山口百恵の引退をおさらい!引退時の年齢や理由などまとめ

山口百恵さんはどういった経緯で引退したのでしょうか?昭和を代表する人気歌手である山口百恵さんの引退理由・武道館での引退コンサートのマイク演出・発表曲などを画像やyoutubeと共に総復習していきます。現在の年齢や今は何をしているかについても調査しています!

山口百恵の引退をおさらい!引退時の年齢や理由などまとめのイメージ

目次

  1. 1山口百恵のプロフィール
  2. 2山口百恵のデビューから引退まで
  3. 3山口百恵が引退した理由
  4. 4山口百恵引退最後のステージ
  5. 5山口百恵の人気曲をyoutubeで振り返る
  6. 6【画像】山口百恵の引退後が気になる
  7. 7山口百恵と三浦友和は理想の夫婦
  8. 8山口百恵は今も語り継がれる伝説歌手だった

山口百恵のプロフィール

山口百恵さんの引退について画像やyoutubeと共にまとめていきます。まずは、山口百恵さんの基本的なプロフィール情報を確認しておきましょう!

・愛称:百恵ちゃん
・本名:三浦百恵(旧姓:山口百恵)
・生年月日:1959年1月17日
・現在年齢:59歳
・出身地:神奈川県横須賀市(出生地は東京都渋谷区恵比寿)
・血液型:A型
・身長:158cm
・体重:不明
・活動内容:元歌手、元女優
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:三浦友和(夫)、三浦祐太郎(長男)、三浦貴大(次男)
・出演作品:テレビ番組『スター誕生!』『NHK紅白歌合戦』映画『伊豆の踊子』『潮騒』ドラマ『赤い』シリーズCM『江崎グリコ ポッキー』など

山口百恵さんは神奈川出身のイメージが強いですが、意外にも生まれたのは東京都だそうです。幼少期に神奈川県に引っ越し、主に横須賀市で育ちました。

他にも横須賀市出身の芸能人は、有名な方がたくさんいます。特に女優の北乃きいさんは同じ横須賀市出身という事もあり、デビュー当時は「ポスト山口百恵」という触れ込みでした。山口百恵さんは現在の芸能界でも伝説的な存在のようです。

山口百恵の経歴

山口百恵さんは1972年から1980年まで歌手・女優として活動しました。活動期間はわずか7年半ほどでしたが、昭和を代表する伝説的な歌手として知られています。引退から40年近くが経とうとする現在でも、根強いファンと人気を保ち続けています。

山口百恵さんのトリビュートアルバムやカバー楽曲も次々と発表されています。若い世代にもレトロ音楽好きを中心に山口百恵さんを支持する声が増え続けています。

山口百恵さんの詳しい活動歴や代表曲、引退までの経緯などはこれ以降に詳しくまとめています。

山口百恵のデビューから引退まで

山口百恵さんのデビューから引退までの流れを簡単にまとめました。デビューしたきっかけ、活動内容、引退した年齢などを当時の画像と一緒に振り返っていきましょう。

家計を支えるために芸能界デビュー

山口百恵さんが芸能界を志したのは、同級生の人気歌手・森昌子さんの活躍に触発されたのがきっかけと言われています。当時流行していたオーディション番組『スター誕生!』で準優勝し、デビューのチャンスをつかみます。
 

デビュー時の年齢は14歳。デビュー直後はアイドル歌手として芸能活動を始めます。歌手の森昌子さん・桜田淳子さんと共に『花の中三トリオ』として人気になりました。

しかし実際に芸能界デビューしようと思った理由には、家庭の事情も関係していたようです。山口百恵さんの家庭は当時、経済的にひっ迫していました。家計を助けるために、山口百恵さんは14歳という年齢で芸能界デビューを決めたと言われています。
 

実は山口百恵さんには壮絶な出生の秘密がありました。そのことは山口百恵さんのデビュー後に出版された自叙伝に記されています。山口百恵さんの生い立ちについては、また後の見出しで詳しくまとめていきます。

山口百恵は歌手と女優で大活躍

山口百恵さんと言うと現在は歌手のイメージが強いですが、女優としても豊富な実績を重ねています。

文豪の名作を実写化した『伊豆の踊子』や『潮騒』は、今では学校の教材として使用されることもある大作です。テレビドラマでも『赤いシリーズ』などの主演作に数多く出演しています。

アイドル歌手レベルを超えた演技力には定評があり、当時から女優としても人気でした。素朴で純真なヒロインから年齢に似合わぬミステリアスな雰囲気をまとったヒロインまで、様々な役柄に挑戦しています。

山口百恵さんは演技の仕事を通じて、現在の夫・三浦友和さんと出会っています。山口百恵さんと三浦友和さんには、映画『伊豆の踊子』『潮騒』『ふりむけば愛』『春琴抄』『ホワイト・ラブ』などの多数の共演作があります。

山口百恵さんと三浦友和さんの恋人役は相性が良く、人気作を次々と生み出しました。ゴールデンカップルと呼ばれ、二人でCMに起用されたこともあります。

山口百恵は21歳で引退

山口百恵さんは21歳の年齢で芸能界を引退しています。実質的な活動期間はわずか7年半です。短い芸能生活の間に、シングル曲32作とオリジナルアルバム22作という数の作品を残しました。しかも、並行して15作以上の映画とドラマを残しています。

歌手と女優の活動を並行していたのを考慮すると、現在の常識では考えられないほどの濃密な7年半だったと予想できます。

ちなみに、現在の21歳の女性芸能人は女優の杉咲花さん・乃木坂46の生田絵梨花さん・SKE48の松井珠理奈さんなどです。どなたも若手女優やアイドルで、山口百恵さんの引退時のような実力派の歌手として活躍している人はいません。

現在の活躍している人気女性芸能人と比較しても、当時の山口百恵さんの活躍は別格です。山口百恵さんがいかに大人っぽい雰囲気をまとっており、あっという間に芸能界の頂点に上り詰めたのかが分かります。

Thumb山口百恵と三浦友和の結婚までの馴れ初めは?共演時の画像や動画も?
アイドルで人気絶頂期だった時に三浦友和さんとの結婚を発表し、引退された山口百恵さんですが、そ...

山口百恵が引退した理由

山口百恵さんが引退した理由を調査していきます。壮絶な生い立ちや父親との関係が引退の理由だとする説があるようですが、真相はどうだったのでしょうか?

壮絶な生い立ちが関係していた?

山口百恵さんの生い立ちは複雑で、かなり壮絶であった事が自叙伝で明かされています。山口百恵さんは母子家庭出身で、生活保護を受給していたほど貧しかったようです。

母子家庭となった理由は、山口百恵さんが愛人の子どもであり父親と一緒に暮らせなかったからでした。山口百恵さんは認知こそされていたものの、一般的な家庭生活を知らないまま育ちました。

写真家の篠山紀信さん・作曲家の宇崎竜童さん・作詞家の阿木燿子さんなど、山口百恵さんの年齢に合わない悲しげな雰囲気に魅了された人気クリエイターはたくさんいます。

一般のファンも業界の有力者もひきつけてやまなかった山口百恵さんの不思議な魅力は、壮絶な生い立ちから生まれていたのかもしれません。
 

山口百恵さんの生い立ちは、引退にまで影響していたのではないか?という説があります。ほとんど一緒に暮らしたことの無い山口百恵さんの父親が、山口百恵さんが有名になったのをきっかけに接触を試みました。

父親は山口百恵さんの成長には経済的にも家庭的にも関与していません。それにもかかわらず、親権をとろうとし所属事務所とのトラブルをいくつも引き起こしました。

芸能生活の間中、父親に悩まされ続けた山口百恵さん。最終的には多額の手切れ金を支払って、父親との縁を切ったという事です。

父親関係のトラブルが与えた影響は大きく、山口百恵さんが早期引退した原因と噂されるまでになりました。華々しいスターのイメージの裏側にはこんな苦悩があったのですね。

引退理由は三浦友和との結婚

生い立ちが引退の原因ではないかと言われることもある山口百恵さんですが、引退の直接的な理由は結婚です。山口百恵さんは1980年に俳優の三浦友和さんと結婚しています。山口百恵さんは結婚を理由に芸能界から引退し、21歳という年齢で家庭に入ることを決めました。

結婚式披露宴での山口百恵さんのウェディングドレスの画像を見ると、本当に幸せそうに見えます。

東京プリンスホテルで行われた披露宴には1800人もの招待客が参加しました。ホリプロ・ソニー・東宝といった大企業の社長や、有名俳優・人気歌手が集まる超豪華な披露宴となったそうです。

山口百恵さんと三浦友和さんのウェディング衣装は、シンプルながらも洗練されたデザインで大変な話題となりました。

Thumb山口百恵の生い立ちが壮絶?父親や母親にまつわるエピソードなどまとめ
山口百恵さんの生い立ちが壮絶だということは、ファンたちの間で有名なことなのだそうです。山口百...

山口百恵引退最後のステージ

山口百恵さんの引退年齢は21歳。引退理由は三浦友和さんとの結婚でした。ここからは、山口百恵さんが引退した最後の武道館コンサートでのステージを画像やyoutube動画と合わせて振り返っていきます。

引退最後は武道館でコンサート

引退前最後のコンサートは武道館で開催されました。山口百恵さんの最後の雄姿を見届けようと、コンサート会場の武道館には1万人もの観客が詰めかけました。

武道館の引退コンサートに集まった観客はファンだけではなく、芸能界からも多数の著名人が集結しました。

歌手の西城秀樹さん・野口五郎さん、山口百恵さんに楽曲を提供した宇崎竜童さん・阿木燿子さん・谷村新司さん、女優として親交が深かった森光子さんなどが武道館に足を運んだと言われています。

こちらは山口百恵さんの武道館の引退コンサートが終わった後の様子が分かるyoutube動画です。山口百恵さんに楽曲提供していた谷村新司さんなどが、ザ・ベストテンなどで山口百恵さんと親交があった久米弘さんからの取材を受けています。

動画を見ると、山口百恵さんの引退は本当に各方面の著名人に惜しまれていた事が分かります。もしも山口百恵さんが引退していなかったら、現在はどれほどの活躍をしていただろう?と思ってしまいます。

あっという間に芸能界のスターダムを駆け上がり、人気の絶頂期に引退を決めた山口百恵さん。ファンや著名人か多数集まったのは、武道館の引退コンサートが決まった時にはすでに山口百恵さんが伝説になる予感がしていたからなのかもしれません。

引退コンサートで歌った曲

武道館での引退コンサートでは、デビューから引退までの山口百恵さんの活躍を思い出させる人気曲が披露されました。山口百恵さんの武道館の引退コンサートで歌われた大人気曲を、youtube動画と共に厳選して紹介します。

こちらは山口百恵さんの武道館の引退コンサートで最初に歌われた『This is my trial』のyoutube動画です。谷村新司さんが提供した楽曲で、山口百恵さんの引退後の未来を象徴するような曲です。

この曲を最初に歌ったのは「引退は山口百恵さんにとって新しい挑戦への始まりなのだ」というメッセージだったように思えます。『This is my trial』は、コンサートのアンコール後の退場曲にも使用されています。

こちらは山口百恵さんの武道館の引退コンサートで歌われた『ロックンロールウィドウ』のyoutube動画です。この曲は現在も根強い人気があり、最近ではE-girlsがカバーして話題となりました。

ちなみに、ウィドウとは未亡人という意味の英語です。ロックンロール・ウィドウ(未亡人)というタイトルになっている理由は、「彼がロックンロールに夢中で自分のことを全然気にかけてくれない」という意味が込められているからだと言われています。

実際に夫を亡くした未亡人の歌というわけではないようですが、山口百恵さんの生い立ちも相まってかっこいいのに少し悲し気な味わいもある楽曲です。

こちらは山口百恵さんの武道館の引退コンサートで歌われた『一恵』のyoutube動画です。この曲は山口百恵さんが自分で作詞した事で人気があります。

タイトルの『一恵(いちえ)』という言葉は、四字熟語の一期一会と山口百恵さんの名前をかけた造語だと考えられます。山口百恵さんが引退する際に発売されたラストシングルです。ジャケット裏には、デビューから引退までのシングルジャケットが載っていました。

山口百恵の最後のメッセージ

武道館の引退コンサートの最後、山口百恵さんは観客に向けて最後のメッセージを残しました。ファンに向けて「わがままを許してくれてありがとう、幸せになります」と涙を浮かべながら語りました。山口百恵さんはもちろん、ファンも涙をこらえきれない感動的なメッセージとなりました。

山口百恵さんはプロ意識が高く、コンサートやテレビ番組で感極まって涙を見せる事はほとんどありませんでした。その山口百恵さんが泣いているのが、引退という出来事の重さを表しています。
 

マイクを置いた最後の演出が伝説に

山口百恵さんは武道館の引退コンサートの最後に、ステージ上にマイクをそっと置いて静かに退場しました。

山口百恵さんがいなくなった武道館のステージには、スポットライトに照らされたマイクだけが残りました。youtubeには逆再生動画しか確認できませんでしたので、Twitterの投稿を紹介します。

この最後のマイクを置く演出は、山口百恵さんが引退した後40年経っても語り草となっています。感動的な引退コンサートを行った歌手はたくさんいますが、武道館のステージにマイクを置く演出が山口百恵さんを伝説にしたと言っても過言ではありません。

引退や卒業コンサートでステージにマイクを置く演出は、たくさんの芸能人が真似する演出になっています。最近ではAKB48の渡辺麻友さんが卒業の際にステージにマイクを置いて話題になりました。

今では、山口百恵さんの事は知らなくても「引退コンサートと言えばマイクを置く」という定番だけ知っているという人もいます。
 

山口百恵さんが引退コンサートでステージに残した伝説のマイクの所在については色々な噂がささやかれてきました。

真相は長年謎のままでしたが、山口百恵さんの息子・三浦祐太朗さんがマイクの所在を明かしています。現在伝説のマイクは、三浦友和さんと山口百恵さんの自宅の居間にあります。思い出の写真などと一緒に保管されているそうです。

山口百恵の人気曲をyoutubeで振り返る

山口百恵さんの武道館の引退コンサートは、ラストのマイクを置く演出で伝説なりました。ここからは、山口百恵さんの人気曲をyoutubeの動画で振り返っていきます。

最後に歌った「さよならの向う側」

こちらは山口百恵さんが引退コンサートで最後に歌った『さようならの向こう側』のyoutube動画です。『さようならの向こう側』は、テレビの歌番組などで山口百恵さんのお別れソングとして披露されることもありました。

リアルタイムで山口百恵さんを知らない世代でも、CMで使われていたカバー曲でこの曲を知っている人もいるのではないでしょうか。

『さようならの向こう側』は、アンコールで歌われました。ステージ上にも残されることになる真っ白なマイクと、ウェディングドレスのような衣装が印象的です。

ちなみに、ラストコンサートの画像やyoutubeを見てみるとアンコールで使われているマイクはそれまでのマイクとは違うマイクのように見えます。山口百恵さんがステージ上に残した白いマイクで歌唱したのは、この『さようならの向こう側』だけのようです。

山口百恵の代表曲「プレイバックPart2」

こちらは山口百恵さんの代表曲『プレイバックPart2』のyoutube動画です。曲中にいったん無音になる演出や過去の出来事を回想していく歌詞の構成が、斬新で人気を集めました。沢田研二さんの『勝手にしやがれ』が歌詞中に登場しているのも、当時としては新しい試みでした。

リリース時の山口百恵さんの年齢は19歳です。大人の恋愛をテーマにした歌を数多く歌いこなしている山口百恵さんですが、当時の年齢を見ると驚くほど若いです。

ところで『プレイバックpart2』には前作に当たる『プレイバックpart1』もあるのをご存知ですか?こちらは『プレイバックpart1』のyoutube動画です。

『プレイバックpart1』にはあまり知名度はありませんが、武道館の引退コンサートでも披露されています。大人ぶって失恋してしまった苦い思い出を回想する内容の歌詞となっています。

多くカバーされている名曲「秋桜」

こちらは山口百恵さんの人気曲『秋桜(コスモス)』のyoutube動画です。『秋桜』は歌手のさだまさしさんが提供した楽曲です。お嫁に行く前日の娘の気持ちをテーマにしています。

宇崎竜童さん・阿木燿子さんの作るツッパリ路線の楽曲で人気だった山口百恵さんですが、しっとりとした古風なイメージの『秋桜』で新境地を開きました。

当時の山口百恵さんの年齢は18歳。まだまだ結婚には実感がわかない年齢でしたが、山口百恵さんの歌唱は好評を博しました。山口百恵さんは結婚を理由に引退するコンサートの当日、さだまさしさんに「この曲の意味がようやく実感できた」と語ったそうです。

引退当時の山口百恵さんの年齢は21歳ですから、3年のうちに少女から大人の女性に成長していたことになります。21歳というと現代ではまだまだ結婚のイメージがわかない人も多い年齢です。山口百恵さんが芸能界で密度の濃い経験を積んだのが伺えます。

人気の火種となった「横須賀ストーリー」

こちらは山口百恵さんの人気曲『横須賀ストーリー』のyoutube動画です。山口百恵さんの代表曲を何曲も製作している、宇崎竜童さん・阿木燿子さんのチームを初めて起用したシングルです。

強い意志を持った女性のイメージを打ち出した楽曲は山口百恵さんの歌手としての人気に火を付けました。山口百恵さんがアイドルから歌手へと転身するきっかけとなった一曲となりました。

最大のヒット曲「いい日旅立ち」

こちらは山口百恵さんの最大のヒット曲『いい日旅立ち』のyoutube動画です。谷村新司さんが楽曲提供しました。

国鉄(現在のJR)の旅行キャンペーンのテーマソングにも起用され、ファンだけでなく広く愛される名曲となりました。現在は中学校の音楽の教科書にも掲載されています。

ちなみに『いい日旅立ち』はタイトルのイメージから、結婚式や卒業式で使われることもあります。しかし歌詞の内容を見ると、悲しい出来事を経験した女性が一人で旅に出る姿をテーマにしています。

卒業式の物悲しいイメージにはぴったりですが、二人の門出を祝う結婚式には本来は向いていない楽曲といえます。二次会のBGMなどで使用する時には注意しましょう。

Thumb山口百恵の曲一覧!人気曲やデビュー曲は?youtube動画まとめ
世代を超えて語り継がれるほどの名曲を残した山口百恵。現在でも口ずさまれるような曲ばかりの山口...

【画像】山口百恵の引退後が気になる

21歳という年齢で結婚を理由に引退した山口百恵さん。引退後は何をしているのか、現在は何をしているのかが気になります。山口百恵さんの引退後について、現在の活躍や画像を調査しました。

山口百恵には2児の母親に

山口百恵さんは引退後、三浦友和さんとの間に2児をもうけています。どちらも男の子で、現在は二人とも芸能界で活動しています。

こちらは長男の三浦祐太朗さんの画像です。三浦祐太朗さんは現在歌手として活動しています。ライブでは山口百恵さんの楽曲のカバー曲も披露しているそうです。山口百恵さん譲りの歌唱力で人気があります。
 

こちらは次男の三浦貴大さんの画像です。三浦貴大さんは現在俳優として活動しています。阿部寛さん主演の『新参者』シリーズに出演するなど、実績を積んでいます。

画像で見ると、息子さんたちはどちらも山口百恵さんの面影はあるようですがそっくりではありません。どちらかというと三浦友和さんに似ているでしょうか?一見すると、山口百恵さんの息子さんだとは気が付かない人も多いかもしれません。
 

山口百恵の引退後の姿に驚きの声

山口百恵さんの引退後の画像は、何度か週刊誌に掲載されています。芸能界を引退してからは一度も表舞台に姿を現していないため、現在でも山口百恵さんが何をしているか注目度は高いです。山口百恵さんの姿が昔と変わっている事から、驚きの声が上がっています。

こちらは引退後の山口百恵さんの画像です。三浦友和さんと2人で外出した際の画像のようです。確かに現役時代の山口百恵さんとは違いますが、幸せそうでなによりです。

こちらは現在の山口百恵さんの全身が移った画像です。現役時代の山口百恵さんは細身でしたが、現在は年相応の姿になっているようです。

結婚を理由に引退した時に家庭生活を重視したいと語っていた山口百恵さんですから、主婦業に励んでいたのではないでしょうか。山口百恵さんは現在は家族の介護に邁進しているという噂もあるようです。
 

山口百恵さんの現在の姿には驚きの声も多数上がりましたが、支持する声も同じくらいありました。芸能界をすっぱり引退して、普通のおばさんになっていく姿には「かっこいい」という声が上がっています。

一旦引退してから芸能界に復帰する芸能人もいますが、山口百恵さんはそういった気配がありません。一度決めたことをやり通す、山口百恵さんの意志の強さが伺えます。

山口百恵さんの現在の姿は引退から40年が経とうとしている今でも注目されています。しかし、現在の山口百恵さんはあくまでも一般市民です。かつては週刊誌の取材が過熱して、警察沙汰一歩手前になったこともあるのだとか。

山口百恵さんは過激な取材に対して「芸能界にいたことを後悔したくない」とまで語っています。もしどこかで山口百恵さんを見かけても、暖かく見守るようにしましょう。

現在の山口百恵はキルト作家に

山口百恵さんは引退後に家庭に入りましたが、現在は主婦業の傍らでキルト作家としても活動しているようです。こちらは山口百恵さんの創作したキルト画像です。

現在の本名である「三浦百恵」で出展していたようです。画像のキルトは、若草物語をテーマとしたキルト作家の合同展覧会で披露されたものです。

こちらは山口百恵さんの発表した別のキルト画像です。鮮やかな色遣いのキルトが複雑に組み合わさっています。縫製もしっかりしていて、山口百恵さんのしっかりした性格が表れているように見えます。

こちらも山口百恵さんのキルト作品です。大きなバラが表現されています。山口百恵さんが出展している「東京国際キルトフェスティバル」は、国内有数のキルトの祭典です。現在の山口百恵さんを感じたい方は見に行ってみてはいかがでしょうか。

Thumb山口百恵の現在!最近の劣化がひどい?デビュー当時と画像で比較検証
昭和の大スターとして知られる山口百恵さんですが、最近の劣化が酷いという噂です。引退以来、メデ...

山口百恵と三浦友和は理想の夫婦

山口百恵さんと三浦友和さんは結婚して以来、理想の夫婦として知られています。山口百恵さんの結婚生活についてのエピソードを紹介していきます。

13年連続理想の夫婦1位

山口百恵さんと三浦友和さんは、明治安田生命の調査で13年連続で「理想の夫婦」1位に選ばれています。公の場や取材での露出が無いにもかかわらず、連続して選ばれているのは驚異的な結果です。

ちなみに、他に理想の夫婦として挙がっているのは有名なおしどり夫婦ばかりです。北斗晶さんと佐々木健介さん夫妻、サザンオールスターズの桑田佳祐さんと原由子さん夫妻などがランクインしています。

結婚してから喧嘩をしたことがない

山口百恵さんと三浦友和さんの結婚エピソードには、おしどり夫婦を思わせるエピソードが多数あります。中でも、喧嘩のエピソードは有名です。山口百恵さんと三浦友和さんは、結婚してから一度も喧嘩をしたことが無いというのです。

映画『伊豆の踊子』『潮騒』などで何度も共演を重ね、相性のいいゴールデンカップルと呼ばれていた山口百恵さんと三浦友和さん。交際を山口百恵さんが公表した後も、お似合いのカップルとして世間から非常に人気がありました。

山口百恵さんが結婚を理由に引退することを発表した時にも、芸能系の週刊誌やテレビ番組で続々と特集が組まれました。山口百恵さんと三浦友和さんは相性の良いイメージ通り、結婚生活においても相性ピッタリだったのでしょう。

子供が成長した今は夫婦2人暮らし

現在2人の息子さんの年齢は34歳と33歳。息子たちは成長して実家からは独立したようです。現在は山口百恵さんと三浦友和さんの2人暮らしをしています。

結婚37周年を迎えた時の取材で、三浦友和さんは山口百恵さんへの感謝を述べています。二人暮らしになっても仲睦まじく暮らしているのでしょうね。

Thumb山口百恵の子供は何人?名前や学校などまとめ!息子の兄弟格差についても!
人気絶頂期に芸能界を引退された山口百恵さんですが、子供は何人いるのでしょう。息子がいるという...

山口百恵は今も語り継がれる伝説歌手だった

山口百恵さんの引退の理由やエピソードについてまとめてきました。山口百恵さんが引退した年齢は21歳でした。

引退の理由は愛人の子どもであった生い立ちや疎遠だった父親が引き起こした事務所トラブルがあるのでは?と噂されていました。

しかし、直接的な理由は俳優の三浦友和さんとの結婚でした。山口百恵さんと三浦友和さんは映画で多数共演歴があり、ゴールデンカップルと呼ばれていました。

武道館で開催された引退コンサートにはファンと多数の著名な芸能人が集まりました。『プレイバックpart2』や『いい日旅立ち』などの数々のヒット曲が披露されました。

コンサート最後のアンコールでは『さようならの向こう側』が披露され、最後のメッセージが届けられました。山口百恵さんはステージにマイクを置いて退場し、伝説的なステージは幕を閉じました。

引退後は三浦友和さんとの家庭を築くのに専念し、一度も芸能活動に復帰したことはありません。男の子2児を授かり、母にもなりました。山口百恵さんの息子は、長男は歌手の三浦祐太朗さん次男は俳優の三浦貴大さんです。

現在の山口百恵さんの姿は、週刊誌などに画像が掲載されたことがあります。現役時代の山口百恵さんとは違って、年相応の姿に変わった事には驚きの声が上がりました。

現在の山口百恵さんはキルト作家として活躍しています。美しく精巧なキルト作品は大人気で、展示会にもたくさんの人が集まっているようです。


山口百恵さんの結婚生活は順調そのものです。夫の三浦友和さんとは結婚してから一度も喧嘩をしたことがないそうです。おしどり夫婦のエピソードが有名なのも理由となって、13年連続で理想の夫婦1位に選ばれています。

引退から40年経った今も、未だ伝説的な歌手として語り継がれる山口百恵さん。リリースした楽曲はカバー曲として、現代のアーティストに歌い継がれています。山口百恵さんの伝説はこれからも語り継がれていくことでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
イシカワナツ
芸能関係のライター活動は初めてとなります。わかりやすく、読んでいて楽しい記事を心がけていきたいと考えています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ