイチ・ぺタス」の名でプロデビューを果たした渡辺浩一さんは、日本人で貴重なヘビー級として第一線で活躍されてきました。そして、2017年に惜しまれながらも引退することとなり、キックボクシングトレーナーとして新たな人生を歩んでおりました。

しかし、2018年4月7日に東京都渋谷区の交差点にて、渡辺浩一さんが乗る大型スクーターとワゴン車が衝突する交通事故により、37歳という若さで亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
hahanha

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ