渡辺麻友AKB48卒業まとめ!コンサートや当時のエピソードなど!

元AKB48の渡辺麻友の卒業について紹介します。渡辺麻友の卒業コンサートや卒業公演のときのエピソードに注目しましょう。渡辺麻友がAKB48のメンバーとしてどういった部分が人気だったのか、また卒業まで貫いたアイドル性について解説します。

渡辺麻友AKB48卒業まとめ!コンサートや当時のエピソードなど!のイメージ

目次

  1. 1渡辺麻友のプロフィール
  2. 2渡辺麻友のAKB48卒業をおさらい
  3. 3渡辺麻友のAKB48卒業コンサート振り返り
  4. 4渡辺麻友のAKB48卒業公演の動画
  5. 5渡辺麻友のAKB48卒業当時のエピソード
  6. 6渡辺麻友AKB48卒業コンサートは感動の嵐

渡辺麻友のプロフィール

・愛称:まゆゆ
・本名:渡辺麻友(わたなべまゆ)
・生年月日:1994年3月26日
・年齢:26歳(2020年5月現在)
・出身地:埼玉県
・血液型:AB型
・身長:156cm
・体重:???
・活動内容:女優、歌手、元アイドル
・所属グループ:元AKB48、元渡り廊下走り隊
・事務所:プロダクション尾木、Mama&son(業務提携)
・家族構成:父、母、姉二人

渡辺麻友の経歴

渡辺麻友は埼玉県出身の女優、歌手です。かつて女性アイドルグループAKB48のメンバーでした。渡辺麻友がアイドルに興味を持ったのは小学六年生のときなのだとか。たまたまネットサーフィンをしていて結成したばかりのAKB48を見つけたことで興味を持ち、自分もメンバーになりたいと考え、AKB48のオーディションを受けています。

家族は「アイドルになりたい」という渡辺麻友の考えに難色を示したものの、毎日のようにお願いしてくる娘に一度オーディションを受けさせてあげたとのこと。

2006年2月に「第二期AKB48追加メンバーオーディション」を受けていますが落選。諦めきれずに再度両親に頼み込んで同年12月の「第三期AKB48追加メンバーオーディション」を受けて合格しています。

2007年4月8日のAKB48劇場で行われた公演でデビューした渡辺麻友。同年7月18日にリリースされた4thシングル「BINGO!」でチームBメンバーとして初の選抜メンバーの一人となりました。その後、チームBの中から結成された「渡り廊下走り隊」に参加。以降はグループを代表するメンバーの一人に成長しています。

渡辺麻友は2017年12月26日に卒業公演が行われ、12月31日の「NHK紅白歌合戦」を最後にAKB48を卒業。以降は女優とソロ歌手として活動しています。2019年にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演し、女優としての魅力が再注目されているようです。

Thumbポムポムまゆゆとは?病気や顔画像などまとめ【渡辺麻友ファン】
渡辺麻友さんのファンだったというポムポムまゆゆさんとはどのような人なのでしょうか。ポムポムま...

渡辺麻友のAKB48卒業をおさらい

現在の渡辺麻友はアイドルを卒業し、女優や歌手としての活動を行っています。渡辺麻友のAKB48での活動や卒業の理由はどういったものだったのでしょうか?渡辺麻友のAKB48における活動と卒業をおさらいします。

2017年にAKB48を卒業

12歳のときにAKB48入りした渡辺麻友。その後、2017年12月31日の「NHK紅白歌合戦」に出演してAKB48を卒業しました。渡辺麻友が卒業を発表したのは、2017年6月17日に行われた選抜総選挙の開票イベントのスピーチでした。

自身がデビューして10周年という節目であること、女優として活動したいという夢を叶えるために卒業することを発表しています。渡辺麻友はAKB48の中でいるだけでは甘えてしまうという考えがあったのかもしれません。

AKB48の主要メンバーは「神7」と呼ばれています。前田敦子や大島優子などがそれに該当するのですが、渡辺麻友は神7最後の卒業となりました。小嶋陽菜が2017年4月19日、渡辺麻友が2017年12月26日。渡辺麻友の卒業によってAKB48も大きな転換期を迎えたと言えるでしょう。

AKB48卒業までのアイドルを貫いた渡辺麻友

渡辺麻友のファンは彼女を「最後までアイドルを貫いてくれた」と感じているのだとか。アイドルに求められる「清純さ」を守り抜いたという評価なのでしょう。その理由はAKB48グループのメンバーが様々なスキャンダルを報じられる中で「10年間ノースキャンダル」を貫いた点と言えます。

ファンはアイドルを「神格化させる」と言われるほど清純なイメージを抱くそうです。80年代のアイドルブームの時期には「アイドルはトイレになんか行かない」と言われるほど、清廉潔白なイメージが持たれる存在でした。

AKB48のエースだった前田敦子を中心に多くのメンバーが卒業するまでに、何らかのスキャンダルを報じられています。そのスキャンダルは否定出来ないようなものから信憑性が怪しいものまで様々存在しましたが、そういったものすら出なかった渡辺麻友を、ファンたちは高く評価しているのでしょう。

AKB48卒業までのアイドル伝説とは

AKB48と言えば「握手会」というイメージを持つ人が多いかもしれません。渡辺麻友は握手会におけるファンへの対応も評価が高かった人物です。渡辺麻友はいつもファンを大切にして、卒業後もそういった部分は変わらないのだとか。彼女のAKB48卒業までのアイドル伝説もいくつか紹介しましょう。

渡辺麻友はアイドルとしてファンが抱く自分のイメージやキャラクターを大切にしていたと評価されています。また、非常に優しい性格の持ち主で、番組でドッキリを仕掛けられた際も、一人ぼっちで居る子に声をかけていました。

AKB48は定期的に「組閣」というものを行っています。この中ではチームの移動だけでなく、AKB48グループ内での移籍や兼任まで行われるのです。人気メンバーである柏木由紀や横山由依が他グループに、NMB48やSKE48のメンバーがAKB48を兼任することもありました。

メンバーの多くが兼任や移籍を経験している中で、渡辺麻友は卒業まで一度もそういったことは無かったのです。つまり渡辺麻友は卒業までAKB48一筋でした。

ちなみにチームの異動も2012年にチームAを一度経験した以外は、チームBとして活動しています。渡辺麻友はAKB48を代表するメンバーの一人として、卒業まで最前線で活動し続けたと言えるでしょう。

渡辺麻友のAKB48卒業コンサート振り返り

渡辺麻友のAKB48卒業コンサートを振り返ってみましょう。卒業コンサートはどういった内容だったのでしょうか?渡辺麻友のAKB48卒業コンサートの開催日や会場などの情報を紹介します。

2017年10月31日にAKB48卒業コンサートを開催

渡辺麻友のAKB48卒業コンサートは2017年10月31日に開催されました。卒業コンサートのタイトルは「渡辺麻友 卒業コンサート〜みんなの夢が叶いますように〜」です。渡辺麻友らしいタイトルといえるかもしれません。

AKB48卒業コンサートの会場は「さいたまスーパーアリーナ」

卒業コンサートが行われたのは「さいたまスーパーアリーナ」です。日本を代表するコンサート会場の一つであり、過去にAKB48のライブも行われています。AKB48のエースである前田敦子が卒業を発表したのも、さいたまスーパーアリーナで行われたコンサートのときでした。

AKB48卒業コンサートのDVD&Blu-rayも話題に

渡辺麻友の卒業コンサートはDVDとBlu-rayで販売されています。初回生産限定盤のパッケージはウェディングドレスのような衣装を着た渡辺麻友になっており、ファンからは「まるで天使みたい」と話題になりました。

初回生産限定盤には渡辺麻友の卒業コンサートだけでなく、初めて1位を獲得した「第6回選抜総選挙開票イベント」も収録されています。また、コンサート当日の舞台裏も収録されており、渡辺麻友ファン必見の内容です。

渡辺麻友のAKB48卒業公演の動画

AKB48のメンバーが卒業するときは、卒業コンサートや卒業公演が行われます。人気メンバーだけが卒業コンサートを開催されるようですが、卒業公演はお別れのイベントとして基本的には開催されるようです。渡辺麻友が卒業するときに行われた卒業公演の動画やエピソードを確認しましょう。

AKB48卒業公演動画①『桜の花びらたち』編

渡辺麻友の卒業公演は2017年12月26日にAKB48劇場で行われました。渡辺麻友はAKB48卒業メンバーの中でも珍しい、卒業公演後に別のイベントに出てから卒業した人物です。卒業公演後に年末に行われた「NHK紅白歌合戦」が最後の舞台となっています。

卒業公演では様々な楽曲が披露されましたが、その中でAKB48の名曲「桜の花びらたち」が最後に演奏されました。この曲は2006年2月1日にAKB48のインディーズ1枚目のシングルであり、「スカート、ひらり」と合わせてデビュー前の楽曲です。他のメンバーも卒業公演に採用しており、AKB48にとって欠かせない楽曲と言えるでしょう。

AKB48卒業公演動画②『ダイジェスト版』編

渡辺麻友の卒業公演のダイジェスト映像も公開されています。卒業公演も後にDVD&Blu-ray化されています。その中には渡辺麻友の2008年から2017年の厳選オフショット集を収録。渡辺麻友も参加したメンバーも笑顔が印象的な映像になっています。

卒業公演の中では、すでにグループを卒業していたり移籍していたメンバーがゲストで訪れています。渡り廊下走り隊というユニットで一緒に活動した多田愛佳や仲川遥香、また仲の良い片山陽加が訪れたのです。温かい仲間たちに囲まれながら素敵な卒業公演が行われたのです。

AKB48卒業公演動画③『アボガドじゃね~し』編

卒業公演では17曲とアンコール4曲が披露されました。懐かしい楽曲から渡辺麻友にゆかりのある楽曲まで様々でしたが、その中で指原莉乃とデュエット曲「アボガドじゃね~し」が披露されています。

二人の仲の良さそうな姿とユーモラスな楽曲から、会場の楽しい雰囲気もアップしています。この曲に続いて披露されたのはAKB48のデュエット曲の中でも人気の高い「てもでもの涙」でした。こちらは大親友である柏木由紀とデュエットしており、「思い出のほとんど」も二人で歌っています。

渡辺麻友のAKB48卒業当時のエピソード

渡辺麻友の卒業公演だけでなく、卒業コンサートのエピソードも確認しましょう。また、渡辺麻友が卒業したときの世間の報道などのエピソードも紹介します。渡辺麻友の卒業がAKB48だけでなく、世間でも大きなニュースとなったことが伝わってくるでしょう。

卒業当時のエピソード【アイドル王道セットリスト】

渡辺麻友がさいたまスーパーアリーナで行った卒業コンサートは31曲とアンコール4曲の大掛かりなイベントでした。セットリストはAKB48の人気曲やアイドル曲を集めた王道的なものだったといえます。

コンサートの中で渡辺麻友がステージにマイクを置くという演出もあり、アイドル王道の「卒業」をイメージした行動も垣間見えました。同時に自分がAKB48の次の時代を任せたいと考えた次世代メンバーが登場するなど、渡辺麻友のメッセージ性のある演出も行われています。

卒業当時のエピソード【魅力的な素顔】

渡辺麻友の一般的なイメージとファンとではどういった部分が異なるでしょうか?王道アイドルと言われる渡辺麻友は、かつて「アイドルサイボーグ」や「CG」という異名がついていた時代もあったのです。

アイドルとしてイメージされる人物像を完璧に再現したキャラクターから、そういった異名がついていたのだとか。しかし、実際は非常におちゃめでユーモアのある人物で、いわゆる二次元大好きなオタクな一面を持ち合わせた女性でした。

自分の好きなことを全力で楽しむ人物であり、ファンにそういった姿を隠さない魅力的な素顔の持ち主だったと言えるでしょう。「知れば知るほど好きになる」のが渡辺麻友の魅力だったのかもしれません。卒業を決めた中での様々なエピソードでは、自分らしさとファンを大切にしたことが伝わってくるのではないでしょうか?

卒業当時のエピソード【前代未聞の新聞号外】

渡辺麻友の卒業公演が行われた日。彼女の地元埼玉の「埼玉新聞」がAKB48劇場外で号外を配布しました。卒業公演の号外が発表されたのは異例のことであり、渡辺麻友の人気をうかがわせるエピソードです。

号外には渡辺麻友の写真とともに「サヨナラに、コンニチハ。」という直筆のメッセージも掲載されていました。埼玉新聞が事前に渡辺麻友に取材し、号外用の記事を作成したようです。AKB48のファンにとって渡辺麻友の卒業は今後の活動に大きな影響が出ると考えている人が多かったとのこと。AKB48も全体的に代替わりの時期に突入しました。

AKB48卒業後の渡辺麻友はソロ歌手・女優として活動しています。卒業後の順調な活動を続けていた渡辺麻友ですが、2019年にNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演して以降、表立った芸能活動を行っていません。

公式サイトやTwitterなども更新がストップし、ファンクラブも休止されているのです。ファンは渡辺麻友のSNSなどに心配のメッセージを送っており、現在は音信不通のような状態なのだとか。2020年5月にはファンが渡辺麻友の復活を願う活動を行っており、今後どうなっていくのか注目が集まっています。

渡辺麻友AKB48卒業コンサートは感動の嵐

渡辺麻友の卒業に関する情報を紹介しました。渡辺麻友の卒業コンサートや公演は、アイドルらしさ溢れる素敵な内容だったことが分かりました。様々なエピソードから渡辺麻友がファンを大切にし、10年間アイドルをやりきったと言えるのではないでしょうか?

AKB48卒業後のメンバーが歌手や女優、モデルとして活躍している中で渡辺麻友も女優として多くの作品に出演しています。アイドル時代に負けないようなエピソードも期待できるかもしれません。渡辺麻友が女優として演技で感動を届けてけくれるのを期待しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ