山路徹はモテる!秘訣は口説き方?麻木久仁子との離婚理由や二股騒動は?

山路徹さんがモテると話題です。そんな山路徹さんがモテるのは出身大学や身長が関係しているのではないかと言われています。元妻の麻木久仁子さんとのことや、大久保佳代子さんと交際宣言をしたという噂など、山路徹さんの気になる情報を調べてみました。

山路徹はモテる!秘訣は口説き方?麻木久仁子との離婚理由や二股騒動は?のイメージ

目次

  1. 1山路徹のプロフィール
  2. 2山路徹はモテる!
  3. 3山路徹がモテる秘訣は口説き方?
  4. 4山路徹と元妻・麻木久仁子の離婚理由
  5. 5山路徹の二股騒動の真相とは
  6. 6山路徹は世間も認めるモテるジャーナリスト

山路徹のプロフィール

・愛称:?
・本名:松本徹
・生年月日:1961年9月23日
・年齢:57歳
・出身地:東京都
・血液型:?
・身長:非公開
・体重:?
・活動内容:ジャーナリスト
・所属グループ:なし
・事務所:?
・家族構成:?
・出演作品:テレビ番組「ウィークリーニュースONZE」「サンデーモーニング」「ニッポン・ダンディ」「バラいろダンディ」「ゴゴスマ」

山路徹の経歴

モテるということで話題になっている山路徹さんは、番組制作会社にて勤務した後の1980年代末頃に、中途採用でテレビ朝日映像に入社します。配属された先で「ニュースステーション」における先輩スタッフの長井健司さんと出会ったことで、スタッフとしての心得などを教わったそうです。

山路徹さんは1992年には「株式会社APF通信社」を設立して代表取締役に就任しました。2010年の11月にはミャンマー東部のミャワディにて、不法入国した容疑で拘束されてしまいます。

拘束された山路徹さんでしたが、その後には無事に釈放されました。今までにカンボジアやパレスチナを始めとして、アフガニスタンやボスニア、ソマリアなどといった国々で戦争の現場を取材している山路徹さんは、現在もコメンテーターなどといった仕事をして活躍しています。

山路徹はモテる!

山路徹さんがモテるということで話題です。山路徹さんは若い頃からモテモテだったようなので、若い頃からたくさんの女性たちと交際してきたのではないでしょうか?若い頃からモテモテだったと言われている山路徹さんのモテる秘訣などについて調べてみました。

モテるジャーナリスト山路徹

モテると話題の山路徹さんはジャーナリストです。若い頃からモテていたと思われる山路徹さんは、現在も「ゴゴスマ」にてコメンテーターをしています。山路徹さんは若い頃だけでなく、現在もモテモテだと言えるでしょう。

「有吉反省会」で大久保佳代子と交際宣言?

実際に山路徹さんは若い頃だけでなく現在もモテている様子。山路徹さんがテレビ番組の「有吉反省会」にゲストとして出演した際には、大久保佳代子さんに対して思わせぶりな態度を取ってしまい、大久保佳代子さんの乙女心を弄んでしまったと反省しました。

有吉弘行さんが司会を務めている「有吉反省会」はゲストたちが過去の過ちを告白して懺悔し、禊を受けるという内容になっています。

大久保佳代子さんに対して反省をすることになった発端は、24時間テレビにて大久保佳代子さんが山路徹さんに告白したときのことです。しかしながら、大久保佳代子さんに告白された山路徹さんは返事を曖昧なままにしてその場が終了してしまいます。

その後には山路徹さんはラジオ番組にて「(大久保佳代子さんと)お付き合いをしようかな」と告白しました。そのときのVTRを観た有吉弘行さんは2人の恋の行方が気になっている様子でした。

「有吉大反省会」にて山路徹さんと大久保佳代子さんは1泊2日の旅行をし、山路徹さんは大久保佳代子さんに告白しました。

告白された大久保佳代子さんは「優しいけれど物足りない」と言って告白を断っています。よって、大久保佳代子さんと山路徹さんは結果的に付き合っていないということになりますね。

モテるのは身長や出身大学が関係?

山路徹さんがモテるのは身長や出身大学などが関係しているのではないかと言われているようです。一時期は山路徹さんは大学を卒業していないという噂が流れたそうですが、実際にはきちんと大学を卒業しています。

山路徹さんが卒業した大学は「東京経済大学」で、東京経済大学の気になる偏差値は48から49だということなので、有名な東京大学や京都大学などといった大学と比べると偏差値はそれほど高くないということになりますね。

何故出身大学が山路徹さんがモテることと関係していると言われているのかは不明ですが、現在もモテモテの山路徹さんであれば大学時代の若い頃からモテていた可能性が高いと言えるのではないでしょうか?

また、山路徹さんがモテる要因として高身長だという点も挙げられています。山路徹さんの実際の身長は公表されていないものの、かなりの高身長だと考えられています。

山路徹さんの身長は非公開ですが、他の人と身長を比較してみると山路徹さんの身長は180センチ以上はあるのではないかと言われています。身長が180センチ以上ということであればかなりの高身長なので、その高身長によって山路徹さん若い頃からモテていたかもしれませんね。

山路徹がモテる秘訣は口説き方?

若い頃からモテていたことが予想される山路徹さんがモテる秘訣は、身長や出身大学などといったもの以外に口説き方にもあると言われています。山路徹さんの口説き方について調べてみました。

著書「口説きの技術」を出版

たくさんの女性との噂が上がっている山路徹さんは、やはり女性たちにとって大きな魅力が山路徹さんにあるということなのではないでしょうか?山路徹さんのモテる秘訣が、山路徹さん自身の著書である「口説きの技術」に掲載されています。

ジャーナリストの仕事柄か聞き上手でモテる

ジャーナリストという仕事柄、山路徹さんは話を聞いてさまざまなことを聞きだすというテクニックが上手なようです。キャリアウーマンの女性たちの知的な話題と張り合うこともなく、聞き手に回るそうです。

相手から好意を持たれるには、相手の話をしっかりと聞くことで信頼を得ることが大事なのだとか。山路徹さんはこのようなテクニックを使うことによって、若い頃から現在に至るまでモテてきたのではないでしょうか?

究極のオウム返しテクニックとは

山路徹さんは話を聞くだけでなく女性に上から目線で注意をするなどということはしないようにしているそうです。そして相手の言葉の中で特に思いが入っている言葉をオウム返しするそうです。

さらに2人きりになったときに「頑張ってるね」などといった声をかけてあげるということをしているのだとか。

山路徹さんはまさにさまざまなテクニックを用いることによって若い頃からモテていたのでしょうね。山路徹さんのようにモテモテになりたいのであれば、山路徹さんの著書を読んでみると良いのではないでしょうか?

山路徹と元妻・麻木久仁子の離婚理由

若い頃からモテていたと思われる山路徹さんですが、元妻の麻木久仁子さんとの離婚理由が気になるという人も多いのではないでしょうか?元妻の麻木久仁子さんとの離婚理由、さらにプロフィールなどについて調べてみました。

元妻・麻木久仁子のプロフィール

・愛称:?
・本名:松本久仁子
・生年月日:1962年11月12日
・年齢:56歳
・出身地:東京都大田区
・血液型:A型
・身長:159cm
・体重:?
・活動内容:タレント、キャスター、コメンテーター、司会者、エッセイスト 
・所属グループ:なし
・事務所:?
・家族構成:?
・出演作品:テレビドラマ「おんな風林火山」「ウィルスパニック2006夏〜街は感染した〜」「中学生日記 ・恐怖の成績表」映画「卒業プルーフ」「タイヨウのうた」など

元妻・麻木久仁子との結婚までの不倫関係

山路徹さんと元妻の麻木久仁子さんが結婚に至るまでには、不倫関係にあったそうです。山路徹さんと元妻の麻木久仁子さんは、山路徹さんが最初に一般女性と結婚していたときから不倫関係にあったのだとか。

山路徹さんはAPF通信社を設立した際に麻木久仁子さんから金銭的な支援を受けていたと報道されていたので、APF通信社を運営する際には麻木久仁子さんの存在が必要不可欠だったと考えられています。

麻木久仁子さんの立場からすれば、山路徹さんを支えているのは自分だという気持ちがあったために、既婚者の山路徹さんと10年もの長い間不倫関係を続けていたのではないかと言われています。

麻木久仁子との離婚理由も不倫が原因?

不倫関係から始まった山路徹さんと元妻の麻木久仁子さんですが、正式に夫婦になってからも山路徹さんのモテモテぶりは変わることなく、長野智子さんと不倫したことが発覚して4年で離婚してしまいます。

山路徹の二股騒動の真相とは

元妻の麻木久仁子さんとも不倫関係から始まり、離婚するときも不倫が原因で離婚することになった山路徹さん。それだけ山路徹さんがモテるということかもしれませんが、過去に二股騒動を起こしています。山路徹さんの二股騒動の真相について調べてみました。

山路徹の二股騒動とは

山路徹さんは、2009年の11月に元妻の大桃美代子さんと離婚しました。その1年後に山路徹さんがミャンマーにて拘束された際には本名が「松本徹」と報道されていたため、世間は山路徹さんの苗字が変わったと話題になり、ワイドショーを大きく賑わせました。

山路徹さんが苗字を変えたのは、潜入取材をした際に「山路徹」だということが分かると命に危険が及ぶ可能性があったため、合法的にパスポートの名前を変えたそうです。

苗字の「松本」に関しては、麻木久仁子さん(本名・松本久仁子)と籍を入れ、本名を名乗ることで名前を変えたのだとか。これは麻木久仁子さんが提案してくれたことだったそうです。

拘束されたときに山路徹さんの本名が「松本徹」ということがニュースで流れたときには大桃美代子さんの目にそれが留まって、山路徹さんのもとに連絡が来たそうです。

苗字が変わったことについて大桃美代子さんから聞かれ、命の危険があったから変えたと説明したそうです。しかしながら、大桃美代子さんの中では調べはすでについていたらしく、真相を知っているけれど山路徹さんの口から言わせたと、山路徹さんが明かしていました。

山路徹さんの本名が分かったときに、大桃美代子さんの中で離婚をするきっかけが麻木久仁子さんとの関係が何かしらの影響を与えたのではないかと思ったようだと山路徹さんは分析しています。

大桃美代子さんに本名のことを聞かれて本当のことを言った山路徹さんでしたが、大桃美代子さんがTwitterで山路徹さんが麻木久仁子さんと不倫したということを投稿してしまいます。これによって二股騒動に発展してしまったようです。

初婚時の妻・大桃美代子がTwitterで炎上

大桃美代子さんはTwitter上にて2010年の12月に爆弾発言をして炎上しました。爆弾発言の内容は前述したように、山路徹さんが麻木久仁子さんと不倫をしていたということを告白したものでした。

この爆弾発言を大桃美代子さんがしたときには、マスコミはこの大桃美代子さんの発言の真偽を巡って、大桃美代子さん本人や麻木久仁子さん、元夫である山路徹さんに対して追及をしています。

トーク番組の「明日は我がミーティング」に大桃美代子さんが出演したときには、麻木久仁子さんと山路徹さんの不倫関係をまったく知らないままに、山路徹さんと離婚したという真相を語っています。

大桃美代子さんは山路徹さんのことを「元夫」と表現しており、固有名詞を出さないまま話していました。しかしながら、視聴者からすれば大桃美代子さんが語ったことは初めて聞くようなショッキングな内容となっていたようです。

大桃美代子さんの元夫である山路徹さんは戦争地帯を専門とする映像取材プロダクションである「APF通信社」の代表となっていますが、日本国内のシビアな事件も取り扱っているので、大桃美代子さんは山路徹さんとドライブしているときに誰かに尾行されていたことが何度かあったそうです。

そして山路徹さんと結婚して3年目となったときに、山路徹さんからシビアな事件を扱っているため、結婚したことがわかると大桃美代子さんにも危害が及ぶ可能性があるということで、籍を一時的に抜くことを提案されたのだとか。

山路徹の不倫に対する謝罪会見

山路徹さんは不倫に対する謝罪会見を行っています。山路徹さんが謝罪会見をしたことはスポーツ新聞やテレビ番組でも大きく取り上げられました。

山路徹さんは不倫したことをまったく否定せずに、さらに言い訳もしませんでした。そのときの会見ではひたすら山路徹さんは謝罪することに徹しています。世間から見れば、山路徹さんは女性たちを傷つけてしまったので、仕方がないと思った人は多かったのではないでしょうか?

しかしながら最近の不倫騒動と比較すると、それほど大きくバッシングされていなかったと思った人も多いようです。それに関しては山路徹さんはこれまでに女性に関するスキャンダルがたくさんあり、プレイボーイというイメージが強かったからではないかと言われています。

山路徹さん自身も、番組を降板せざるを得ない状況になったことやスポンサーが離れていったことは当然のことだと語っています。プレイボーイというイメージがあったため、山路徹さんが不倫をしても世間からすればそれほど興味の有る出来事にはならなかったのかもしれません。

山路徹は世間も認めるモテるジャーナリスト

山路徹さんは世間も認めるモテるジャーナリストだということが分かりました。さまざまなテクニックを駆使してモテモテの山路徹さん。今後もたくさんの女性たちからモテモテかもしれませんね。

山路徹さんのように聞き上手になってモテモテになりたいのであれば、山路徹さんの著書を読んでさまざまなテクニックを参考にすると良いのではないでしょうか?

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ネコジマ
宜しくお願い致します。

新着一覧

最近公開されたまとめ