山形基夫(鈴木杏樹の旦那)の死因は?ZIP!生放送中に死去!山形基夫まとめ

鈴木杏樹さんの夫である医師の山形基夫さんは、奥さんがzipに出演している最中に病気で亡くなってしまいました。そんな山形基夫さんとはどんな人物だったのでしょうか?今回は山形基夫さんのプロフィールや経歴、死因、子供や再婚の噂について調査しました。

山形基夫(鈴木杏樹の旦那)の死因は?ZIP!生放送中に死去!山形基夫まとめのイメージ

目次

  1. 1山形基夫のプロフィール
  2. 2鈴木杏樹の夫山形基夫が死去
  3. 3山形基夫の死因と病名は何だったのか
  4. 4山形基夫と鈴木杏樹の馴れ初め
  5. 5山形基夫と鈴木杏樹に子供はいる?
  6. 6山形基夫の死因は内臓疾患だった

山形基夫のプロフィール

・愛称:不明
・本名:山形 基夫(やまがた もとお)
・生年月日:1956年5月18日
・年齢:享年57歳
・出身地:不明
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:外科医師
・所属グループ:日本大学病院
・事務所:なし
・家族構成:妻(鈴木 杏樹)
・出演作品:なし

山形基夫の経歴

大学病院の外科医師をしていた山形基夫さんのプロフィールは不明なことも多かったですが、経歴はすごいものでした。1975年に日本大学医学部に進学した後、1981年に日本大学医学部を卒業。その後は母校である板橋病院へ勤務することになります。

また山形基夫さんの経歴を調べると、日本だけではなくアメリカへ留学した経歴があり、主に内視鏡治療のことについて徹底的に学び、消化器ガンについて研究をします。プロフィールはほとんど不明でしたが、経歴はすごいことがわかります。


 

また、山形基夫さんは医師としてテレビ番組にも出演したことがあり、番組内では「ガンの権威」として紹介されているほど優秀な医師と紹介されていました。さらに外科部長という経歴も持っており、名医でもあり高い地位にある人だったことがわかります。

そんな山形基夫さんは、1998年6月に鈴木杏樹さんと結婚をします。交際期間は4ヶ月でいわゆるスピード婚です。結婚したい女優にも選ばれていた鈴木杏樹さんがすごい経歴を持つ医師と結婚したということで、世間からは衝撃を受けながらも祝福の声が寄せられます。

鈴木杏樹の夫山形基夫が死去

結婚後も鈴木杏樹さんと山形基夫さんはおしどり夫婦として非常に仲睦まじい様子でしたが、結婚から15年後の2013年に山形基夫さんは病気で亡くなってしまいます。その時、鈴木杏樹さんはzipに出演中だったそうですが、その時はどのような状況だったのでしょうか?
 

山形基夫さんが亡くなった日、鈴木杏樹さんは日本テレビ系の生放送番組「zip」に出演していました。鈴木杏樹さんがzipの本番に向かっている段階の午前5時50分に「既に危篤状態です」と伝えられていたそうです。

ですが彼女は予定通りzipの生放送に出演しました。早く病院に駆け付けたい気持ちを抑えながら出演しており、zipの放送終了後にすぐに病院へ向かいましたが、山形基夫さんは既に亡くなっていました。

鈴木杏樹は胸中を隠し気丈に振る舞う

鈴木杏樹さんはzipの金曜日のレギュラーを務めており、山形基夫さんが亡くなったその日もいつものように出演していました。視聴者は特に違和感なく普段通りと感じていたようですが、彼女自身気が気ではなかったようです。

日本テレビの関係者の話によると、山形基夫さんの異変は事前に知らせていたとのことだったので、不安で心配な気持ちを抱えながらそれを隠してzipに出演していたことになります。

zipに出演していた時も気丈に振舞っていた鈴木杏樹さん。ただ、やはり最愛の夫が若くして亡くなってしまったことは、彼女にとってもかなりショックだったようです。世間からも彼女のプロ意識に感銘を受けた人も多かったようです。

亡き夫と最後の言葉を電話で交わす

鈴木杏樹さんがzipに出ている最中でも、彼女の電話に山形基夫さんが治療を受けているアメリカのボストンの病院からの留守電が入っていたそうです。その内容によると「もう意識がありません」というものでした。

ボストンの医師は意識がない山形基夫さんの耳に電話を近づけ、鈴木杏樹さんは「ありがとう…本当によく頑張ったね」と言葉をかけ続けました。そしてこの電話の後も番組は続いており、その後も気丈に振舞って出演していました。
 

山形基夫の死因と病名は何だったのか

若くして亡くなってしまった山形基夫さんですが、具体的な死因や病名は非公開となっています。そのため死因については色々と気になっている方も多く、入院中の様子や治療内容から推測され、様々な噂が飛び交っています。

山形基夫の死因は内臓疾患

山形基夫さんの具体的な死因については、鈴木杏樹さんが「本人のプライバシーを守りたい」という希望があり、一切公開されていません。旦那のプライバシーを守りたいという想いからこの方針を取りましたが、その結果死因について様々な憶測が飛び交いました。

その中でもよく噂された死因というのが「内臓疾患」ではないかということでした。現代における内臓疾患というのは本当に様々な種類があり、それが死因になってしまうのも珍しくありません。

さらに山形基夫さんの死因となった病気は、亡くなる5~6年前から患っていたこともわかりました。治療をしながら手術の準備を進めてきましたが、残念ながらその手術に間に合わずに亡くなってしまったようです。では、山形基夫さんの体を蝕んだ病気は世間ではどう推測されているかを調査してみました。
 

病名は肝臓がんか肝硬変の可能性

関係者の方が鈴木杏樹さんから聞いた話によると、山形基夫さんは亡くなる6年ほど前から内臓疾患を患っていました。そして2012年に肝臓移植をする予定だったとのこと。こういったことから、肝臓に何かしらの問題を抱えていたのではないかと言われています。

そして体調や準備などを万全にした状態にして、2013年に手術をしようと決めていましたが、残念ながら手術をする前日の2月1日に、その病気が原因となって亡くなってしまいました。

肝臓移植をしないと治らないということだったため、考えられるのは肝臓がんもしくは肝硬変が死因となってしまったのではないかと言われていますが、その件については鈴木杏樹さんも一切公開していないため、真相は不明となっています。
 

症状が現れにくい病気だった?

がんにも様々な種類のものがありますが、肝臓がんの場合は症状が進行してもなかなか症状が表れにくいとされており、気づいた時にはかなり症状が進行していたというのも珍しくありません。

そして症状が進行していると、肝不全状態となってしまいます。そうなってくると、その患者は腹水やむくみといった症状が表れます。

また肝臓がんの症状の中には「肝性脳症」という症状が表れることもあり、頭が常にボーっとしてしまい、何も考えられなくなるような状態になることもあります。そしてそのまま放っておくと突然昏睡状態に陥ることもあります。

さらにこの症状はある程度進行しないと表れない症状で、初期段階では自覚症状はほぼありません。痛みなどもないので発見が遅れるのも珍しくありません。その理由は肝臓はある程度ダメージを受けていても機能するようになっているからだとされています。

実は肝機能が本来の半分ほどしか機能していないとしても、肝臓としての機能は十分に果たすことができるのだそうです。なので、肝臓がんを患っても肝臓が機能しているため、発見が遅れやすくなってしまうと考えられています。

山形基夫と鈴木杏樹の馴れ初め

山形基夫さんが亡くなるその時まで鈴木杏樹さんは彼のことをずっと気にかけていたことがわかりました。それだけ仲良しでおしどり夫婦とも言われた2人ですが、そもそもの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

医師として鈴木杏樹を執刀した?

鈴木杏樹さんと山形基夫さんが出会ったのは1998年の頃…。当時鈴木杏樹さんはフジテレビ系「シオノギ・ミュージックフェア」に出演していましたが、収録中に腸閉塞になってしまい、急遽病院へ搬送されました。

そしてそこで出会ったのが、当時病院で医師を務めていた山形基夫さんでした。さらに鈴木杏樹さんの腸閉塞の手術をしたのも山形基夫さんでした。これがきっかけで2人は出会いました。

山形基夫さんは他の患者さんからも非常に評判の良い先生で、鈴木杏樹さん自身も彼の人柄の良さに次第に惹かれていきました。さらにここで、お互いの趣味がパソコンであるということが判明し、さらに2人の仲は急接近していきます。

そして腸閉塞が完治した鈴木杏樹さんは、退院する時に山形基夫さんと連絡先の交換をしたため、退院後もやり取りを続けていました。そして見事2人はそのまま交際へと発展していきます。

交際4か月で結婚を発表

その後も順調に交際を続けていった鈴木杏樹さんと山形基夫さんは1998年6月に結婚をします。女優として大活躍中の鈴木杏樹さんと日本大学の医師で外科部長を務めている山形基夫さんが結婚したことで、当時世間にかなりの衝撃を与えました。

その交際期間は4ヶ月でスピード婚とされていたこともあり、マスコミもかなり注目していました。そしてこの報道の後、鈴木杏樹さんは1週間後にフジテレビのスタジオで結婚記者会見を開き、記者からは山形基夫さんについて様々な質問が飛び交いました。
 

まず記者から尋ねられたのは「交際期間4ヶ月でのスピード婚とのことですが…」とのことでした。鈴木杏樹さんは「そうです。入院しているときは特に何もなかったのですが、退院をしてお互いの連絡先を交換してやり取りをするようになりました」と話していました。

さらに、「やり取りをするようになり、そこから意気投合していって、3月頃には2人で食事にも行きました」とも答えており、山形基夫さんと何度かデートもしていたことも明らかにしました。その後も記者からは様々な質問が飛び交いました。

記者からはプロフィールをはじめ、「結婚という話になったのは大体いつ頃なのですか?」という質問も出ました。これに対して「不思議なことに、具体的にこういう話をしたというのはなくて、自然と結婚をするという形になっていました」と答えていました。

また他にも記者からは「彼のここが好き!という所はありますか?」という質問もありました。これに対して「一緒にいても違和感がなく自然に過ごせていて…これも本当に不思議なことなんですけどね!」と話していました。
 

山形基夫は再婚だった模様

実は山形基夫さんは再婚であることがわかりました。1番最初の結婚相手は泌尿器科の医師だったそうですが、詳しいプロフィールや経歴などは一切不明でした。また、彼女の父親は医学部の教授であることがわかっていますが、こちらもプロフィールや経歴は不明でした。

ちなみに鈴木杏樹さんは初婚での結婚ということで、再婚というわけではなさそうです。初婚と再婚同士の結婚ということになりましたが、それでも2人はおしどり夫婦と呼ばれるくらい仲睦まじいものでした。
 

山形基夫と鈴木杏樹に子供はいる?

山形基夫さんが再婚であることと、同時に前妻との間に1人子供がいたことも後に明らかになりました。ただ、この子供についてもプロフィールや現在までの経歴は不明です。では、再婚相手となった鈴木杏樹さんとの間には子供はいたのでしょうか?実は世間が知らない所で様々な苦労があったようです。
 

二人の間に子供はいない模様

山形基夫さんが再婚で子供が1人いるということで、世間が注目したのは「2人の間に子供はいるのか?」「子供のプロフィールが気になる!」ということでした。ネットでも様々な憶測が飛び交っていますが、実際に2人の間には子供はいません。

何故2人の子供が注目されたのかというと、当時鈴木杏樹さんの年齢が28歳、山形基夫さんが41歳で、子供がいてもおかしくない年齢だったことが挙げられています。また、山形基夫さんが再婚で子供が1人いたことから、連れ子がいるのでは?と噂になっていました。

不妊治療にも励んでいた

結婚した時の鈴木杏樹さんと山形基夫さんの年齢を考えると、子供を妊娠できない年齢ではないことがわかりますが、2人は子供を授かれない状況が続いていました。また、お互い「自然に任せたい」という希望もあり、特に治療をすることもなく過ごしていました。

しかし5年経ってもなかなか子供を授かれず、山形基夫さんの母親からも孫の顔が見たいと言われるようになりました。山形基夫さんは再婚で1人子供がいるといっても、やはり繋がりも少ないので、今度こそずっと一緒にいられる孫の姿を見たかったようです。

山形基夫さんの母親の言葉もあり、2人は本格的に不妊治療をスタートさせます。ただ、実際に鈴木杏樹さんと山形基夫さんの母親の仲が悪いわけではなく、仲が良いからこそ早く孫の顔を見せたいという気持ちが強かったそうで、それがまた精神的に辛かったようです。

さらに山形基夫さんの実家は「銀座山形屋」という老舗の紳士服店を経営しています。ご両親の詳しいプロフィールや経歴は不明ですが、やはり山形基夫さんの母親としては跡取りが気になっていたとされています。

山形基夫さん自身が、医師であるということもあり、産婦人科を担当している医師に相談をしてみたり、鈴木杏樹さん自身も仕事を抑えるなどして、妊娠しやすい環境を整えてきましたが、結果として子供を授かることができませんでした。
 

子供を流産したとの噂も?

鈴木杏樹さんと山形基夫さんの間に子供がいないことから、世間からは「不妊治療を経て流産してしまったのではないか」という噂も出てくるようになりました。ただ、この流産の噂については完全にデマ情報であることが判明しています。

山形基夫さんが再婚ということですが、連れ子もおらず、あくまでも自然に妊娠しようとしていたことでなかなか子供を授かることができない状況が続いてしまったことで、この噂に発展してしまったようです。
 

山形基夫の死因は内臓疾患だった

山形基夫さんについてはプロフィールはあまり公開されていません。あくまでも一般人であるということで鈴木杏樹さんはプロフィールなどの情報を非公開にしていました。

そして山形基夫さんが病気で亡くなってしまった時も、死因を完全に非公開し、夫のプライバシーをしっかりと守り続けていきました。悲しみの中でzipに出演している姿を見た世間からも励ましの言葉や悲しみの言葉が寄せられていました。

そんな鈴木杏樹さんですが、山形基夫さんが亡くなった後も再婚はしていません。それだけではなく熱愛報道も一切なく、仕事一筋で今も頑張っています。今後も再婚する可能性は低く、鈴木杏樹さんは山形基夫さんを想い続けながら過ごしていくとされています。

 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ