山口智子(唐沢寿明の嫁)が子供を産まない理由は生い立ちにあった?真相まとめ

山口智子さんと唐沢寿明さん夫婦には子供がいません。どうやら、2人が子供を産まない理由はそれぞれの生い立ちにあるようです。そこで今回は、山口智子さんと唐沢寿明さんが子供を産まない理由を調査。2人の経歴や画像も合わせて紹介します。

山口智子(唐沢寿明の嫁)が子供を産まない理由は生い立ちにあった?真相まとめのイメージ

目次

  1. 1山口智子のプロフィール
  2. 2山口智子は結婚23年!子供は?
  3. 3子供を産まない理由は?
  4. 4子供はいらないと思わせた山口智子の生い立ち
  5. 5唐沢寿明の生い立ちも複雑
  6. 6山口智子の夫婦関係がラブラブすぎる
  7. 7山口智子は子供のいない人生を選択していた

山口智子のプロフィール

・本名:唐澤智子
・生年月日:1964年10月20日
・現在年齢:54歳
・出身地:栃木県栃木市
・血液型:A型
・身長:170センチ
・活動内容:女優
・事務所:研音
・夫:唐沢寿明
・出演作品:ドラマ「ロングバケーション」「BG~身辺警護人~」

山口智子の経歴

現在女優として活躍している山口智子さんですが、これまでにどんな経歴があったのでしょうか。まずは山口智子さんの経歴から紹介します。

山口智子さんは1986年に東レキャンペーンガールとして芸能界での経歴をスタートさせています。当時は芸能プロダクション・ボックスコーポレーションに所属しており、コマーシャル・モデルや東急イングループのパンフレットモデルとしても活動。

女優のイメージが強い山口智子さんですが、モデルとしての経歴も持ち合わせていました。そんな山口智子さんが現在のように女優としての経歴を持つようになったのは、1988年頃からです。

NHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」でヒロイン・小野純子役を演じた山口智子さんは、それ以降、数多くのドラマで主要キャラクターを演じるようになります。

山口智子さんが出演したドラマで有名なのは、1996年のドラマ「ロングバケーション」です。山口智子さんは木村拓哉さんとダブル主演を果たしています。人気者同士の共演ということもあり、作品は大きく話題に。

いくつか「ロングバケーション」の画像を紹介します。画像を見ると、木村拓哉さんも山口智子さんもかなり若いです。お似合いの2人の関係性には、多くの視聴者が釘付けに。

上記の画像をご覧ください。右下の画像は「ロングバケーション」の有名なシーンです。3階から投げたスーパーボールが自分の元に戻ってくるのか、試しているところ。これを実際にやった方もいるのではないでしょうか。

「ロングバケーション」は20年がたった今も愛され続けているドラマです。キスシーン画像や名シーンの画像がネット上で多く公開されています。


今でも話題に上る「ロングバケーション」ですが、当時の「ロングバケーション」の初回視聴率は30%を超え、最終回には36.7%を記録。社会現象を巻き起こすほどの人気ドラマとなりました。

こうした華々しい経歴を持つ山口智子さんですが、1995年に唐沢寿明さんと結婚して以降は徐々に女優業をセーブしていき、現在はCMを中心に芸能活動を行っています。

山口智子さんは2018年現在で54歳となっていますが、画像を見ても分かるように、昔と変わらぬ美貌を保ち続けています。そんな山口智子さんは奇跡の54歳と呼ばれることも。山口智子さんの輝かしい経歴や美貌は年を重ねても色褪せることがありません。

山口智子は結婚23年!子供は?

山口智子さんの旦那は俳優の唐沢寿明さんです。2人は結婚して23年がたっていますが、今でもラブラブ夫婦として有名。結婚までの馴れ初めはどんなものだったのでしょうか。

山口智子は唐沢寿明と結婚

山口智子さんと旦那・唐沢寿明さんの馴れ初めを紹介する前に、唐沢寿明さんの経歴を簡単に紹介していきます。唐沢寿明さんは学生時代から俳優を志しており、高校を中退して1980年から俳優としての経歴をスタート。

デビュー当初は俳優だけでは食べていけずに苦労することもあったようですが、1992年のドラマ「愛という名のもとに」で好青年役を演じたことでブレイクし、俳優としての人気が上昇していきます。

その後は1988年のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」に出演し、全国的にも知名度も上昇。映画やドラマで主演を務めることも増えていきます。そして現在は実力派俳優として多くの作品で活躍中。妻の山口智子さん同様、華々しい経歴を持つ俳優です。

唐沢寿明さんの経歴が分かったところで、続いては山口智子さんとの馴れ初めについて紹介します。山口智子さんと唐沢寿明さんの出会いは、1988年の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」での共演です。

この作品で女優としての経歴をスタートさせたばかりだった山口智子さんは、すでに俳優としての経歴があった唐沢寿明さんに、演技について相談していたんだそう。撮影は大阪だったため、2人はホテルの内線電話を使ってよく話をしていたといいます。

そして、撮影が終わる頃にはちょうどクリスマスの時期に差し掛かっていました。山口智子さんは唐沢寿明さんにクリスマスプレゼントを贈り、その後は打ち上げに向かう車の中で初めて2人きりになったそうです。

交際がスタートした明確な時期は不明ですが、このドラマの共演直後から交際がスタートしたんだそう。山口智子さんが唐沢寿明さんにクリスマスプレゼントを渡したのも、すでに好意を寄せていたからではないでしょうか。

山口智子さんと唐沢寿明さんはその後も順調に交際を続けていき、約7年の交際期間を経て1995年に結婚しています。当時人気絶頂だった2人は入籍会見を開いていますが、幸せオーラ全開で、始終和やかなムードで進められたようです。

こちらは唐沢寿明さんと山口智子さんの入籍会見の画像です。画像の中の2人の表情から、お互いを信頼した関係であることや、幸せそうなのが伝わってきます。

交際中に山口智子が暴漢にあった?

山口智子さんと旦那・唐沢寿明さんの交際は、ある事件によって発覚しています。その事件が起きたのは1992年1月22日のこと。山口智子さんの自宅マンションに宅配便業者を装った男2人が侵入したのです。

山口智子さんは男に羽交い絞めされそうになり、悲鳴を上げます。すると、部屋の奥にいた男性が駆けつけ、男2人はそのまま逃げ去ることに。男2人が手錠やガムテープ、カメラなどを所持していたため、山口智子さん1人だったら大変な事態になっていたと考えられます。

山口智子さんが被害届を出したことから事件が世間にも知られることに。記者の取材を受けた山口智子さんは、部屋に一緒にいた人物についてはマネージャーだと答えていました。

しかし、山口智子さんの自宅マンションの管理人が口を滑らせたことにより、事件当時一緒にした人物がマネージャーではなく唐沢寿明さんであることが発覚。2人が熱愛関係にあるのではと騒ぎ立てられることになります。

困惑する山口智子さんに対し、唐沢寿明さんは男気を見せて1人で記者会見を開催。熱愛関係は否定したものの、事件当時に山口智子さんの部屋にいたことを潔く認めていました。

山口智子に子供はいない

1995年に結婚した山口智子さんと旦那の唐沢寿明さんは、2018年で結婚して23年がたっています。もし子供がいれば成人していてもおかしくないですが、2人の間には子供がいません。夫婦二人で結婚生活を送っているのです。

子供を産まない理由は?

子供を作るかどうかは夫婦で話し合って決めることですが、一般的に見れば結婚後に子供を作る家庭が多いため、山口智子さんと旦那の唐沢寿明さんの間に子供がいないことを不思議に思う方もいるのではないでしょうか。

そこで、山口智子さんと唐沢寿明さんが子供を産まない理由について調査してみました。不妊治療の噂や不仲説もあった2人ですが、産まない理由の真相はいかに。

不妊治療の噂や不仲説が浮上

山口智子さんと旦那の唐沢寿明さんに子供ができない理由として、当初は山口智子さんが不妊ではないかと噂されていたことがあります。山口智子さんが結婚後に女優業をセーブしていたこともあり、不妊治療に通っているのではともいわれていました。

また、子供がいないというだけで、唐沢寿明さんとの夫婦関係が良くないとの噂まで浮上。山口智子さんと唐沢寿明さん夫婦には、様々な憶測がされていました。

山口智子は子供をいらないと思っていた

山口智子さんが子供を産まない理由についてこれまで明確に語ることはありませんでした。しかし、旦那の唐沢寿明さんと結婚21年目となる2016年、女性誌「FRaU」3月号のインタビューで、山口智子さんはついに、子供を産まない理由について明かしたのです。

そこで語られたのは、山口智子さんがずっと親になりたくないと思って育ち、「子供のいる人生」とは違う人生を歩みたいと感じていたということ。山口智子さんは結婚前から、子供はいらないと思っていたようです。

というのも、山口智子さんは特殊な育ち方をしているため、血の結びつきを全く信用していないんだそう。ただ、子供がいらないからこそ、旦那という人生のパートナーを強く求めていたといいます。

唐沢寿明さんとの結婚前から子供はいらないと思っていた山口智子さんは、実際に結婚した後も子供を作らず過ごしています。それは山口智子さんがもともと望んでいた人生のため、子供がいらないという決断には、今でも一片の後悔もないそうです。

山口智子さんは「人それぞれ、いろんな選択があっていいはず」と語っています。子供がいらないと感じていた山口智子さんにとって、旦那の唐沢寿明さんと向きあって、2人の関係を築いていく人生は、本当に幸せなことだそうです。

子供いらない告白に世間の反応は?

世間にとっては、山口智子さんが子供を産まない理由や子供はいらないという発言は衝撃的だったようです。山口智子さんが子供を産まない理由について語ったインタビューが掲載されると、読者からも大きな反響がありました。

現在子供を育てている女性からは、子供がいない自由な人生への嫉妬や羨望が向けられています。子供との生活に不満を感じていない方でも、山口智子さんの子供がいらない発言で、「もし子供がいなかった」と考えさせられたようです。

一方、山口智子さんと同じく子供はいらないと決めていた女性からは、「よくぞ言ってくれた」と賞賛の声が上がっています。

日本では今でも「女性は子供を産まなければいけない」という風潮が根強く残っていますが、子供がいらないと思っている女性にとってこれは大きな重圧となっています。

山口智子さんが子供を産まない理由をはっきりと述べてくれたことで、世間から子供がいらないと思っている女性に向けての「子なしハラスメント」が落ち着けばいいのにと感じた女性も多くいるようです。

子供はいらないと思わせた山口智子の生い立ち

山口智子さんは、子供がいらないと思った理由、産まない理由について語った際、自分の複雑な生い立ちが関係していると明かしています。その山口智子さんの複雑な生い立ちとはどんなものだったのでしょうか。

両親が離婚し祖母のもとで育つ

山口智子さんは栃木県で老舗旅館を経営する両親のもとに産まれています。両親は旅館の経営で忙しく、山口智子さんは父方の祖母と一緒にいる時間が多かったようです。

その後、山口智子さんが小学1年生の頃、父親の女性問題が原因で両親は離婚。山口智子さんは母親と妹とともに長野の実家に戻りますが、仲の良かった祖母との別れが辛く、山口智子さんは1人で栃木まで祖母に会いに行くことがあったそうです。

心配した祖母は長野の母親のもとに山口智子さんを送りますが、祖母と離れたくなかった山口智子さんは、祖母にしがみついて離れなかったんだそう。そんな状態だったため、結局山口智子さんは父親が引き取ることに。母親と妹とは絶縁状態になってしまいます。

そして、山口智子さんが20歳の時に、自身の希望で祖母と養子縁組を行うことに。そのため、戸籍上は祖母が母親となりました。

山口智子さんが子供を産まない理由にはこうした複雑な生い立ちが関係しており、いつしか山口智子さんは子供をいらないと思うようになったのだと考えられます。

実家の跡継ぎが嫌で女優を目指す

両親が離婚後、山口智子さんだけが父親の方についたため、実家の老舗旅館の跡継ぎは山口智子さんがしなくてはいけませんでした。しかし、幼少期から祖母や母親が苦労している姿を見ていた山口智子さんは、旅館の跡継ぎをするのが嫌だったそうです。

そんな中、モデルのアルバイトがきっかけで女優を目指すようになった山口智子さん。祖母には反対されましたが、それを押し切り、芸能界での経歴をスタートさせています。

父親の他界で母と妹と和解

複雑な生い立ちで幼少期に母親と妹と絶縁状態になってしまった山口智子さん。実家の老舗旅館は、父親の再婚相手が継ぐことになります。しかし、2005年の5月に父親が心不全で他界。旅館も廃業してしまうことになります。

父親が突然他界してしまうという不幸に見舞われた山口智子さんですが、父親が亡くなった後には祖母の元へ母親から「娘(山口智子さんの妹)にお線香をあげさせてください」と電話がかかってきたようです。

祖母が「どうぞ来てください」と答えたため、実際に妹がお線香をあげにくることになります。山口智子さんにとっては妹との34年ぶりの再会でした。これがきっかけで絶縁してしまった母親とも和解し、再び親子の交流が始まります。

特殊な生い立ちで絶縁してしまっていたといっても、やはり家族であることには変わりありません。長年のわだかまりのせいか、当初母親とは積極的に会わなかったそうですが、妹が橋渡しの役目を果たし、山口智子さんは親子の絆を取り戻していきます。

そして、2007年には、山口智子さんは妹とともにセレクトショップ「燕子花」をオープン。2008年には個人会社の代表取締役に母親を就任させることになります。

山口智子さんは2012年に「ゴーイング マイ ホーム」という家族の絆を描いたドラマに出演していますが、実生活においても複雑な生い立ちで引き裂かれた家族の絆を再び構築していたのです。

唐沢寿明の生い立ちも複雑

子供を産まない理由・いらないと思う理由には、山口智子さんの特殊な生い立ちが関係していましたが、実は旦那の唐沢寿明さんも複雑な生い立ちをしていたことが分かりました。

両親は喧嘩ばかり

唐沢寿明さんの父親は厳しい性格をしていた上、母親と毎日のように夫婦喧嘩を繰り返していたそうです。その夫婦喧嘩の原因は横暴な父親にあったんだそう。子供だった唐沢寿明さんも、その両親の喧嘩の仲裁に入っていたそうです。

唐沢寿明が両親に勘当された?

両親の夫婦喧嘩が続いていたある日のこと、唐沢寿明さんは「親父が出ていけばいいんだ」と、モルタルの壁を叩いて父親に詰め寄ったそうです。すると本当に父親は出ていってしまったのですが、その後母親から衝撃的な一言が発せられます。

夫婦喧嘩から母親を守ったはずの唐沢寿明さんでしたが、母親からはなんと「あんたが出ていきなさいよ」と言われてしまったのです。

思いがけず両親から勘当されてしまった唐沢寿明さん。当時高校2年生でした。そのまま家を出た唐沢寿明さんは、泣きながら新宿行きの電車に乗っていたそうです。

理由は違えど、山口智子さん同様、旦那の唐沢寿明さんも壮絶な生い立ちを経験していました。そんな2人が惹かれあって結婚したのは、必然だったのかもしれません。

山口智子の夫婦関係がラブラブすぎる

複雑な生い立ちが子供を産まない理由に繋がっていた山口智子さんですが、旦那の唐沢寿明さんとは血の結びつきを超えた絆を持っており、結婚から23年がたった現在も、夫婦関係は相変わらずラブラブです。

山口智子は旦那が大好き

山口智子さんは公の場でも旦那の唐沢寿明さんに対する愛情を素直に表現しています。幼少期の生い立ちは幸せとは言い難いものでしたが、山口智子さんはある新CMの発表会で、「自分が世界で一番幸せだと思って生きている」と語っています。

それを実感することは何かと聞かれた際、山口智子さんは「唐沢さんと一緒にご飯を食べている時」と即答。堂々とのろける場面が見られました。

山口智子さんは唐沢寿明さんと美味しいものを一緒に食べに行き、料理が出てくるまでの間、夫婦で会話する時間を心から楽しんでいるようです。

また、実家が旅館で自分を犠牲にして働く祖母を見て育ったという生い立ちがある山口智子さんは、「家」という宿命に縛られずに自分で後悔しない人生を選びたいと考えるようになり、帰る場所がどこなのか定まらないまま何かを探し続ける感覚もあったそうです。

旦那の唐沢寿明さんもそうした山口智子さんの心を察していた模様。山口智子さんが生い立ちによってできた心の空洞を、人を愛することで埋めようとしている部分があったと話しています。

そんな山口智子さんも唐沢寿明さんと夫婦関係を築いたことで安心できる場所ができたのでしょう。今では唐沢寿明さんが待つ家に喜んで帰っていくんだそうです。

唐沢寿明も山口智子が大好き

一方、旦那の唐沢寿明さんも、山口智子さんのことが大好きなんだそうです。唐沢寿明さんは以前バラエティ番組「モニタリング」に出演していたのですが、そこで記者に「一番の宝物は?」と聞かれた時、「山口智子」だと発言しています。

また、別の番組では「趣味は車と山口智子」と発言。何もない時はいつも山口智子さんと一緒にいるらしく、これらの発言からも山口智子さんを溺愛している様子がうかがえます。

一緒にいる時間は山口智子が甘えている

今でもラブラブな夫婦関係を続けている山口智子さんと唐沢寿明さん。円満な夫婦関係を維持する秘訣は、スキンシップにあるそうです。

山口智子さんは結婚後に女優業をセーブしていますが、唐沢寿明さんは多くの作品に俳優として出演しており、夫婦と言えどもなかなか一緒にいる時間がないんだそう。

そのため、一緒にいられる時はできるだけくっつくようにしているとのこと。山口智子さんは「抱っこ~抱っこ~」と唐沢寿明さんに甘えてくっついていくそうです。

シャイな唐沢寿明さんはくっついてこられてもあまり反応しないそうですが、内心は大好きな山口智子さんに甘えられるのに弱いんだそう。夜も手をつないで寝ているそうです。

上記の画像は、山口智子さんが唐沢寿明さんのことをテレビ番組で話している時の画像です。満面の笑みを見せ、画像からも唐沢寿明さんへの愛が伝わってきます。

週刊誌で腕組み画像が掲載される

現在もラブラブな夫婦関係を続けている山口智子さんと唐沢寿明さんは、毎年結婚記念日や誕生日にはお祝いとするんだそうです。唐沢寿明さんが50歳の時の誕生日の夜には、山口智子さんと腕を組んだり手を繋いで歩くラブラブな画像が週刊誌によって撮影されています。

2015年10月には、山口智子さんの51回目のバースデーを夫婦で祝う様子が週刊誌に掲載されています。こちらも2人の画像とともに掲載されていたのですが、都内の隠れ家的イタリアンレストランのカウンター席でぴったりと寄り添っていたそうです。

記念日を大切にして、いつまでも仲の良い夫婦関係を維持している山口智子さんと唐沢寿明さん。芸能界きってのおしどり夫婦は、多くの方から憧れられる存在となっています。

山口智子は子供のいない人生を選択していた

今回は、女優の山口智子さんと俳優の唐沢寿明さん夫婦について紹介しました。結婚して23年ですが、2人に子供はいません。山口智子さんが語った子供を産まない理由には、世間からも大きな反響がありました。

夫婦2人で生きていく選択をした山口智子さんは、一切後悔はなく、自分が世界一幸せだと思って生きているといいます。これからも唐沢寿明さんと支え合い、末永く幸せでいてほしいものです。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ