山本リンダの年齢や本名は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ

「こまっちゃうナ」や「どうにもとまらない」の大ヒットで人気の山本リンダさんですが、現在でもパワフルに活動されていると話題になっています。山本リンダさんの現在の年齢は何歳なのでしょうか?年齢の他にも山本リンダさんの生い立ちや経歴についても調べてみました。

山本リンダの年齢や本名は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1山本リンダのプロフィール
  2. 2山本リンダの年齢や本名は?
  3. 3山本リンダの出身や生い立ちについて
  4. 4山本リンダと同年齢(1951年生まれ)の芸能人の今
  5. 5山本リンダは2021年で年齢70歳の現役シンガー

山本リンダのプロフィール

・愛称:???
・本名:稲葉 あつ子(いなば あつこ)
・生年月日:1951年3月4日
・年齢:70歳(2021年5月現在)
・出身地:福岡県小倉市(現・北九州市)
・血液型:O型
・身長:168cm
・体重:53kg
・活動内容:歌手、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:リンダ・ミュージック・オフィス
・家族構成:夫(常葉大学教授・稲葉光彦)

山本リンダの経歴

お父さんがアメリカ軍人、お母さんが日本人の間に生まれた山本リンダさんですが、お父さんは朝鮮戦争で戦死していて、山本リンダさんはまだ1歳でした。その後に女手一つで育てられますが、当時はハーフというだけで風当たりが強く、山本リンダさんは学校ではいじめを受け、ご近所からは白い目で見られていたそうです。

それでも優しかったお母さんを助けたいと山本リンダさんは、1962年にファッション雑誌「装苑」のオーディションを受け合格、人気モデルとなりました。

1966年にシングル「こまっちゃうナ」で歌手デビュー、インパクトのある歌詞で大ヒットしましたが、当時の山本リンダさんは高校生で15歳でした。しかしその後はヒットに恵まれず、山本リンダさんは女優業などをしています。

次に転機が訪れたのは1972年に発売したシングル「どうにもとまらない」で、大人過ぎる過激な歌詞と山本リンダさんのセクシーな衣装とダンスで世間を騒然とさせました。翌年の1973年に出したシングル「狙いうち」も同じ路線で大ヒット、「どうにもとまらない」と同様に山本リンダさんは数多くの賞を受賞しています。

プライベートでは、2001年に常葉大学教授で7歳年上の稲葉光彦さんと結婚、山本リンダさんは50歳でしたが初婚でした。

Thumb山本リンダの現在!顔が違う?仕事や活動なども調査
山本リンダの現在について調査しました。歌手として様々なヒット曲を持つ山本リンダの顔や現在の活...

山本リンダの年齢や本名は?

刺激的な歌詞とセクシーな衣装やダンスで1970年代に一世を風靡した山本リンダさんですが、現在の年齢は幾つなのか、可愛い名前は本名なのかも調べてみました。

山本リンダの年齢は70代?

現在の山本リンダさんは70歳代になっていると言われていますが、そのスタイルや顔立ちからはそのような年齢になっているようには見えません。実際に山本リンダさんの年齢は幾つなのか改めて調べてみました。

2021年の誕生日で年齢70歳の山本リンダ

山本リンダさんは1951年3月4日生まれですので、2021年5月の時点で70歳になられていることが分かりました。山本リンダさんはとても70歳には見えないスタイルとパワフルさで活動を続けています。

山本リンダは年齢層に見えない?

山本リンダさんは周りの同世代の方々と比べてみると、本当に若々しくてとても年齢が70歳だとは思えません。現在でも山本リンダさんの歌声やダンスは当時と変わらない迫力です。

若く見えるのは整形?美容法?

山本リンダさんは10代のころと同じスタイルを保つために、食事や運動方法など100種類以上を試して日々の努力を続けておられるます。しかし最近はメイク方法も変わり、山本リンダさんは元々ハーフ顔です。山本リンダさんについては整形をしているのではないかと噂している人もいますが、本当に整形をしたなどの情報は一切ありません。

噂している人もヒアルロン酸注入だとかリフトアップだとか、アンチエイジングのための対処法で、今時は整形とまでは言わない方法です。おそらく山本リンダさんは日々の努力で若い頃のままの美しさをキープしておられるのでしょう。

山本リンダの本名は?

山本リンダという可愛い名前は本名なのでしょうか?山本リンダさんは結婚されたので苗字が変わってしまったのでしょうか?

旧姓の本名は「山本あつ子」

山本リンダさんの本名は「山本あつ子」という名前で、ハーフですが名前は純粋な日本名です。では山本リンダという名前は芸名ということになりますが、リンダという名前になったのには理由がありました。

それは山本リンダさんが生まれてすぐに戦死されたお父さんが愛称で「リンダ(Linda)」と呼んでいて、リンダの意味はポルトガル語で「美しい」と女性に対して言う言葉だからなのです。

結婚後の本名は「稲葉あつ子」

山本リンダさんは2001年に常葉大学で教授をされている稲葉光彦さんと結婚しています。その為に本名の方は「稲葉あつ子」に変わっています。

山本リンダの出身や生い立ちについて

アメリカ人をお父さんに持つ山本リンダさんの出身や生い立ちなどの経歴について改めて調べてみました。山本リンダさんはどのような経歴で過ごされてきたのでしょうか?

山本リンダの出身地は「福岡県北九州市」

山本リンダさんの出身は福岡県北九州市なのだそうです。お父さんはアメリカ人ですが軍人ということで、もしかしたら在日アメリカ軍なのかもしれません。そんな経歴のお父さんは山本リンダさんが1歳の時に朝鮮戦争で戦死されているので、お父さんに対しての記憶というものは無いようです。

旧「小倉市」として知られる出身地

山本リンダさんが生まれたときは北九州市ではなく福岡県小倉市という地名でした。1963年2月10日に門司市・戸畑市・八幡市・若松市が合併という形で北九州市と名前を変えています。その後の4月1日に小倉市も小倉北区と小倉南区と名前を変えて分断され、北九州市に合併されました。

山本リンダの生い立ち

幼い頃は母子家庭のため大変に苦労された山本リンダさんですが、その生い立ちはどのようなものなのでしょうか?改めて山本リンダさんの生い立ちなどの経歴について整理していきましょう。

生い立ち①アメリカ人の父と日本人の母の間に誕生

山本リンダさんは1951年3月4日にアメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれました。お父さんは軍人ということで、おそらく在日アメリカ軍に所属されていたものと思われます。

生い立ち②父の戦死

山本リンダさんが1歳の時にお父さんは朝鮮戦争に出兵、そこで戦死されています。そのため山本リンダさんにはお父さんの記憶がないものと思われます。

生い立ち③ハーフを理由にいじめられた幼少期

お父さんが戦死されたことで母子家庭となった山本リンダさんは大変貧しい生活を強いられたのだそうです。山本リンダさんが5歳の時に神奈川県横浜市に移転しますが、そのハーフの顔立ちからいじめにあっていたそうです。当時は今と違ってハーフに対する風当たりは大変に強かったため、山本リンダさんも苦労されたであろうと想像できます。

生い立ち④モデル経歴

山本リンダさんは1962年にファッション雑誌の「装苑」でモデルを務めます。この雑誌で山本リンダさんは大人気のモデルだったそうです。山本リンダさんがモデルをするようになったきっかけは、母子家庭で苦しかった生活を助けたいという思いからだったと言います。

山本リンダの学歴も調査

山本リンダさんは小学校は「横浜市立神橋小学校」へ通っていますが、この頃によくいじめに合っていたそうです。山本リンダさんは中学校は「横浜市立六角橋中学校」へ通ていて、この頃に「装苑」のモデルも始めています。

山本リンダさんは高校は「横浜港高校(現在は横浜総合高校)」に進学されました。高校1年生の時にヒット曲となった「こまっちゃうナ」で歌手デビューをしています。山本リンダさんはこれを機に本格的に芸能活動をしており、この高校を卒業したのかについての情報はありません。

山本リンダと同年齢(1951年生まれ)の芸能人の今

山本リンダさんと同じ年齢の有名芸能人についても調べてみました。山本リンダさんが芸能活動で忙しかったころに同じように人気があった方々です。現在はどのような活動をされているのでしょうか?

同年齢(1951年生まれ)の芸能人の今【多岐川裕美】

多岐川裕美さんは1951年2月16日生まれで、東京都杉並区荻窪出身の70歳(2021年5月現在)です。多岐川裕美さんは大学在学中にアルバイト先でスカウトされたことがきっかけで女優となりました。多岐川裕美さんは女優業で活躍しますがヒットには恵まれず、逆にトラブルを抱えてメディアに騒がれることになります。

ところがこのトラブルがきっかけで注目、逆に多岐川裕美さんの女優の仕事は増えていきました。クールな役柄からコミカルな演技まで幅広く演じ分けられる多岐川裕美さんは、様々なドラマや映画に引っ張りだことなります。現在でも多岐川裕美さんは女優業だけでなくバラエティー番組にも出演するなど幅広い活躍を続けています。

同年齢(1951年生まれ)の芸能人の今【今陽子】

今陽子さんは1951年11月1日生まれで、愛知県横須賀町(現・東海市)出身の69歳(2021年5月現在)です。1967年に当時15歳だった今陽子さんはソロ歌手としてデビューしますが、ヒットには恵まれませんでした。

1968年にピンキーとキラーズに所属した今陽子さんは、デビューシングル「恋の季節」が240万枚の大ヒットを記録します。しかし今陽子さんは1972年に再びソロ歌手として活動、女優業でも活躍しました。現在の今陽子さんは、歌手活動の傍らSNSでも活躍の場を広げています。

同年齢(1951年生まれ)の芸能人の今【榊原るみ】

榊原るみさんは1951年3月5日生まれで、東京都渋谷区広尾出身の70歳(2021年5月現在)です。幼少のころからモデルや女優として活躍していた榊原るみさんは、1970年代前半に映画「男はつらいよ」やドラマ「気になる嫁さん」などで人気者になっていきます。

榊原るみさんは19年連れ添って娘をもうけた前夫と離婚した後、2001年1月に映画監督のすずきじゅんいちさんと再婚します。夫の仕事に付いて行く形でロサンゼルスに移住した榊原るみさんですが、2010年9月に自損事故で夫婦共に重傷を負ったことで帰国を決断、現在は日本で女優として活躍しています。

山本リンダは2021年で年齢70歳の現役シンガー

山本リンダさんは2021年の誕生日で70歳になられましたが、若い頃と同様にパワフルなシンガーとして活躍されています。変わらぬスタイルと歌声で現在でも山本リンダさんはファンを魅了しています。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ