【プリズンブレイク】ウェントワース・ミラーの現在!ゲイを公表?結婚や恋人は?

「プリズンブレイク」で有名なウェントワース・ミラーさんの現在の活動を始めとした状況について調べた結果をお伝えします。ウェントワース・ミラーさんがゲイを公表したのはどういった背景の元でなのでしょうか?そして結婚や恋人などの私生活についてもご紹介します。

【プリズンブレイク】ウェントワース・ミラーの現在!ゲイを公表?結婚や恋人は?のイメージ

目次

  1. 1ウェントワース・ミラーのプロフィール
  2. 2ウェントワース・ミラーの現在
  3. 3ウェントワース・ミラーはゲイを公表
  4. 4ウェントワース・ミラーの結婚や恋人は?
  5. 5ウェントワース・ミラーの出演映画
  6. 6ウェントワース・ミラーの現在はゲイを公表し幅広く活動

ウェントワース・ミラーのプロフィール

・愛称:不明
・本名:ウェントワース・イール・ミラー3世
・生年月日:1972年6月2日
・年齢:47歳(2019年6月現在)
・出身地:イギリス オックスフォードシャー州チッピング・ノートン
・血液型:不明
・身長:186.7cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、脚本家、プロデューサー
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:父、母

ウェントワース・ミラーの経歴

ウェントワース・ミラーさんは1972年6月2日にイギリスのオックスフォードシャー州で生まれました。生まれた後にアメリカに渡り、ニューヨークのブルックリンで育っています。高校時代はミュージカルをしていました。

プリンストン大学に入ってからはアカペラグループに参加しています。大学を卒業した後にロサンゼルスに移住し、本格的に俳優活動をするようになりました。2005年にはゴールデングローブ賞にノミネートされています。

ウェントワース・ミラーと言えば「プリズンブレイク」

ウェントワース・ミラーさんと言えばまず思い浮かぶのは人気ドラマ「プリズンブレイク」でしょう。ウェントワース・ミラーさんの名前だけ聞いて「?」と思った人でも「プリズンブレイクの主役の人」と言えば思い出すほどです。

プリズンブレイクとは

「プリズンブレイク」はアメリカのFOXが製作したサスペンスドラマです。2005年8月29日放映開始後、「天才的な頭脳を持つ主人公が、無実の罪で投獄されて死刑判決を受けた兄を救うために兄と同じ刑務所に入り、脱獄(プリズンブレイク)を企てる」という物語は大人気を博しました。

それまで無名だったウェントワース・ミラーさんをスターダムにのし上げたドラマでもあります。シーズン4まで放映された後単発の「ファイナル・ブレイク」で完結しましたが、2017年に9話構成のシーズン5が製作され大きな話題となりました。

プリズンブレイクでマイケル・スコフィールド役を熱演

ドラマ「プリズンブレイク」でウェントワース・ミラーさんは主人公のマイケル・スコフィールドを演じています。形の良い坊主頭と服を脱いだ時に見える全身に施された刑務所の地図のタトゥーがとても似合って印象的でした。

プリズンブレイク出演時のギャラが凄い?

「プリズンブレイク」でブレイクしたウェントワース・ミラーさんのギャラが高額だと噂になっていますが、調べてみた結果ギャラのランキングに上がるほどではありませんでした。アメリカの高額年収者俳優のギャラは日本とは桁が違いますからね。

ギャラが日本の俳優に較べれば高額なのは予想できますが、プリズンブレイク以前には代表作と言えるものがなかったため、世間が予想しているギャラの額ほどではないのかも知れません。

高いギャラでも安アパート暮らしとの噂

大方の予想額ほど高いギャラではないとしても相当の額のギャラをもらっていた筈のウェントワース・ミラーさんが、ギャラにそぐわない月8百ドル位(日本円で約8万円)ほどの家賃のアパートに住んでいたという噂があります。

芸能関連のブログライターさんの友人が住むそのアパートにウェントワース・ミラーさんも住んでいたのだそうです。ただ、会いたいと思ってその友人のアパートに足繁く通うも会えないまま、ウェントワース・ミラーさんは引っ越していってしまったのだとか。

ギャラが凄くても愛車は日本製トラック?

上記のブログライターさんは更にその安アパートに住んでいた時のウェントワース・ミラーさんが日本製のボロトラックを自家用車にしていた、と暴露しています。ギャラが上がった事によって安アパートから新居に移動した際に車も買い替えたかも知れません。

国籍はイギリスとアメリカ合衆国

ウェントワース・ミラーさんはイギリスとアメリカの2つの国籍を持っています。イギリスは生まれた国でアメリカは育った国です。日本では2重国籍を認めていませんが、アメリカでは積極的に容認していないものの、存在は認められています。

両親の血縁も凄い

ウェントワース・ミラーさんは多国籍血統の持ち主です。父方の血縁も母方の血縁もすごいのです。

父方はアフリカ系アメリカ人・ジャマイカ人・イギリス人・ユダヤ系ドイツ人・チェロキー族(アメリカインディアン)、母方はロシア系ユダヤ人・フランス人・オランダ人・レバノン人・シリア人の血を引いています。
 

ウェントワース・ミラーの現在

「プリズンブレイク」シーズン5が2017年に放映された後、ウェントワース・ミラーさんはどんな活動をしているのでしょうか?現在のウェントワース・ミラーさんについての情報をまとめました。

現在は激太り?

ウェントワース・ミラーさんが現在激太りしているという噂があります。調べてみたところ、ウェントワース・ミラーさんが激太りしたのは現在ではなく2010年頃だという事が判明しました。

2010年頃仕事がオフだった時期に激太りしていたのですが、その時の様子をパパラッチに撮られ、更にその画像が2016年に拡散されてしまったのです。それに対してウェントワース・ミラーさんがFacebookでコメントをしたのが2016年の事だったため、激太りも最近の事だと誤解されたようです。

幼少期からの鬱状態も関係か

ウェントワース・ミラーさんがその時期に激太りしたのは心の悩みによるものでした。鬱状態だったのです。ウェントワース・ミラーさんはFacebookで太っていた時期の心理的状況について語っています。

5歳の頃から鬱を抱えていた事とそれによって多くのチャンスを逃し交友関係や恋愛関係をフイにしてきた事、そして2010年人生のどん底で見つけた楽しみが食べる事だったと。ですがその後ウェントワース・ミラーさんは鬱を克服したとも語りました。

ウェントワース・ミラー似の芸能人も現在話題!

ウェントワース・ミラーさんがプリズンブレイク終了後メディアへの登場が減った事を寂しがるファンが、ウェントワース・ミラーさんに似ている芸能人を探してSNSで紹介し話題になっています。誰がウェントワース・ミラーさん似と言われているのでしょうか?

ウェントワース・ミラー似の芸能人①市原隼人

日本でウェントワース・ミラーさん似と言われている人は、代表的な男性が2人います。1人目は俳優の市原隼人さんです。がっちりとした筋肉質な体格に短く刈った髪と端正な顔立ち、確かに似ていますね。

・愛称:イッチー
・本名:同じ
・生年月日:1987年2月6日
・年齢:32歳(2019年6月現在)
・出身地:神奈川県川崎市
・血液型:A型
・身長:171cm
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:妻(向山志穂)、長女

ウェントワース・ミラー似の芸能人②池内博之

日本でウェントワース・ミラーさん似と言われている2人目は俳優の池内博之さんです。市原隼人さんほどは似ていませんが、全体的な雰囲気は確かに似ています。画像より動画で観た方が似ていると感じる人が多いようです。

・愛称:不明
・本名:池内博之
・生年月日:1976年11月24日
・現在年齢:42歳(2019年6月現在)
・出身地:茨城県勝田市
・血液型:不明
・身長:176㎝
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:レプロエンタテインメント
・家族構成:父、母

現在の出演作品は?

ウェントワース・ミラーさんの最新作は、2016年から2018年まで放映されているドラマ「THE FLASH」です。「THE FLASH」はこれまでにシーズン4までが製作されています。

そして同時期にこのドラマとクロスオーバーするドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」も放映されています。このドラマもシーズン4までが製作されていて、ウェントワース・ミラーさんは「THE FLASH」と同じ役で出演しています。

脚本やプロデューサーの仕事も熟す現在

ウェントワース・ミラーさんは2013年から脚本家・プロデューサーとしても活動しています。2013年に映画「イノセント・ガーデン」で脚本とプロデューサーを務め、2016年には映画「フォービドゥン/呪縛館」で脚本とプロデューサーを熟しました。

またプリズンブレイクのシーズン5でも一部の脚本を担当しています。今後は脚本家・プロデューサーとしての活動が増えていくのかも知れません。

ウェントワース・ミラーはゲイを公表

ウェントワース・ミラーさんはブレイクして以降女性との熱愛報道がほとんどない事から「ゲイなのではないか」と噂をされていました。そして現在はウェントワース・ミラーさんは自分がゲイである事を公にしています。

2013年にゲイである事を公表

公表する以前はウェントワース・ミラーさんは自分のキャリアに影響する事を恐れてゲイである事を否定していましたが、2013年の8月にはっきりとゲイである事を公表しました。

ゲイを公表しロシアのサンクトペテルブルク映画祭を辞退

ウェントワース・ミラーさんがゲイを公表したのはロシアのサンクトペテルブルク国際映画祭からの招待を断った事がきっかけでした。招待を辞退する理由としてウェントワース・ミラーさんは自分がゲイである事を告白したのです。

当時ロシアが同性愛プロバガンダ禁止法を成立させたのが出席辞退の理由でした。この法案はアメリカでも多くの著名人に強く非難されていました。

ゲイ公表に対しプリズンブレイク共演者が声援

ウェントワース・ミラーさんのゲイ公表に対してプリズンブレイク共演者は声援を送りました。プリズンブレイク共演者以外の多くの芸能人も「彼のカミングアウトは大胆で信じられないほど上品だった」「我々の代表でもある彼をとても誇りに思う」と絶賛しています。

兄役のドミニク・パーセルが応援のコメント

そして「プリズンブレイク」で兄役を演じたドミニク・パーセルは「友人として心から誇りに思う。古めかしく間違った社会思想に正面から立ち向かった彼の勇気と姿勢を称賛する。彼の幸福と平穏を祈る」と応援のコメントを送りました。

数々のドラマ内でも男性とキスシーン

ゲイだとカミングアウトした後の事ですが、ウェントワース・ミラーさんは最新作のドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」の中でラッセル・トヴェイさんとキスシーンを演じて話題になりました。ラッセル・トヴェイさんもゲイを公表している俳優です。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」はゴールデンタイムに放映されているドラマです。その時間帯に男性同士のキスシーンを流すなんてすごいですね。

ウェントワース・ミラーの結婚や恋人は?

ゲイを公表したウェントワース・ミラーさんですが、その後私生活はどう変化しているのでしょうか? アメリカでは同性同士の結婚が認められていますが、ウェントワース・ミラーさんは男性の恋人と結婚したりはしていないのでしょうか?

現在も結婚しておらず独身

ウェントワース・ミラーさんの結婚について調べた結果、ウェントワース・ミラーさんは現在結婚していない事が分かりました。婚約したという話も現状ではありません。

恋人はルーク・マクファーレン?

ウェントワース・ミラーさんの恋人と噂されてきたのは俳優のルーク・マクファーレンさんです。2007年から交際の噂が広まりました。ルーク・マクファーレンさんとの恋愛関係は結婚には結びつかなかったのでしょうか?次の項でルーク・マクファーレンさんのプロフィールをご紹介します。

ルーク・マクファーレンとは

・愛称:不明
・本名:トーマス・ルーク・マクファーレンJr.
・生年月日:1980年1月19日
・年齢:39歳(2019年6月現在)
・出身地:カナダ オンタリオ州ロンドン
・血液型:不明
・身長:188cm
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:父、母、姉、姉

ルーク・マクファーレンもゲイを公表

ルーク・マクファーレンさんは2008年にゲイである事を公表しています。2人の交際が噂になってから10年以上経ちますが、デートの情報などは噂になって以降は写真も含めて報道されていないため、もう別れてしまったか交際を完全に隠しているかどちらかなのでしょう。

ウェントワース・ミラーさんはルーク・マクファーレンさん以外と交際の噂が立っていないので、その後の恋愛事情は一切不明です。ある時突然結婚した事を公表する可能性もありますが。

ゲイ公表前にはダミーの女性恋人との噂も

ウェントワース・ミラーさんはゲイ公表前は「恋人が欲しい」などと発言しています。そして同じ女性とデートしているところを撮られたり女性がウェントワース・ミラーさんの部屋から朝帰りするところを撮られていました。

恋人と目されていたその女性は、ウェントワース・ミラーさんのゲイを隠すためのダミーの恋人だったと言う事になります。

ウェントワース・ミラーの出演映画

「プリズンブレイク」が代表作であるウェントワース・ミラーさんで俳優としての活動はTVドラマが主体ですが、映画にも出演しています。この章ではウェントワース・ミラーさんの出演映画をご紹介します。

出演映画:「アンダーワールド」

出演映画1本目は2003年にアメリカで公開された映画「アンダーワールド」です。狼男の一族と吸血鬼の一族の何百年にも渡る闘いを描いたアクション映画で、ウェントワース・ミラーさんは主人公の同僚役を演じました。
 

出演映画:「白いカラス」

出演映画2本目は2003年にアメリカで公開された映画「白いカラス」です。アメリカの人種差別問題について描いたこの作品で、ウェントワース・ミラーさんは主演のアンソニー・ホプキンスさんの若い頃を演じました。

出演映画:「ステルス」

出演映画3本目は2005年にアメリカで公開された映画「ステルス」です。近未来舞台の戦闘機アクション映画で、ウェントワース・ミラーさんは人間ではなく無人戦闘機 E.D.Iの声を演じています。
 

出演映画:「バイオハザードⅣアフターライフ」

出演映画4本目は2010年にアメリカで公開された映画「バイオハザードⅣアフターライフ」です。有名なバイオハザードシリーズの4作目で、ウェントワース・ミラーさんはサブヒロインクレアの兄クリスを演じました。
 

出演映画:「パーフェクト・ルーム」

出演映画5本目は2014年にアメリカで公開された映画「パーフェクト・ルーム」です。新築マンションのロフトを共有する男性5人がそのロフトで女性の全裸死体が見つかった事で巻き込まれるサスペンスで、ウェントワース・ミラーさんは男性5人のうちの1人で大人しい性格のルークを演じました。

ウェントワース・ミラーの現在はゲイを公表し幅広く活動

ウェントワース・ミラーさんは代表作「プリズンブレイク」が終了した後も、脚本家やプロデューサーに着手して活動の場を広げています。ゲイの公表はマイナスになる事も多いのですが、ロシアのイデオロギーに反発するという形での公表だったためむしろ人気が上がる結果になりました。

現在は恋人や結婚などの噂はありませんがこの先恋人と結婚したという幸せな報告が聞けるかも知れません。これからもウェントワース・ミラーさんは俳優として、そして脚本家とプロデューサーとして、ますますその才能を開花させていくのに違いありません。ウェントワース・ミラーさんの次回作が楽しみですね。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ