山根明前会長の自宅住所は?場所は大阪?

「奈良判定」に代表される数々の不正疑惑で有名になった日本アマチュアボクシング連盟の前会長・山根明は大阪の出身であるとされています。しかし自宅の住所についてはさまざまな噂があるようです。山根明の自宅住所は大阪のどこなのでしょうか?詳しく調べていきます。

山根明前会長の自宅住所は?場所は大阪?のイメージ

目次

  1. 1山根明のプロフィール
  2. 2山根明前会長は自宅も有名
  3. 3山根明前会長の自宅の場所は大阪?
  4. 4山根明は元韓国籍だった
  5. 5山根明の自宅は大阪府のコリアタウン近辺らしい

山根明のプロフィール

・愛称:不明
・本名:山根明(出生名:文甲明)
・生年月日:1939年10月12日
・年齢:79歳(2019年6月現在)
・出身地:大阪府堺市
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:ボクシング指導者
・所属グループ:元日本ボクシング連盟
・事務所:なし
・家族構成:智巳(妻)、昌守(息子)、ゆい(孫)、さき(孫)、ゆうか(ひ孫)

山根明の経歴

山根明は元アマチュアボクシングの選手で、ボクシングトレーナー時代には「アマチュアボクシング不毛の地」と呼ばれていた奈良県の選手を強化し、オリンピック代表選手を輩出するまでに育て上げた人物と言われています。

大阪商業大学ボクシング部ヘッドコーチ、大阪経済大学ボクシング部監督などを歴任したのち、シドニーオリンピックのボクシング監督を務めます。その後日本ボクシング連盟の理事、副会長を務めた後理事長に就任、さらに2012年には終身会長となりました。

しかし、2018年7月に資金不正流用、独占販売、不正判定、暴行疑惑などに関する告発状が各関係省庁に届けられると、一気に会長解任論が噴出し、会長を辞任することとなりました。

その後結局、2018年12月には「日本ボクシングを再興する会」による除名要求により、息子の山根昌守元理事とともに日本ボクシング連盟を除名処分となりました。

Thumb山根明前会長の経歴は?出身高校などの学歴や生い立ちも!ボクシング成績は?
告発騒動で一躍時の人となった山根明。山根明は告発騒動がきっかけで経歴や生い立ちについて暴露し...

山根明前会長は自宅も有名

アマチュアボクシング界では知らない者はいないと言われていた山根明日本前会長は、2018年に一連の不正疑惑を告発されると、自宅前に取材陣が殺到し、連日ワイドショーで一挙手一投足を報じられるなど、大変な騒ぎとなりました。

その騒動の際にたびたびテレビに映し出された映像によって、山根明前会長の自宅場所はかなり有名となってしまったようです。ここでは山根明前会長の自宅について詳しく調べていきます。

連日マスコミが押し掛けた山根明前会長の自宅

都道府県連盟、大学関係者、高体連、元オリンピック選手ら333名から「助成金の不正流用」「グローブ等の不透明な独占販売」「審判不正」「山根会長の暴行疑惑」など13項目にわたる不正告発により、山根明前会長の自宅にはマスコミが押しかけました。

ワイドショーでは山根明前会長のマフィアのドンを思わせる強面な風貌と、みずからカリスマを名乗るなどの珍発言をする様子を連日映し出しており、その際自宅前の映像もたびたび流れるようになっていました。
 

インタビューで自宅がバレた?

「奈良判定」や「おもてなしリスト」などアマチュアボクシング競技の一連の不正疑惑が連日報道されていた頃、テレビや雑誌のインタビューなどにより山根明前会長の自宅前は取材陣が殺到する状況だったようです。

やがて、山根明前会長の自宅前に取材陣が群がる様子を写真で撮ってTwitterでアップする人も現れ、そうしてネット上に流出した写真から自宅住所は大阪府の生野区ではないか?と噂されるようになりました。

一時期は嫁が口をふさぐほどの大騒ぎだった自宅前

山根明前会長はまさに「アマチュアボクシング界のドン」と呼ぶに相応しい風貌をしており、また「カリスマ山根」と自ら名乗るなど言動も注目されました。なんとか山根明前会長をカメラに収めようと殺到した取材陣によって自宅前は大変な騒ぎとなっていたようです。

山根明前会長が外出から自宅に入る際にも、取材陣は車を囲んでコメントを取ろうとマイクを差し出しました。しかし問題発言が飛び出し取材が過熱するのを恐れた嫁が、山根明前会長の口を手でふさぎながら車に乗り込ませていました。

日本ボクシング連盟終身会長の肩書を記した表札も話題に

山根明前会長の自宅に張り出された表札には「日本ボクシング連盟終身会長 山根明」とかなり大きく書かれていました。この自宅の表札もテレビで何度も流されたため大変話題となりました。

自宅の表札の肩書きにしっかりと書かれていることからも、山根明前会長はかなり日本ボクシング連盟の役職に執心していたことがわかります。また、こうした性格の山根明前会長を忖度して「おもてなしリスト」が作成されたのかもしれません。

山根明前会長の自宅の場所は大阪?

山根明前会長の出身は大阪であることが本人へのインタビューなどでも明らかとなっていますが、テレビ取材が殺到していた自宅の場所も大阪だったのでしょうか?山根明前会長の自宅住所について調べていきます。

自宅住所は大阪府生野区新今里?

日本アマチュアボクシング連盟の前会長である山根明ですが、自宅場所は公開されていません。しかし、テレビ取材時にたびたび映し出された自宅前の映像からすると、山根明前会長の自宅場所は大阪府生野区の新今里というのが有力のようです。

またTwitterなどのSNS上でも取材陣が殺到していている様子の写真などがアップされており、GoogleマップやGoogleストリートビューなどの画像とあわせて、山根明前会長の自宅場所を検証している人もいるようです。

出身は大阪府で奈良県ではない

 山根明前会長に直接インタビューを行った週刊ポストの記事によると、山根明前会長の出身は大阪府の堺市であることがわかっています。また取材映像から推測される自宅場所も大阪府内と推測されております。

国体などのアマチュアボクシングの大会で奈良県の選手に有利な判定が下されたいわゆる「奈良判定」に関与したという疑惑などで一躍有名になった山根明前会長ですが、出身は奈良県ではないようです。

大阪府生野区は外国人が多く住んでいる地域

山根明前会長の自宅があるとされる大阪府生野区は多くの外国人が住んでいる地域として有名です。2018年の統計では全国でもっとも外国人比率が高い地域となっており、区人口の約5人に1人が外国人という多さになっております。

27,000人を超える外国人登録者のうち、約22,000人が韓国および朝鮮籍であると言われており、そのほかは中国籍、ベトナム籍など、そのほとんどがアジア地域出身の外国人のようです。

生野区はコリアタウンとしても有名

生野区は特に韓国人が住んでいる場所として有名であり「大阪のコリアタウン」と呼ばれている地域です。古くは仁徳天皇時代に朝鮮半島の百済から渡来してきた人たちが住み着いたため、百済郡という呼称もあったようです。

また、現在でも生野区にはたくさんの韓国料理店や韓国グッズのお店が立ち並び、同じくコリアタウンとして有名な鶴橋商店街と合わせて、韓国好きにはたまらない観光スポットとなっています。

山根明は元韓国籍だった

山根明前会長は大阪府の出身ですが、自宅は大阪府生野区という韓国に関係の深い場所にあり、もともとは韓国籍だったようです。山根明前会長の国籍に関して調べていきます。

元々は韓国名「文甲明」だった

昭和55年の官報を見ると、山根明前会長は出生した際の名前は文甲明(ムン・ガムミョン)という韓国人の名前だったようです。また、住所は現在自宅があるとされる大阪府生野区ではなく淀川区となっています。

山根明前会長は5歳のときに母親の故郷である韓国・釜山に渡り、10歳で日本に密入国で来たと週刊誌の取材に答えています。どうやら山根明前会長のルーツは韓国にあると考えてよさそうです。

1980年に帰化して日本人・山根明へ

釜山からポンポン船とよばれる小型の漁船で密航し、ようやくの思いで日本へ帰国した山根明でしたが、その後かなりの長い間、無国籍状態だったと言われています。その頃にボクシングをやっていたようですが、「朝鮮人、朝鮮人」と呼ばれ差別を受けていたそうです。

その後、山根明は1980年、27歳になったとき、ボクシング関係の知人である大学の先生10人ほどに保証人になってもらって日本国籍を取得し、日本人・山根明と名乗るようになったようです。

嫁も韓国人で韓国クラブを経営?

アマチュアボクシング界の一連の不正疑惑報道でテレビ取材が自宅前に殺到した際、山根明前会長の脇にいた人物が嫁の智巳さんだとされています。実はこの嫁の智巳さんも韓国人であることがわかっています。

智巳さんはなんと山根明前会長の4番目の嫁ということですが、自宅のある生野区で韓国クラブを経営しているそうです。夫婦ともに関西のローカルテレビ番組に出演するなど、仲のよい夫婦のようです。

山根明の自宅は大阪府のコリアタウン近辺らしい

山根明の自宅住所は当時の画像や映像からすると大阪府生野区のコリアンタウンにあると推測されるようです。また、自身も韓国に出生ルーツを持ち、現在の奥様も韓国人であることから、韓国社会とも深いかかわりがあるようです。

「奈良判定」「おもてなしリスト」など一連の不正疑惑を追及する報道によって、自宅住所まで調べられるようになった山根明ですが、現在はYouTubeでチャンネル開設するなどして反論していくつもりのようですので、注目していきたいと思います。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ