山口智子出演ドラマ一覧!役や衣装は?人気作も紹介!

山口智子さんが出演したドラマ一覧をご覧下さい。山口智子さんが演じた役・衣装の情報や、お受験という言葉を流行語にしたドラマ『スウィート・ホーム』や、『29歳のクリスマス』、『王様のレストラン』、『ロングバケーション』などの人気作品もご紹介します。

山口智子出演ドラマ一覧!役や衣装は?人気作も紹介!のイメージ

目次

  1. 1山口智子のプロフィール
  2. 2山口智子出演ドラマ一覧【Part1】
  3. 3山口智子出演ドラマ一覧【Part2】
  4. 4山口智子出演ドラマ一覧【Part3】
  5. 5山口智子出演ドラマの役や衣装も調査
  6. 6山口智子出演ドラマ人気作TOP3
  7. 7山口智子は90年代の人気ドラマクイーン

山口智子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:唐澤 智子(旧姓:山口)
・生年月日:1964年10月20日
・年齢:55歳(2020年3月現在)
・出身地:栃木県栃木市
・血液型:A型
・身長:170cm
・体重:不明
・活動内容:女優、声優、ナビゲーター
・所属グループ:なし
・事務所:研音
・家族構成:夫(唐沢寿明)

山口智子の経歴

山口智子さんは、1964年10月20日に栃木県栃木市で生まれました。家業の旅館を継ぐよう言われていたのですが、女将になるのに大学は不要とする親を「2年したら戻る」と説得し、東京の短期大学に進学しています。

そして短期大学在学中にスカウトされ、1986年に東レキャンペーンガールとしてデビューし、翌年にはアサヒビールのキャンペーンガールになるなど、モデルとして順調なスタートを切りました。

23歳の時、所属事務所に届いていたNHK連続テレビ小説のヒロインオーディションの通知を見て応募し、ヒロインに選ばれたのが女優活動の始まりです。知名度と人気は新たなドラマに出演する度に上がっていき、旅館の女将になる事をやめ、女優として生きていく道を選んだのでした。

Thumb唐沢寿明と山口智子の結婚の馴れ初めは?子供や自宅などのエピソードも
仲睦まじい様子が度々話題になっている唐沢寿明さんと山口智子さん。そんな唐沢寿明さんと山口智子...

山口智子出演ドラマ一覧【Part1】

山口智子さんは1980年代末から1990年代半ばまでに40本近いドラマに出演し、いずれも高評価を受けた事から、「連ドラクイーン」「高視聴率の女王」の異名で讃えられていました。

そんな輝かしい異名と経歴を持つ山口智子さんが現在までに出演した46本のドラマの中から、視聴者やファンの間で話題になった14本のドラマを3章に分けてご紹介します。まずは山口智子さんのデビュー作からご覧下さい。

出演ドラマ一覧①『純ちゃんの応援歌』

山口智子さんの出演ドラマ一覧1本目の『純ちゃんの応援歌』は、1988年10月から1989年4月までNHK総合で放映されました。NHKの連続テレビ小説の第41作にあたり、このドラマで主役を演じた山口智子さんは、女優デビューとテレビデビューを飾りました。

舞台は第二次世界大戦が終わった直後の日本で、ヒロイン・小野純子が旅館の女将になるまでの足跡が描かれています。山口智子さんの夫・唐沢寿明さんは、ヒロインの父親が養子にした義理の弟・雄太役で出演しています。このドラマがお2人の馴れ初めとなりました。

出演ドラマ一覧②『同・級・生』

山口智子さんの出演ドラマ一覧2本目の『同・級・生』は、1989年7月から9月までフジテレビ系列で放映されました。原作は柴門ふみさんの同名のコミックで、安田成美さんと緒形直人さんがW主演を務めています。

このドラマが月9ドラマ初出演となった山口智子さんは、安田成美さんが演じるヒロイン・名取ちなみの親友・沢口優子を好演しました。中井美穂さんも、山口智子さん同様ヒロインの友人・秋山茜役で出演したのが女優デビューとなっています。

出演ドラマ一覧③『過ぎし日のセレナーデ』

山口智子さんの出演ドラマ一覧3本目の『過ぎし日のセレナーデ』は、1989年10月から1990年3月までフジテレビ系列で放映されました。放映期間は2クールです。大財閥の息子に生まれた2人の異母兄弟の確執が描かれました。主役は田村正和さんと古谷一行さんです。

田村正和さんと古谷一行さんが演じる異母兄弟・榊隆之と海棠泰隆の確執の要因の一端である海棠泰隆の妻・海棠志津子を高橋惠子さんが演じ、山口智子さんはその娘・海棠千晶役でした。上の動画の1:09に山口智子さんが登場します。

出演ドラマ一覧④『もう誰も愛さない』

山口智子さんの出演ドラマ一覧4本目の『もう誰も愛さない』は、1991年4月から6月までフジテレビ系列で放映されました。吉田栄作さんが演じる主人公・沢村卓也の波乱の生涯が描かれています。ヒロイン役は山口智子さんと田中美奈子さんの2人でした。

1話も見逃す事が出来ない展開をするドラマで、「ジェットコースタードラマ」と命名され、若者の話題を独り占めするほどの人気を博しました。山口智子さんは、主人公に騙されて破滅し、復讐を誓う女性・田代美幸役を体当たりで演じています。

出演ドラマ一覧⑤『結婚したい男たち』

山口智子さんの出演ドラマ一覧5本目の『結婚したい男たち』は、1991年7月から9月までTBS系列で放映されました。結婚願望を中々満たす事が出来ない、結婚適齢期の男女6人の恋愛模様が描かれたドラマです。片岡鶴太郎さんが主人公を、南果歩さんがヒロインを演じました。

山口智子さんはヒロイン・八木沢舞の親友・鳥居忍役です。その頃の山口智子さんは、ベリーショートの髪型が好評でした。風間トオルさん・布施博さん・とよた真帆さんが主要人物の残り3人に扮しています。

山口智子出演ドラマ一覧【Part2】

山口智子さんの出演ドラマ一覧【Part2】をご紹介します。【Part2】でご紹介するのは、1992年春以降から1995年の夏までに放映されたドラマ5本です。山口智子さんの全盛期とも呼ばれている頃に放映されたドラマは、現在でもファンが多い傑作が揃っています。

出演ドラマ一覧⑥『子供が寝たあとで』

山口智子さんの出演ドラマ一覧6本目の『子供が寝たあとで』は、1992年4月から6月まで日本テレビ系列で放映されました。柴田恭兵さんと三浦洋一さんと風間トオルさんが主人公3人組を演じ、当時の女性の話題をさらいました。

3人の女好きの男性がそれぞれの子供3人と合わせて6人で共同生活を送っており、山口智子さんは3人の子供達が通う幼稚園の教諭・伊藤すみれを演じています。伊藤すみれはやがて柴田恭兵さんが演じる広瀬太郎に想いを寄せるようになるのですが…。

出演ドラマ一覧⑦『ダブル・キッチン』

山口智子さんの出演ドラマ一覧7本目の『ダブル・キッチン』は、1993年4月から6月までTBS系列で放映されました。二世帯住宅を舞台に繰り広げられる嫁姑のバトルをコミカルに描き、高視聴率を獲得しています。主人公・花岡都を山口智子さんが演じました。

夫の花岡忍を高嶋政伸さんが演じ、その母で花岡都の姑・花岡真知子を野際陽子さんが演じました。毎話終盤、山口智子さんが物に当たり散らす場面と野際陽子さんが憂さ晴らしに鼓を打つシーンがあったのですが、この演出は後に『トリプルキッチン』などに継承されています。

出演ドラマ一覧⑧『スウィート・ホーム』

山口智子さんの出演ドラマ一覧8本目の『スウィート・ホーム』は、1994年1月から3月までTBS系列で放映されました。主演を務めたのは山口智子さんと布施博さんです。ドラマのテーマは「お受験バトル」でした。お受験という言葉を世間に広めた伝説のドラマです。

名門小学校入学を目指す3家族がお受験をめぐって熾烈なバトルを繰り広げるコメディです。主人公一家だけではなく、主人公と関わる2家族の人間達も丁寧に描写されていたため、コメディという枠に囚われない名作だと現在でも高評価を受けています。

出演ドラマ一覧⑨『29歳のクリスマス』

山口智子さんの出演ドラマ一覧9本目の『29歳のクリスマス』は、1994年10月から12月までフジテレビ系列で放映されました。第13回向田邦子賞を獲得した作品です。男女3人の友情と恋と仕事をメインテーマに据え、恋と仕事に悩む女性の29歳のクリスマスが軸に描かれます。

『29歳のクリスマス』で、山口智子さんは29歳の主人公・矢吹典子を演じました。柳葉敏郎さんと松下由樹さんが親友2人役を務め、3人はやがて柳葉敏郎さんが演じる新谷賢の家でルームシェアをするようになります。『29歳のクリスマス』では、その3人の生活が実に生き生きと描写されていました。

出演ドラマ一覧⑩『王様のレストラン』

山口智子さんの出演ドラマ一覧10本目の『王様のレストラン』は、1995年4月から7月までフジテレビ系列で放映されました。主役は松本幸四郎(現:二代目・松本白鸚)さんが務め、山口智子さんは彼と同じレストランで働くシェフ・磯野しずかを演じました。

『王様のレストラン』の脚本は三谷幸喜さんが執筆したのですが、三谷幸喜さんが脚本を執筆したドラマの中でも、『王様のレストラン』は特に人気が高い作品です。筒井道隆さん・鈴木京香さん・西村まさ彦さんら演技力の高い俳優が脇を固めています。

山口智子出演ドラマ一覧【Part3】

山口智子さんの出演ドラマ一覧【Part3】をご紹介します。【Part3】でご紹介するのは、山口智子さんが女優を休業する前に放映され、驚異的な高視聴率を叩き出した人気ドラマと、女優活動復帰後に出演した話題作の合計4本です。

出演ドラマ一覧⑪『ロングバケーション』

山口智子さんの出演ドラマ一覧11本目の『ロングバケーション』は、1996年4月から6月までフジテレビ系列で放映されました。1995年12月に唐沢寿明さんと結婚した山口智子さんが、結婚後初めて出演した連続ドラマで、このドラマを境に女優活動を縮小しています。

主役を木村拓哉さんとW主演で務めた事でも注目を集め、第34回ギャラクシ選奨受賞を受賞しました。「月曜日OLが街から消える」とも言われた大ヒットドラマで、ラストシーンをボストンからリアルタイムで生中継した事でも大きな話題となりました。

出演ドラマ一覧⑫『ゴーイングマイホーム』

山口智子さんの出演ドラマ一覧12本目の『ゴーイングマイホーム』は、2012年10月から12月までフジテレビ系列で放映されました。主役は阿部寛さんです。山口智子さんが『ロングバケーション』以降16年ぶりに連続ドラマに出演するという事でも注目を浴びました。

父が倒れた事を機に故郷の長野に帰ったサラリーマン・坪井良多が、地元の人間達との触れ合いで変化していく姿が描かれています。山口智子さんは主人公の言動に苛立つ事が増えた妻・坪井沙江を演じました。

出演ドラマ一覧⑬『なつぞら』

山口智子さんの出演ドラマ一覧13本目の『なつぞら』は、2019年4月から9月までNHK系列で放映されました。主役は広瀬すずさんで、戦災孤児の少女・奥原なつが北海道で成長し、成長後東京でアニメーターになるために努力する姿が描かれています。

NHKの連続テレビ小説100作目にあたる作品で、その記念としてこれまでの連続テレビ小説でヒロインを演じた15人の女優が、色々な形で出演しています。『純ちゃんの応援歌』でヒロインを務めた山口智子さんもその1人で、おでん屋「風車」の女将・岸川亜矢美を演じました。

出演ドラマ一覧⑭『監察医 朝顔』

山口智子さんの出演ドラマ一覧14本目の『監察医 朝顔』は、2019年7月から9月までフジテレビ系列で放映されました。原作を香川まさひとさんが、作画を木村直巳さんが担ったコミックをドラマ化した作品です。ヒロイン・万木朝顔を上野樹里さんが演じています。

原作ではヒロイン・朝顔が阪神大震災で母を喪った設定なのですが、ドラマでは東日本大震災で母が行方不明となったという設定に変更されるなど、原作とところどころ設定が変わっています。山口智子さんの役柄については後の章で詳しくご紹介します。

山口智子出演ドラマの役や衣装も調査

この章では、山口智子さんが出演したドラマの中から、出演時に話題になった役や身に着けていた衣装について調査した結果を解説します。山口智子さんが23年ぶりに月9ドラマに出演した時、話題になった役柄と衣装からご覧下さい。

23年ぶり月9ドラマ出演時の役柄は?

山口智子さんが23年ぶりに出演した月9ドラマは、山口智子さんの出演ドラマ一覧⑭でご紹介した『監察医 朝顔』です。山口智子さんは、ヒロイン・朝顔が勤めている興雲大学法医学教室の主任教授である夏目茶子を演じました。

夏目茶子は「明日、死ぬかも知れないから」という思いをモットーに日々生きている、生命力がとてつもなく強い女性です。法医学教室のチームリーダーとして、チームの面々を力強く牽引し、まとめ上げています。

ドラマ『監察医 朝顔』主任教授(夏目茶子)役を熱演

ドラマ『監察医 朝顔』で山口智子さんは夏目茶子役を見事に演じきり、高評価を受けました。原作コミックの夏目茶子は、外見も内面も個性が非常に強いキャラクターなのですが、原作の夏目茶子がキノコのような外見である事から、長い髪をマッシュルームカットにしています。

人の100倍濃密に生きようとするたくましさと圧倒的なバイタリティーを持つ夏目茶子を演じるに当たって、「生命力の象徴のような茶子像を目指します」と意気込みを語っていた山口智子さんは、その宣言通りの、太陽のような女性・夏目茶子に成り切ったのでした。

法医学教室の主任教授役で白衣の衣装

法医学教室・主任教授役の山口智子さんがドラマ『監察医 朝顔』で身に着けていた代表的な衣装は白衣です。ライトブラウンに染めた頭髪と白衣と白衣の内側に着ている服とのカラーバランスも綺麗だと好評でした。

役柄に合わせてメイクも薄めにしているのも、逆に活力がある夏目茶子のキャラクターにふさわしいものでした。

ピアスやイヤリングなどの衣装にも注目が

ドラマ『監察医 朝顔』で山口智子さんが身に着けていた衣装で白衣の次に注目を集めていたのは、ピアスやイヤリングなどの小物の衣装です。山口智子さんはマッシュルームカットにしているのですが、白衣を着ている時にもピアスかイヤリングを身に着けていました。

そのピアスとイヤリングのデザインが、全て食べ物だというのも、視聴者に大好評でした。第1話では卵焼きとタコさんウィンナーのイヤリングで、第2話ではドーナツピアスとかき氷ピアスとお団子ピアス、第3話ではバナナイヤリングとスイカイヤリング、といった感じです。

第4話以降も毎話身に着けているピアスとイヤリングは食べ物がデザインされたものだったので、次はどんな食べ物を身に着けてくるのか?と、ドラマ視聴者の間で話題となっていました。

お受験バトルドラマ『スウィート・ホーム』の役柄は?

続いて、ドラマ『スウィート・ホーム』の役柄をご紹介します。山口智子さんの出演ドラマ一覧⑧でご紹介した『スウィート・ホーム』はお受験バトルをテーマにしたコメディで、山口智子さんは主役を務めていましたが、どんな役柄を演じていたのでしょうか?

ドラマ『スウィート・ホーム』お受験バトルに燃える母親役を熱演

ドラマ『スウィート・ホーム』で山口智子さんが演じたのは、お受験バトルに燃える母親・井上若葉です。元々は「子供をのびのびと育てる」という考えのおおらかな普通の母親だったのが、北海道から東京に転勤し、子供を私立幼稚園に入園させた事でお受験に開眼します。

周囲の子供のほとんどが名門小学校お受験志望であった事から子供を学習塾に入れるのですが、そこで野際陽子さん演じるカリスマ教師・小沢頼子に強く影響を受け、お受験に全てを賭けるようになっていくのです。

お受験に山口智子の衣装を参考にするママも?

ドラマ『スウィート・ホーム』では、お受験に際して、山口智子さんが身に着けていたスーツなどの衣装も話題になりました。子供のお受験を控えていたママ世代の視聴者達が、お受験の時の服は山口智子さんの衣装を参考にした、という話もよく聞くようになりました。

放映当時は現在ほどTwitterなどのSNSが盛んではなかったのですが、ブログなどにドラマの感想と共に、その週の放送で山口智子さんが身に着けていたお受験用の衣装について書く人も増えています。最近になってDVDなどでドラマを観た人も「参考になった」とコメントをしていました。

ドラマ『王様のレストラン』ではシェフ役を熱演

次は、山口智子さんの出演ドラマ一覧⑩でご紹介した『王様のレストラン』での山口智子さんの役柄と衣装をご紹介します。ドラマ『王様のレストラン』で山口智子さんが演じたのは、レストラン「ベル・エキップ」でシェフ・ド・キュイジーヌ(総料理長)を務めるシェフ・磯野しずかです。

レストランでの勤務意欲がそれほど強くないタイプでしたが、松本幸四郎さん演じる主人公・千石武に触発され、シェフとしての能力を覚醒させていきました。若い頃の橋幸夫の大ファンで、レストランで働いている時にも、ウォークマンでいつも橋幸夫のリズム歌謡を愛聴している、というユニークなキャラクターです。

シェフ役の衣装も似合う山口智子

『王様のレストラン』で山口智子さんが身に着けていた主な衣装は、白いシェフコートです。コックコートと呼ばれる事もあります。同じ白衣でも、『王様のレストラン』と『監察医 朝顔』では雰囲気が大分違います。

長身でスタイルが良いため何でも着こなしてしまう山口智子さんですが、ドレッシーな服よりも『王様のレストラン』で身に着けているような、職業に対応したユニフォームや作業着の方が人気があるようです。『王様のレストラン』でのシェフコート姿も大好評でした。

山口智子出演ドラマ人気作TOP3

この章では、山口智子さんが出演したドラマの人気作TOP3をご紹介します。このランキングは、gooランキング編集部が2012年9月29日から10月6日までに、「NTTドコモ みんなの声」で行なったアンケートを集計した結果です。

出演ドラマ人気作3位:『ダブル・キッチン』

山口智子さんが出演したドラマ人気作第3位は『ダブル・キッチン』でした。山口智子さんの出演ドラマ一覧⑦でご紹介した『ダブル・キッチン』は、平均視聴率は22.3%、最終回視聴率は30.7%という高視聴率を記録した人気作品です。

野際陽子さんが演じる可愛らしい姑像もあり、山口智子さんと野際陽子さんの掛け合い漫才のようなバトルも、毎週話題となっていました。横山めぐみさん・佐野史郎さん・坂井真紀さんら、当時人気があった俳優が主要人物に名を連ねているのも見どころの1つでした。

出演ドラマ人気作2位:『29歳のクリスマス』

山口智子さんが出演したドラマ人気作第2位は『29歳のクリスマス』でした。山口智子さんの出演ドラマ一覧⑨でご紹介した『29歳のクリスマス』は、鎌田敏夫さんが脚本を執筆しています。『29歳のクリスマス』の平均視聴率は22.2%で、最高視聴率は26.9%を記録しました。

オープニングテーマだったマライア・キャリーさんの大ヒット曲『恋人たちのクリスマス』は、大ヒットを記録しました。『29歳のクリスマス』では、男女の親友同士の三人三様の恋模様の行方が視聴者の注目を集めています。

特に、それぞれ一筋縄ではいかない苦しい恋愛事情を抱えながら、3人で愚痴をこぼし合うシーンが『29歳のクリスマス』視聴者の人気を集めました。『29歳のクリスマス』は、2009年に韓国で『シングルス』のタイトルでリメイク版が制作されています。

出演ドラマ人気作1位:『ロングバケーション』

山口智子さんが出演したドラマ人気作第1位は『ロングバケーション』でした。山口智子さんの出演ドラマ一覧⑪でご紹介した『ロングバケーション』は、花嫁姿の山口智子さんが木村拓哉さんの住む部屋に押しかけてくる、という衝撃的なシーンで幕を開けます。

当代きっての人気俳優2人が主役を務めるという事もあり、初回30.6%という高視聴率を叩き出し、最終回では何と36.9%という高視聴率で幕を下ろしました。竹野内豊さん・松たか子さん・稲森いずみさんらが物語の魅力を際立たせています。脚本は北川悦吏子さんでした。

Thumb山口智子と木村拓哉の関係!ロンバケなど共演作も!熱愛関係?エピソードまとめ
1996年に放送され大ヒットを記録したドラマ、ロンバケ。主演を務めたのは山口智子と木村拓哉で...

山口智子は90年代の人気ドラマクイーン

90年代の人気ドラマクイーン・山口智子さんのドラマの中には、DVD化されていないドラマもあります。『29歳のクリスマス』はマライア・キャリーさんが歌う『恋人たちのクリスマス』の著作権料の支払額が高額のため、残念ながら現在DVD化が実現していません。

しかし、『29歳のクリスマス』がフジテレビオンデマンドで視聴できるように、DVD化されていないドラマも何らかの形で視聴する事が出来ます。この機会に山口智子さんの名作ドラマの網羅を目指しても良いかも知れません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ