山本潤子の現在は?病気から回復?コンサートや娘など山本潤子まとめ

「翼をください」などで有名な山本潤子さんは無期限活動休止を宣言しています。そんな山本潤子さんは現在は病気だという噂が出ていますが本当でしょうか?また、山本潤子さんの性格や娘のことなど、山本潤子さんの情報を画像やYouTube動画などを交えながら紹介します。

山本潤子の現在は?病気から回復?コンサートや娘など山本潤子まとめのイメージ

目次

  1. 1山本潤子のプロフィール
  2. 2山本潤子の現在は?
  3. 3山本潤子は病気から回復?
  4. 4山本潤子のコンサートYouTube動画
  5. 5山本潤子の娘について
  6. 6山本潤子は現在も無期限休養で復帰は未定

山本潤子のプロフィール

・愛称:?
・本名:山本潤子
・生年月日:1949年12月30日
・年齢:69歳
・出身地:大阪市阿倍野区
・血液型:?
・身長:?
・体重:?
・活動内容:シンガーソングライター
・所属グループ:元赤い鳥、元ハイ・ファイ・セット
・事務所:?
・家族構成:後述
・出演作品:ラジオ番組「フィフティーンスアベニュー」など

山本潤子の経歴

山本潤子さんは、大阪市の歩道橋の上でロック・キャンディーズとして活動中だった谷村新司さんに声をかけられたことがきっかけで「ヒルビリー・シンガーズ」に入ってボーカルを担当しました。しかし、3ヶ月しか続かなかったそうです。

そんな山本潤子さんは1969年には後藤悦治郎さんや平山泰代さん、大川茂さん、山本俊彦さんたちと一緒にフォークソンググループである「赤い鳥」を結成しました。同年には第3回「ヤマハ・ライト・ミュージックコンテスト」にて「竹田の子守唄」を歌ってグランプリを見事に獲得します。

1970年にはコロムビアレコードから「人生」でメジャーデビューを果たします。翌年の1971年にはシングルレコードの「竹田の子守唄/翼をください」をリリースして、これが大ヒットとなりました。

1973年には山本潤子さんは結婚し、1974年になると「赤い鳥」が解散となります。同年の10月には山本俊彦さん、大川茂さんたちと一緒に新しいグループの「ハイ・ファイ・セット」を結成しました。1975年には東芝EMIエキスプレスから「卒業写真」にてデビューをします。

1977年になると「フィーリングス」のカバー曲の「フィーリング」を発表して、大ヒットとなります。それがきっかけで第28回NHK紅白歌合戦に出場し、その後にも「冷たい雨」「忘れないわ」などが立て続けにヒットしました。

数々のヒットを飛ばしたハイ・ファイ・セットでしたが、1994年の9月には解散してしまいます。それによって同年の10月にはアルバムの「JUNKO YAMAMOTO」をリリースして山本潤子さんはソロデビューを果たしました。

その後小田和正さんのコンサートツアーに参加したり、荒井由実さんのコンサートにゲストとして参加したりするなどして、歌手として精力的に活動をします。

また、「翼をください」が世間で話題になったことで「ニュースステーション」に出演したり、長野オリンピックの「スキー・ジャンプ/ラージヒル個人競技~表彰式前プレ・イベント」にて「翼をください」を歌ったりして、山本潤子さんは各方面で活躍します。

デビュー以来さまざまな活動を行ってきた山本潤子さんですが、現在はどのような状況なのでしょうか?これから山本潤子さんの現在について紹介します。

山本潤子と言えばフォークソンググループ「赤い鳥」

山本潤子さんの名前を聞くと、真っ先にフォークソンググループの「赤い鳥」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?山本潤子さんが音楽活動をスタートしたのは1969年からであり、そのときに赤い鳥を結成しています。赤い鳥は「竹田の子守歌」「翼をください」などの曲が有名なグループとなっています。

「翼をください」はヒットソングという枠を飛び越えており、音楽の教科書に載るほどの国民的な曲です。赤い鳥は「翼をください」で有名なグループになった訳ですが、現在ではこの歌を歌ったグループである赤い鳥よりも曲のほうが有名になっています。

山本潤子の性格は?

「翼をください」などのヒットソングを歌ってきた山本潤子さん。そんな山本潤子さんの性格はどのようなものなのでしょうか?

小田和正にジジイと言い返す性格との噂も

山本潤子さんと親交の深い小田和正さん。そんな小田和正さんの性格はかなりひねくれているそうで、小田和正さんの性格に関してはファンの間ではかなり有名だそうです。そんな小田和正さんは同年代の女性ファンに向かって「ババア」と呼ぶこともあるのだとか。しかしそれはもちろん、小田和正さんのジョークです。

ジョークが好きな性格の小田和正さんは山本潤子さんのことも「潤子ババア」などと呼んでいるようで、山本潤子さんも負けじと小田和正さんのことを「ジジイ」と呼んでいるというエピソードが出ています。このエピソードだけでも何となく2人の性格が垣間見えますね。

お互いに「ジジイ」「潤子ババア」と呼び合う仲の山本潤子さんと小田和正さんですが、もちろんお互いに歌手としてのリスペクトがあった上で、このようにして親しみを込めて名前を呼び合っているようです。

実際に小田和正さんは山本潤子さんの透明感のある歌声を評価しており、山本潤子さんが小田和正さんのコンサートツアーに参加することもありました。歌手として尊敬し合いながら、お互いに思ったことをハッキリと言い合える仲なのではないでしょうか?

このようなエピソードから、山本潤子さんは思ったことをハッキリと言うことが出来る痛快な性格なのではないかと思われます。性格がひねくれていると有名な小田和正さんと、おそらく痛快な性格の山本潤子さん。

山本潤子さんと小田和正さんはお互いの性格的にも相性が良いからこそ、一緒に仕事をすることが出来るのでしょう。

夫は今は亡き山本俊彦

山本潤子さんは山本俊彦さんと結婚しています。山本潤子さんと山本俊彦さんが結婚したのは1973年4月のことで、2人とも同じ「赤い鳥」として活躍していました。

夫・山本俊彦とは活動も共に

山本潤子さんと山本俊彦さんは活動を共にしており、2人は仕事でもプライベートでも一緒に過ごす仲でした。

山本潤子の現在は?

「翼をください」や「竹田の子守唄」などの名曲を歌ってきた山本潤子さんは、現在はどのように過ごしているのでしょうか?山本潤子さんの気になる現在について調べてみました。

2016年に初のCDボックス発売で話題に

 山本潤子さんは2016年の5月に、山本潤子さん自身の魅力がたくさん詰まったCDボックスである「Junko Yamamoto ALL TIME SONGS」を発売しました。この「Junko Yamamoto ALL TIME SONGS」は山本潤子さんの45年間の集大成と言っても過言ではないCDボックスとなっています。

この「Junko Yamamoto ALL TIME SONGS」の中には、山本潤子さんのソロ曲が14曲、赤い鳥として歌った曲が13曲ほど、さらにハイ・ファイ・セットの曲も68曲収録されています。合計で95曲もの歌が収録されているので、かなりボリュームのある内容です。

収録曲の中にはいわゆるお宝的な楽曲も入っているので、山本潤子さんや赤い鳥、ハイ・ファイ・セットのファンからすれば見逃せない内容だと言えるでしょう。

この「Junko Yamamoto ALL TIME SONGS」はファンから寄せられたリクエストで構成されたもので、ファンからは山本潤子さんの歌手活動を再開してほしいという声もたくさん寄せられたのだとか。

現在も活動停止中

「翼をください」などの名曲を歌い、たくさんの人を魅了してきた山本潤子さんは無期限の休養に入っており、現在も活動を停止しています。

活動再開も未定?

山本潤子さんのオフィシャルホームページには、活動停止中で復帰時期は未定だという旨が書かれているので、山本潤子さんが復帰する時期はいつになるのか分かっていません。復帰する時期が来たら、オフィシャルホームページなどで告知があるのではないでしょうか?

山本潤子は病気から回復?

山本潤子さんは病気だという噂が出ていますが、本当に山本潤子さんは病気なのでしょうか?もしも山本潤子さんが病気ということであれば、ファンは非常に心配になってしまうことでしょう。山本潤子さんの病気に関する情報を調べてみました。

2014年の名古屋コンサートを最後に無期限休養に

ソロシンガーとして歌手活動を続けていた山本潤子さんですが、2014年5月に開催された名古屋コンサートが無期限活動休止前の最後のコンサートとなりました。

山本潤子は喉の病気との噂も

喉が不調だということを理由にして無期限活動休止に入った山本潤子さんですが、喉にポリープが出来るなどといった病気なのではないかと言われていました。しかし実際は病気ではないようで、体調が回復して自分が納得できるような歌声に戻ったらまた復帰したいと語っているそうです。

よって、山本潤子さんは喉の調子が悪いだけで、何かの病気になった訳ではないということですね。山本潤子さんは無期限休止宣言をしたわけですが、ファンたちは山本潤子さんの復帰を心待ちにしています。

現在は夫・山本俊彦の死で心の病気に?

山本潤子さんは最愛の夫である山本俊彦さんを亡くしています。そのようなことから、山本潤子さんは夫を亡くしたショックで心の病気になっているのではないかと言われています。

山本潤子さんの夫の山本俊彦さんは、仕事でもプライベートでも山本潤子さんを支えてくれる大切なパートナーだったため、山本俊彦さんが亡くなったときにはかなり大きなショックを受けたと思われます。また、年齢的にもまだ早い別れだったので、山本潤子さんとしては尚更悲しかったことでしょう。

喉の調子が優れないということで山本潤子さんは無期限活動休止に入った訳ですが、無期限活動休止宣言をしたのは、もしかしたら山本俊彦さんが亡くなったことも理由のひとつかもしれません。長年仕事でもプライベートでも連れ添ったパートナーなので、そんな相手が亡くなったら精神的にも参ってしまうことでしょう。

喉の調子が悪いという肉体的な不調と、山本俊彦さんが亡くなったことによる精神的なショックで、まさに山本潤子さんは心身ともに疲れ果てているのではないでしょうか?精神的にも肉体的にも回復するまで少し時間がかかってしまうかもしれませんが、今はゆっくりと休んで元気になってもらいたいですね。

山本潤子のコンサートYouTube動画

無期限活動休止をしているため、現在は山本潤子さんの歌を直接聴くことが出来る機会はありません。しかしながら、山本潤子さんの素敵な歌声を聴きたいと思う人も多いのではないでしょうか?そのような人たちのために、山本潤子さんのコンサートの様子が収録されたYouTube動画を紹介します。

YouTube動画の中には山本潤子さんが歌う姿がしっかりと収録されています。YouTube動画を観て、無期限活動休止をする前の山本潤子さんの姿をしっかりと見てみてはいかがでしょうか?山本潤子さんのYouTube動画を思う存分堪能してください。
 

コンサートYouTube動画①「翼をください」ソロ編

上のYouTube動画は、山本潤子さんがソロで「翼をください」を歌っている様子が収録されています。この「翼をください」は、いつの時代も色あせることのない名曲だと言っても過言ではありません。教科書に載るほどの名曲をYouTube動画で堪能しましょう。

コンサートYouTube動画②「翼をください」赤い鳥編

上のYouTube動画の中では、山本潤子さんは赤い鳥として「翼をください」を歌っています。ソロの「翼をください」も素敵ですが、赤い鳥としての「翼をください」もひと味違った魅力があるのではないでしょうか?

コンサートYouTube動画③「卒業写真」つま恋編

上のYouTube動画は山本潤子さんが「卒業写真」を歌っている様子を観ることが出来ます。どのYouTube動画を観ても、山本潤子さんの魅力が溢れていますね。心が疲れたときなどには、山本潤子さんの歌声に癒されてみるのも良いのではないでしょうか?

山本潤子の娘について

山本潤子さんには娘が居るそうですが、山本潤子さんの娘の情報が気になる人も多いのではないでしょうか?山本潤子さんの娘に関する情報を調べてみたので、どのような娘なのか見ていきましょう。

夫との間には2人の娘が誕生

山本俊彦さんと結婚した山本潤子さんですが、山本俊彦さんと山本潤子さんの間には2人の娘が誕生しているそうです。

2人の娘の年齢について

山本俊彦さんと山本潤子さんの娘たちは一般人のようで、名前などの情報はまったく分かっていませんが、娘たちの年齢に関しては判明しているようです。2019年1月の時点では長女の年齢が35歳、次女の年齢が32歳くらいだそうです。2人の娘は現在は30代ということですね。

長女は教員で次女は大学生?

2人の娘の職業に関しては、長女は教員だという噂が出ています。次女に関しては、2人の娘の職業などに関する情報が出たとき、その当時は大学生だという情報が書かれていたそうです。しかし現在の年齢は30代ということなので、今は大学生ではない可能性が高いですね。

山本潤子は現在も無期限休養で復帰は未定

「翼をください」などの名曲を歌ってきた山本潤子さん。そんな山本潤子さんは現在は喉の不調により、無期限活動休止中だということが分かりました。復帰する時期は未定となっているようですが、ファンとしてはもう一度素敵な歌声を聴かせてほしいと思っていることでしょう。

しかし山本潤子さんは現在、夫が亡くなったことによって心身とも疲れている可能性が高いので、今はしっかりと休養を取って元気になってほしいですね。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ネコジマ
宜しくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ