山本美憂の息子は山本アーセン!父は?息子の経歴や親子エピソードなども

山本美憂には結婚歴が4回あり離婚歴が3回あります。山本美憂には子供が3人いて、最初の夫との間に生まれた息子が山本アーセンです。山本美憂の息子・山本アーセンもレスリング選手として活躍していますが、父親が気になります。息子の経歴や親子エピソードをご紹介しましょう。

山本美憂の息子は山本アーセン!父は?息子の経歴や親子エピソードなどものイメージ

目次

  1. 1山本美憂のプロフィール
  2. 2山本美憂の息子は山本アーセン!
  3. 3山本美憂の息子(山本アーセン)の父は?
  4. 4山本美憂の息子(山本アーセン)の経歴や親子エピソード
  5. 5山本美憂の山本アーセン以外の子供にも注目が
  6. 6山本美憂と息子(山本アーセン)は仲良し親子!

山本美憂のプロフィール

愛称:不明
本名:山本 美憂(やまもと みゆう)
生年月日:1974年8月4日 
年齢:46歳(2021年6月現在)
出身地:神奈川県川崎市
血液型:AB型
身長:156㎝
体重:49㎏
活動内容:女子レスリング選手、総合格闘家
所属グループ:KRAZY BEE
事務所:なし
家族構成:夫、子供3人

山本美憂の経歴

山本美憂は1974年8月4日に神奈川県で生まれました。山本美憂の父親はオリンピックレスリング代表だった山本郁榮です。山本美憂は子供の頃から父親から英才教育を受けて、妹の山本聖子、弟の山本"KID"徳郁と共にレスリングで活躍していました。

山本美憂は13歳の時に第1回全日本女子選手権で優勝しています。その後、全日本4連覇を達成し、1991年17歳の時に初出場した世界選手権で史上最年少で優勝しました。1991年11月にアメリカ留学しています。留学先では男子レスリング部に入部し、男子と対戦していました。

1992年11月にサンキストカップ53 kg級で優勝し話題になります。1993年5月には全米選手権53 kg級で優勝しました。1994年に全日本女子選手権50 kg級で優勝し、3階級を制覇しています。私生活では1995年にJリーグ・浦和レッズの池田伸康と結婚し現役を引退しました。

その後、第一子である息子の山本アーセンを出産しています。山本美憂は1998年に現役復帰し、世界女子選手権46 kg級で準優勝に輝きました。1999年4月に池田伸康と離婚しています。1999年にクイーンズカップ決勝に進出し、アジア選手権大会で優勝しました。さらに全日本女子レスリング選手権で優勝しています。

2000年7月に格闘家であるエンセン井上と再婚し、再び現役を引退しました。2004年、現役に復帰しアテネオリンピック出場を目指しました。しかし、2004年2月の「ジャパンクイーンズカップ」で3位に終わり、オリンピック出場には至りませんでした。

同年4月に現役を引退し、同年8月にエンセン井上と離婚しています。2006年4月に佐々木明と結婚し、同年12月に第二子となる息子、アーノンを出産しました。2008年11月には第三子となる娘、ミーアを出産しています。2011年6月に現役復帰し、ロンドンオリンピックを目指します。2011年10月16日に全日本女子オープン選手権で優勝しました。

2011年に佐々木明と離婚しています。同年12月に全日本選抜選手権に出場しましたが2回戦で判定負けとなりオリンピック出場を逃してしまいました。2013年、トロントに生活拠点を移しています。同年12月にノードハーゲン・クラシック大会に51 kg級で出場し優勝しました。

2014年7月5日にカナダ・カップ3位に入賞し、2015年12月にカナダ国籍を取得しました。その後、カナダ代表としてリオデジャネイロオリンピック出場を目指しましたが市民権の取得が間に合わず断念しています。2016年9月25日、42歳で総合格闘技としてデビューしました。

RENAとの戦いにも注目が

山本美憂は2016年9月25日に総合格闘家としてデビューしました。そのデビュー戦であるRIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 開幕戦ではRENAと対戦し話題になっています。しかし、結果は黒星で、ニンジャチョークで一本負けを喫しました。

山本美憂の息子は山本アーセン!

レスリング選手として活躍している山本アーセンは山本美憂の息子です。山本アーセンは山本美憂と1番最初の夫、池田伸康との間に1996年9月8日に誕生しました。山本美憂の息子、山本アーセンについて世間の反応などをご紹介しましょう。

山本アーセンとは

山本アーセンは1996年9月8日生まれのレスリング選手で総合格闘家としても活躍しています。階級は66kg級で、GENスポーツアカデミーに所属しています。母親は山本美憂、祖父は本郁榮、叔父は山本"KID"徳郁、叔母は山本聖子とレスリング一家に生まれました。

4歳の頃からレスリングを始め、出生名は池田怜という名前でしたが、母親がエンセン井上と再婚したので、アーセンに改名しています。小学生の頃から全国少年少女レスリング選手権大会で何度も優勝を飾り注目されていました。東京オリンピックの強化対象となるターゲット選手に選ばれています。

山本美憂と息子(山本アーセン)は似てる?

山本美憂と息子の山本アーセンは似てるのでしょうか?山本美憂はアイドルのようなルックスで人気があります。息子の山本アーセンは山本美憂というよりも、叔父の山本"KID"徳郁に似てると話題になりました。

山本アーセンも山本"KID"徳郁も素晴らしい筋肉をしていて、身長は山本"KID"徳郁が163㎝、山本アーセンが169㎝と山本アーセンの方が少々高いです。

息子(山本アーセン)に対する世間の反応

山本美憂の息子、山本アーセンに対する世間の反応についてご紹介しましょう。「山本アーセンは山本一族の血を受け継ぐ有望なレスリング選手。今後が楽しみ!」「山本一族の遺伝子を受け継いでいるので今後に注目したい」「山本アーセンには子供もいて、山本美憂が祖母なんて最強すぎる」と山本アーセンに対して期待する声が多く聞かれました。

山本美憂の息子(山本アーセン)の父は?

山本美憂の息子、山本アーセンの父親は一体誰なのでしょうか?山本美憂の結婚歴、離婚歴がすごいと話題になっています。山本美憂には結婚歴が4回あり、離婚歴が3回あります。山本美憂には子供が3人いて、山本アーセンは山本美憂の第一子です。山本アーセンの父親についてご紹介しましょう。

息子(山本アーセン)の父は池田伸康

山本美憂の息子、山本アーセンの父親はJリーガーとして活躍していた池田伸康です。山本美憂と池田伸康は1995年に結婚し、1996年に第一子である長男、山本アーセンが誕生しています。しかし、山本美憂と池田伸康は1999年に離婚しました。

父の池田伸康とは

山本アーセンの父親である池田伸康は1970年5月18日に埼玉県浦和市で生まれました。帝京高等学校出身で、早稲田大学に進学しています。早稲田大学を卒業後、1993年に浦和レッドダイヤモンズへ入団しました。2002年に現役を引退し、浦和レッズダイヤモンズ下部組織のコーチを務めています。

息子(山本アーセン)には継父の存在も?

山本美憂の息子には実父である池田伸康以外に継父の存在もあります。山本美憂は結婚と離婚を繰り返しているので、息子には継父が何人かいます。山本アーセンの継父について調査してみました。

山本美憂の結婚や離婚歴をおさらい

山本美憂の結婚や離婚歴をおさらいしてみましょう。山本美憂には結婚歴が4回あり、離婚歴が3回あります。1回目は1995年に当時Jリーガーとして活躍していた池田伸康と結婚しました。1996年に山本アーセンが誕生し、1999年に離婚しています。

2回目は2000年に格闘家のエンセン井上と結婚し、2004年8月に離婚しました。3回目は2006年4月にアルペンスキー元日本代表の佐々木明と結婚し、2006年12月に第二子である男児、2008年11月に第三子である女児が誕生しました。しかし、2011年に離婚しています。4回目は2020年5月22日に総合格闘家のカイル・アグォンと結婚しました。

息子(山本アーセン)の継父を調査

山本美憂は4回結婚し、3回離婚しているので、山本アーセンには継父がいます。山本アーセンの継父についてご紹介しましょう。

継父①エンセン井上

エンセン井上は山本美憂の2回目の旦那で、2000年に結婚し、2004年8月に離婚しています。エンセン井上はホノルル出身の格闘家でプロレスラーでもあります。山本美憂の弟である山本"KID"徳郁に総合格闘家を教えた師匠です。

山本美憂とエンセン井上の離婚の原因については、エンセン井上の浮気や結婚観の違いだと言われています。エンセン井上は離婚後、2008年に大麻取締法違反で現行犯逮捕されました。

継父②佐々木明

佐々木明は山本美憂の3回目の旦那で、アルペンスキーの元日本代表でした。山本美憂と佐々木明は2006年4月に結婚し、子供を2人設けています。その後、2011年に離婚しました。佐々木明はアルペンスキー選手としてトリノ冬季五輪にも出場していました。現在は実業家として活躍しています。

継父③カイル・アグォン

山本アーセンの現在の継父はカイル・アグォンです。山本美憂は2020年5月22日に総合格闘家であるカイル・アグォンと結婚しました。カイル・アグォンはグアムが地元で、総合格闘家団体『PXC』で活躍し、2014年10月にバンダム級王座を獲得しています。山本美憂の格闘技の名コーチとしても有名です。

山本美憂の息子(山本アーセン)の経歴や親子エピソード

山本美憂の息子、山本アーセンの経歴や親子エピソードについてご紹介しましょう。山本アーセンにはどのような経歴があり、どんな戦績があるのかが気になります。また、山本美憂と山本アーセンとの親子エピソードについても調査してみました。

息子(山本アーセン)の経歴

山本アーセンには素晴らしい経歴があると話題になっています。山本アーセンの経歴をご紹介しましょう。山本アーセンはもともと池田怜という名前でしたが、山本美憂がエンセン井上と再婚したことにより、「山本アーセン」に改名しました。4歳からレスリングを学び、ジュニア大会で優勝しています。

ハンガリーにレスリング留学をし、ハンガリーの高校に通っていました。2013年に世界カデット選手権代表に選出されています。高校卒業後もハンガリーでレスリングを続けていて、日本国籍のまま、リオデジャネイロオリンピックを目指しました。2014年に東京オリンピックのターゲット選手に選ばれています。

息子(山本アーセン)の戦績は?

山本アーセンの経歴の中で戦績についてご紹介しましょう。総合格闘技の戦績は8試合中3勝5敗です。レスリングの戦績は2003年に全国少年少女レスリング選手権大会30kg級で優勝しています。2005年には全国少年少女レスリング選手権大会の39kg級で優勝し、2006年には全国少年少女レスリング選手権大会の45kg級で優勝しました。

2007年に全国少年少女レスリング選手権大会の54kg超級で2位、2008年の全国少年少女レスリング選手権大会、57kg超級で優勝しています。2009年には全国中学生選手権66kg級で3位、2013年にジュニアオリンピック カデットの部69kg級で優勝しています。

さらに、2013年に世界カデット選手権69kg級で優勝しました。2015年にジュニアオリンピックジュニアの部66kg級で3位に輝きました。

息子(山本アーセン)との親子エピソード

山本美憂と山本アーセンとの親子エピソードについてご紹介しましょう。山本美憂と子供達には様々な親子エピソードがあります。心温まる親子エピソードについてご案内します。

親子エピソード【メンエキッズ】

山本美憂は山本アーセンをはじめ、3人の子供の母親であり、子供達のためにサプリメント薬である『メンエキッズ』をプロデュースし話題になりました。子供は抵抗力が大人よりも未熟なので、成長期の子供の体を守るゼリーである『メンエキッズ』を発売しています。

長男のアーセンは総合格闘家、二男のアーノンはスケートボードをしていて、大会の前になると体調を崩すことが多かったので、サプリメントをプロデュースしました。子供が毎日食べられるようにオレンジ果汁とハチミツがたっぷり入ったゼリータイプのサプリメントは子供のことを思って作られています。

親子エピソード【孫誕生】

山本アーセンは2016年10月22日、20歳の時に結婚を発表しました。2019年2月に第一子である女児が誕生し、山本美憂に初めての孫が誕生しています。46歳で孫がいる現役総合格闘家の山本美憂は最強の祖母と話題になりました。

山本美憂の山本アーセン以外の子供にも注目が

山本美憂には山本アーセン以外に子供が2人います。山本アーセン以外の子供についてご紹介しましょう。

息子(山本アーセン)の弟と妹も話題に

山本アーセンの弟と妹も話題になっています。山本アーセンは1回目に結婚した池田伸康との子供ですが、3回目に結婚した佐々木明との間に男の子と女の子が誕生しました。

山本美憂の次男「アーノン」とは

山本美憂の次男「アーノン」は2006年12月に誕生し、アーノンも現在、レスリングをやっています。

山本美憂の長女「ミーア」とは

山本美憂の長女「ミーア」は2008年11月に誕生したとてもかわいらしい女の子です。ミーアも運動神経がいいそうです。

山本美憂の息子や娘の展望を考察

山本美憂や山本アーセンの経歴からみて、山本美憂の息子や娘の展望を考察してみました。山本美憂も山本アーセンも素晴らしい経歴の持ち主なので、息子や娘も今後の活躍に期待が高まります。

山本美憂と息子(山本アーセン)は仲良し親子!

山本美憂の息子、山本アーセンについてご紹介しました。山本美憂と山本アーセンはとても仲が良い親子です。山本美憂と山本アーセンの活躍ぶりから、二男のアーノン、長女のミーアにも将来が期待されていますので、今後目を離せません!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ