ウエンツ瑛士の本名や国籍は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ

2020年3月に1年半の留学生活を終え帰国をしたウエンツ瑛士さんですが、その本名や国籍などが話題になっています。留学までは英語が話せなかったと言われているウエンツ瑛士さんの本名は何というのでしょう。本名の他、出身や生い立ちなども調べてみました。

ウエンツ瑛士の本名や国籍は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1ウエンツ瑛士のプロフィール
  2. 2ウエンツ瑛士の本名や国籍は?
  3. 3ウエンツ瑛士の出身や生い立ちについて
  4. 4ウエンツ瑛士の出身高校や大学など学歴
  5. 5ウエンツ瑛士以外の本名が気になるハーフ芸能人
  6. 6ウエンツ瑛士は本名で活動し日本国籍のハーフ

ウエンツ瑛士のプロフィール

・愛称:えいちゃん
・本名:ウエンツ 瑛士(ウエンツ えいじ、英語表記:Wentz Eiji)
・生年月日:1985年10月8日
・年齢:35歳(2021年1月現在)
・出身地:東京都武蔵野市
・血液型:O型
・身長:170cm
・体重:55kg
・活動内容:バラエティタレント、シンガーソングライター、俳優、声優、モデル
・所属グループ:WaT(2016年2月12日解散)
・事務所:バーニングプロダクション
・家族構成:父親、母親、兄(ゆうき)

ウエンツ瑛士の経歴

ウエンツ瑛士さんは、ドイツ系アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間にハーフとして生まれました。4歳の時からモデルとして芸能界で活躍していたウエンツ瑛士さんは、その容姿から「天使系美少年」と呼ばれていました。

その端正で日本人離れした顔立ちですが、実は当時はウエンツ瑛士さんは英語は全く話すことが出来なかったそうです。ウエンツ瑛士さんが役者としてデビューしたのは1994年で、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で当時はまだ9歳でした。

1995年にNHK教育テレビの「天才てれびくん」などにレギュラー出演をする傍らウエンツ瑛士さんは、ドラマはCM、雑誌などに引っ張りだことなっていました。2000年にウエンツ瑛士さんは、5年間務めた「天才てれびくん」のレギュラーを卒業します。

その直後に出演したコカ・コーラ社のCM「森の水だより〜美少年編」に出演しますが、ウエンツ瑛士さんはその後に一時的に芸能界を引退しました。

2001年に芸能人が多く通うことで有名な堀越学園への入学を勧められたウエンツ瑛士さんですが、将来的には就職しようと「日本大学櫻丘高等学校」に入学します。しかし現在の事務所「バーニングプロダクション」の社長に声をかけられ高校に入ってから改めて芸能活動を再開しました。

2002年頃からバラエティー番組に進出を始めたウエンツ瑛士さんは、同時に小池徹平さんとシンガーソングライター・デュオ「WaT」の活動を始めます。

2004年に「日本大学櫻丘高等学校」を卒業したウエンツ瑛士さんは、WaTとしてシングル「卒業TIME」を発表、インディーズでのCDデビューを果たしました。

2005年にTBSの愛の劇場「正しい恋愛のススメ」で初めて主演を演じたウエンツ瑛士さんは、その体当たりの演技が評価され「第47回『ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の「新人俳優賞」を受賞します。

同じ頃、WaTはシングル 「僕のキモチ」で「ユニバーサルミュージック」からメジャーデビューを果たします。2006年にWaTは「第48回日本レコード大賞」で「新人賞」を受賞ました。

2007年に「ゲゲゲの鬼太郎」で主演を演じたウエンツ瑛士さんは、主題歌の「Awaking Emotion 8/5」でソロデビューも果たしています。2008年にはウエンツ瑛士さんは「第31回・日本アカデミー賞」で「新人俳優賞」を受賞しました。

俳優の傍らウエンツ瑛士さんはWaTを続けてきましたが、2016年2月12日に解散を発表します。2018年10月、ウエンツ瑛士さんはイギリス・ロンドンに留学して演技の勉強をする為に芸能活動を休止しました。2020年3月、留学を終えたウエンツ瑛士さんは、改めて芸能活動に復帰することを発表します。

Thumbウエンツ瑛士の身長や体重は?身長サバ読み?筋肉などのスタイルも!
ウエンツ瑛士の身長や体重について調査してみました。ウエンツ瑛士には身長サバ読み疑惑が浮上して...

ウエンツ瑛士の本名や国籍は?

ウエンツ瑛士さんは、その顔立ちからハーフの印象がありますが、「ウエンツ瑛士」という名前は本名なのでしょうか?更に国籍はどこはどこなのでしょうか?

ウエンツ瑛士は本名で活動

ウエンツ瑛士さんという名前は本名でした。ウエンツ瑛士さんは子役としても活動されていましたが、当時から本名で仕事をしています。

本名を英語表記にすると「Wentz Eiji」

ウエンツ瑛士さんは本名ですが、英語表記もあり「Wentz Eiji」となります。英語で本名を書くと外国人っぽい印象が強くなります。

「上津永治」名義で活動時期もあった?

ウエンツ瑛士さんは幼少期から本名で芸能活動をされていますが、一部の噂では一時期は本名ではなく「上津永治(うえつながはる)」で芸能活動をしていたと言われています。そしてこの「上津永治」が本名なのではないかと言われたこともありました。

しかしウエンツ瑛士さんが本名以外の芸名で芸能活動をしていたという証拠は見つかっていませんので、本名ではない「上津永治」で芸能活動をしていたというのはガセネタでした。

ウエンツ瑛士の国籍は日本

ウエンツ瑛士さんは日本で生まれているため、国籍は「日本国籍」となっています。ずっと日本で生活しているウエンツ瑛士さんですので、他の国の国籍はありません。

父親と母親の国籍も調査

ウエンツ瑛士さんのご両親の国籍ですが、お父さんはドイツ系アメリカ人なので「アメリカ国籍」、お母さんは日本人なので「日本国籍」です。ウエンツ瑛士さんのご両親の本名などは公表されていません。

ウエンツ瑛士の出身や生い立ちについて

ウエンツ瑛士さんの出身や生い立ちについて更に詳しく掘り下げてみました。本名で活動しているウエンツ瑛士さんはどのような生い立ちなのでしょうか?

ウエンツ瑛士の出身地は東京都武蔵野市

ウエンツ瑛士さんの出身地は「東京都武蔵野市」だそうです。日本人離れした顔立ちから出身は海外だと思っている人も多いようですが、ウエンツ瑛士さんは日本生まれの日本育ちで、海外に留学するまでは外国に住んだことはありません。

出身地「東京都武蔵野市」はどんな所?

「東京都武蔵野市」は東京の多摩地区の東に位置する市です。杉並区や練馬区に隣接しており、「武蔵野市」の名前は武蔵野台地から由来します。1947年11月3日に市制により「北多摩郡武蔵野町」から「武蔵野市」となりました。「日本の音風景100選」「日本さくら名所100選」「近代水道百選」などに選ばれるなど、美しい自然も多くあるところです。

アメリカ人と日本人の両親を持つハーフ

ウエンツ瑛士さんのご両親ですが、ドイツ系アメリカ人であるお父さんと日本人であるお母さんです。ウエンツ瑛士さんはハーフとして生まれ、幼少期から可愛らしい男の子でした。ご両親の出会いは外資系の会社に勤めたいたことがきっかけでした。

出張で日本にきたウエンツ瑛士さんのお父さんは、当時は日本語がほとんど話せず、お母さんが英会話を習ってお父さんと話していたそうです。ウエンツ瑛士さんにはお兄さんがいるとのこと。ウエンツ瑛士さんはお父さん似でアメリカ人顔ですが、5歳年上のお兄さんの「ゆうきさん」はお母さん似で日本人っぽい顔立ちだそうです。

ウエンツ瑛士の生い立ちについて

ウエンツ瑛士さんの本名だけでなく生い立ちについて更に詳しく調べてみました。ウエンツ瑛士さんはどのような生い立ちで幼少期を過ごしてこられたのでしょうか?

生い立ち①東京都内に次男として誕生

ウエンツ瑛士さんの出身は東京都武蔵野市で、ドイツ系アメリカ人であるお父さんと日本人のお母さんの間に次男として生まれた生い立ちがあります。しかしウエンツ瑛士さんがまだ幼い時に、お父さんとお母さんは離婚しています。

生い立ち②4歳で芸能界デビュー

ウエンツ瑛士さんは4歳の時には既にモデルとして芸能界デビューを果たし活躍していました。当時はその容姿からウエンツ瑛士さんは「天使系美少年」と呼ばれ人気の子役でした。

生い立ち③父親の教育方針で英語が苦手だった

ウエンツ瑛士さんは幼少のころから英語が苦手で話せなかったそうです。ウエンツ瑛士さんが英語が話せなかった理由として2つのエピソードがあります。1つは幼少のころはご両親が共働きで大変忙しく、ウエンツ瑛士さんはお母さんの祖父母の家によく預けられていたのだそうです。

おじいさんもおばあさんも英語が話せなかったようで、ウエンツ瑛士さんは英語に触れる機会が少なかったと言われています。もう1つはウエンツ瑛士さんのお父さんの教育方針で、「まずは完璧な日本語を話せるようになる」ということを重点に置いていたということです。

​しかしウエンツ瑛士さんのお兄さんは幼少のころから英会話スクールに通い、大学時代は留学もされています。その為お兄さんの英語は完璧なのだそうです。結局、ウエンツ瑛士さんは留学するまで英語がほとんど話せない状況だったようです。

ウエンツ瑛士の出身高校や大学など学歴

ウエンツ瑛士さんが出身の高校や大学などの学歴について調べてみました。ウエンツ瑛士さんは、どこの学校の出身なのでしょうか?

ロンドン留学が話題のウエンツ瑛士の学歴

2018年10月に、突然イギリス・ロンドンに1年半の留学をすると発表したウエンツ瑛士さんは、芸能活動も休止するということで世間は騒然となりました。演技の勉強をする為だということでしたが、ファンのみならず業界の仲間も「何で今?」と混乱していて、中にはウエンツ瑛士さんの留学を引き留める人もいたほどです。

学歴:出身高校は「日本大学櫻丘高等学校」

ウエンツ瑛士さんは東京都世田谷区にある「日本大学櫻丘高等学校」入学しました。偏差値が60ということでウエンツ瑛士さんの学力が高いことが分かります。この学校をウエンツ瑛士さんが選んだのは、「ずっと芸能界で仕事が出来るとは思えない」という理由で、将来は普通に就職しようと考えていたようです。

入学した頃のウエンツ瑛士さんは芸能活動を休止していて、将来のためにアルバイトもしていたそうです。しかし2年生の時に芸能事務所から声がかかり芸能活動を再開しています。ウエンツ瑛士さんは高校を卒業した後は大学へは進まず、芸能活動に専念しています。

学歴:出身中学校「武蔵野東中学校」

ウエンツ瑛士さんが通っていた中学校は「武蔵野東中学校」です。自由な校風で有名な学校で、ウエンツ瑛士さんはこの時に奇抜な勉強法で成績を上げていたそうです。

それは「全裸勉強法」で、夜は直ぐに眠くなるウエンツ瑛士さんが緊張感を保つため、親が寝てからリビングで全裸で勉強することで集中するという方法でした。逆に親が起きてきたらどうしようと集中できない気もしますが、この方法でウエンツ瑛士さんは難関高校に入ることが出来たのだそうです。

学歴:出身小学校は「武蔵野東小学校」

ウエンツ瑛士さんが通っていた小学校は「武蔵野東小学校」です。先に書いた「武蔵野東中学校」に併設されている私立の小学校です。

学歴:出身幼稚園もついでに調査

ウエンツ瑛士さんが通っていた幼稚園ですが、公表はされていませんでした。しかし、ウエンツ瑛士さんが4歳のころからモデルをすることになったきっかけは、幼稚園の友人からの誘いだったそうです。

ウエンツ瑛士以外の本名が気になるハーフ芸能人

ウエンツ瑛士さんは本名で芸能活動をされていますが、他の多くのハーフで活躍している芸能人の本名はどのような名前なのでしょうか?ウエンツ瑛士さん以外の本名が気になる芸能人について調べてみました。

本名が気になるハーフ芸能人①ローラ

ローラさんは1990年3月30日生まれで、東京都多摩市出身の30歳(2021年1月現在)です。ローラさんはお父さんがバングラディシュ人、お母さんは日本人が3/4とロシア人が1/4のクォーターです。ローラさんは様々な国籍の血筋が合わさっていることがエキゾチックな美人に繋がっているのでしょう。

気になるローラさんの本名ですが、意外なことに本名は「佐藤えり」といい、「日本国籍」なのだそうです。日本で生まれたため日本国籍で本名が日本名なのだと言われています。

顔立ちから見ても海外の血が多く流れているため、本名が日本名だということに驚く人も多いようです。ローラさんの本名は卒業アルバムから判明したそうで、同級生の誰かが本名を公表したものだと見られています。

本名が気になるハーフ芸能人②ベッキー

ベッキーさんは1984年3月6日生まれで、神奈川県川崎市出身の36歳(2021年1月現在)です。お母さんが日本人でお父さんがイギリス人のハーフとして生まれました。幼少期のころは日本国籍とイギリス国籍の両方を持っていましたが、20歳の時に日本国籍を選択しています。

気になるベッキーさんの本名ですが、「レベッカ・英里・レイボーン」と言います。芸能活動を始めた当初は本名から「レベッカ・レイボーン」と名乗っていましたが、現在は歌手活動の時の本名でも芸名でもなく別名義の「ベッキー♪♯」とです。

芸名が本名と全く違う「ベッキー」となった理由は分かりませんが、世間では本名が「ベッキー」だと思っている人が多くいるようです。もう1つ世間では本名が日本名で「別所絹子」だと信じている人もいるようですが、これは本名ではなくガセでした。

本名が気になるハーフ芸能人③滝沢カレン

滝沢カレンさんは1992年5月13日生まれで、東京都出身の28歳(2021年1月現在)です。お父さんがウクライナ人で、お母さんはバレリーナをしている日本人の本名「宮沢さゆり」さんとの間に生まれましたが、ご両親は滝沢カレンさんが生まれる前に離婚しています。

滝沢カレンさんは本名を公表していません。その為、滝沢カレンさんの本名について世間では様々な憶測が広がっています。

1つ目の本名の噂は「滝沢カレン」がそのまま本名なのではないかというものです。確かに本名がそのままというのは十分に考えられます。2つ目はお母さんの本名が「宮沢さゆり」なので「宮沢カレン」が本名ではないかというものです。これも十分に本名だと考えられます。

3つ目はお母さんのFacebookのコメント欄に、おそらく娘の名前として「まりなちゃん」と書かれているため「宮沢まりな」が本名ではないかというものです。コメント欄に書いている人が知り合いであるならば、これが滝沢カレンさんの本名である可能性も十分に考えられます。

本当の本名が分からないため、様々に本名について推測がされていますが、滝沢カレンさんはこれからも本名を公表しないのでしょうか?

ウエンツ瑛士は本名で活動し日本国籍のハーフ

ウエンツ瑛士さんは本名で芸能活動をしていて、ハーフですが日本国籍であることが判明しました。ウエンツ瑛士さんは子役のころからずっと本名で芸能活動をされています。芸名っぽい本名のウエンツ瑛士さんですが、留学を終えてこれからはまた日本で芸能活動を再開されています。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ