山根明前会長の嫁まとめ!国籍や年齢は?子供や孫も調査!

日本ボクシング連盟での告発により会長職を失った山根明元会長ですが、山根明の辞任を決意させたのは嫁であったと言われています。山根明の嫁はどのような人物で、また外国人という噂は本当でしょうか?さらには山根明自身が明らかにした子供や孫娘の存在についてもご紹介します。

山根明前会長の嫁まとめ!国籍や年齢は?子供や孫も調査!のイメージ

目次

  1. 1山根明のプロフィール
  2. 2山根明に会長辞任を決意させたのは嫁
  3. 3山根明の嫁はどんな人?
  4. 4山根明と嫁の馴れ初めや夫婦仲は?
  5. 5山根明の子供や孫など家族について
  6. 6山根明は嫁の言葉で会長辞任を決意した

山根明のプロフィール

・愛称:なし
・本名:山根明
・生年月日:1939年10月12日
・年齢:79歳(2019年6月現在)
・出身地:大阪府堺市
・血液型:非公表
・身長:非公表
・体重:非公表
・活動内容:元・日本ボクシング連盟会長
・所属グループ:元・日本ボクシング連盟
・事務所:なし
・家族構成:妻

山根明の経歴

1939年大阪府生まれの山根明は2018年まで日本ボクシング連盟で会長を務めていた人物です。父親が元ボクサーであり、ボクシングジムのオーナーをしていたということもあり、12歳の頃から父親にボクシングを習い始めました。

その後山根明はアマチュアボクシング日本代表の監督を務めるなど数々の経歴を残しています。日本ボクシング連盟の会長も務めていましたが、現在では引退しています。

Thumb山根明前会長の経歴は?出身高校などの学歴や生い立ちも!ボクシング成績は?
告発騒動で一躍時の人となった山根明。山根明は告発騒動がきっかけで経歴や生い立ちについて暴露し...

山根明に会長辞任を決意させたのは嫁

山根明は1991年から日本ボクシング連盟の理事に就任、そして1995年からは数年に渡り世界アマチュアボクシング連盟常任理事などを務め、当時アマチュアボクシング不毛の地と言われていた奈良県をボクシング大国と言われるまでに成長させた経歴も持っています。

しかし2018年に突如、山根明は日本ボクシング連盟を辞任することとなりました。一体山根明の身に何が起こったのでしょうか?

2018年日本ボクシング連盟を辞任した山根明

先程ご紹介した通り山根明はこれまでにボクシング界で素晴らしい経歴を持ち、さらには権威もあったのですが、2018年に日本ボクシング連盟を去ることになりました。

このボクシング連盟で山根明は2012年から終身会長として務めていたにも関わらず、結局は会長職を辞任することとなりました。きっかけは日本ボクシング連盟に所属する多くの選手たちの告発事件でした。一体どのような事件だったのでしょうか?

山根明の一連の騒動とは

事件が起きたのは2018年7月のことでした。日本ボクシング連盟に対して役員、そして所属選手、元選手など合わせて300人を超える人々が日本スポーツ復興センター、そして日本オリンピック委員会に向けて告発状を提出しました。

告発状の内容は山根明のパワハラ、これまでの不正な審判疑惑、選手に支給された助成金の不正使用など全部で12項目が記載されており、全て山根明に関するものでした。

特にリオデジャネイロ五輪のボクシング日本代表であった成松大介に助成金240万円が支給されたにも関わらず、その助成金が全て成松大介の手に渡ることなく関係のない別の2選手と合わせて3等分にされたという事件は当時大きく報じられました。

さらには山根明に対する過剰な接待、俗にいうおもてなしリストなるものも公開され、日本ボクシング連盟は快調である山根明によって私物化されていると報じられました。

嫁が死ぬまで会長の面倒を見る言い辞任を決意

こうした告発文などに関して、最初は山根明は反論するなど認めない態度を示していましたが、結局は2018年8月8日に記者会見を開き、日本ボクシング連盟の会長を辞任することを明らかにしました。会見の中では嫁に相談したという話も山根明は口にしました。

辞任することを相談された山根明の嫁は「私はどんなことがあっても会長を死ぬまで面倒見るから。今は楽になってください」と言われたと語ったと山根明は話しています。

こうした嫁の言葉を受けて、山根明は辞任を決意したと記者会見の中で語りました。この会見により嫁の一言によって山根明がついに辞任を決意したと、当時は世間で大きな話題となりました。

何を辞任するのかあいまいだった会見

しかしこの山根明の会見の中では日本ボクシング連盟の会長を辞任することを表明したものの、そのほかにも山根明が当時兼任していた関西ボクシング連盟、奈良県ボクシング連盟などの役職、理事などは辞任するかどうかということが明らかにされませんでした。

若干のもやもやしたものが残る会見ではあったものの、その後2019年2月に山根明はボクシング連盟を除名されることとなり、ボクシングの仕事に就くことはできなくなりました。

山根明の嫁はどんな人?

山根明の心を動かし、辞任を決意させるほどの山根明の嫁とは一体どのような人物なのでしょうか?実は山根明は外国人であり、大人になってから日本国籍を取得したことで知られています。山根明が元は外国、正確には韓国人ということは嫁も韓国人なのでしょうか?

さらに現在の嫁が初婚ではないと言われている山根明ですが、果たして本当でしょうか?山根明の現在の嫁について詳しく見ていきます。

現在の嫁は4人目の奥さん

山根明の現在の嫁は山根明にとっては4人目の奥さんではないかと言われています。詳しい結婚年は明らかになっていませんが2012年頃と言われています。

これまで山根明の歴代の嫁に関しては特にメディアに取り上げられることは無かったのですが、日本ボクシング連盟の事件によって現在の嫁が一番テレビなどで目にする機会が多くなりました。

事実婚を含めバツ3?

現在の山根明の嫁4人目ということは、これまでに山根明には3人の嫁が存在していたこととなります。しかしこれまでの3回のうち、山根明は全て籍を入れて結婚していたわけではありません。

山根明が50歳の頃から約20年ほど共にしたという女性に関しては事実婚であったと言われています。戸籍などから見れば山根明はバツ2、事実婚も含まればバツ3になります。

元嫁たちの情報は?

山根明が最初に結婚をしたのは25歳のことでした。当時は嫁の実家であった塗装会社で山根明は働いており、ボクシングとは無縁の生活であったようです。6年に渡る結婚生活の中で子供も1人授かっています。離婚後に山根明はボクシングを始めています。

山根明の2回目の結婚は31歳の時であり、そこから20年に渡って結婚生活が続きました。山根という名前はこの時の奥さんの名前であると言われています。

山根明は前妻の息子と一緒に3人で暮らしていましたが、金の使い方が荒くこれまでに一番迷惑をかけた嫁であると後に取材で語っています。この時の嫁とは音信不通のようです。

最後に事実婚となった女性とも50歳の頃から20年間を共にしています。この時の生活資金はほぼ最初の嫁との間に授かった子供である息子が工面していたと言われています。どのように暮らしていたのかは詳しく明らかになっていません。

山根明の嫁の名前や年齢は?

では2012年頃から現在に至るまで結婚生活を送っている現在の山根明の嫁はどのような人物なのでしょうか?名前は智巳であると言われています。

山根明の嫁の年齢に関してですが、山根明とは28歳離れていると言われているため、今年で51歳、または50歳ほどではないかと予想されます。しかし正確にはこれまでに年齢が報じられたことがないとも言われており、正確な年齢は定かではありません。

嫁は韓国クラブを経営している?

山根明の現在の嫁は大阪府で韓国クラブを経営していると言われています。詳しい店名などは分かっていませんが、現在山根明の自宅があると言われている大阪市生野区には多くの韓国クラブがあると言われています。

山根明の嫁はその韓国クラブで韓国本場からキムチを輸入してお客さんに振舞うなどしているようです。クラブの営業は順調であると言われています。

山根明は韓国人と言われているけど嫁の国籍は?

山根明は元外国人とご紹介しましたが、嫁も外国人なのでしょうか?情報が全く公開されていません。嫁の名前も智巳と日本名であるため、日本人であることも考えられます。

しかし山根明と嫁が一緒にテレビ取材を受けたことがあったのですが、その時に嫁が話していた日本語が若干片言に聞こえたという声がネットを中心に多く挙がっています。韓国クラブを経営していることを考えても外国、つまり韓国人である可能性は高いと言えます。

嫁の顔画像は?

山根明の現在の嫁に関してはネットで画像検索をかけるとすぐにヒットします。少し浅黒い肌に薄い色のサングラスがトレードマークでもある山根明ですが、報道陣の前に現れた山根明の嫁も同じくサングラスをしていたことがあり、夫婦で似ていると話題になりました。

サングラスをつけているため顔はよくわかりませんが、画像を見る限りはほっそりとした体形に色白であり美人を思わせる風貌です。

メディアの前でしゃべるなと口をふさいだ嫁

山根明の嫁で検索をかけると一番に出てくる画像が、この山根明の口を嫁が塞いでいる写真です。しかし実は嫁は山根明の口を塞いでいたのではなく、山根明の首にひっかかりそうであった報道陣のマイクのコードを取っていたようです。

しかしこのコードを取っていた時に、ちょうど山根明も顔を動かしてしまったため偶然にもこうして嫁が山根明の口を塞いでいるかのような写真が撮れてしまったようです。

山根明と嫁の馴れ初めや夫婦仲は?

元は外国籍であり現在は日本国籍を取得している山根明と、もしかすると外国人ではないかと言われている山根明の嫁ですが、2人はどのようにして知り合ったのでしょうか?

またこれまでに日本ボクシング連盟の事件など様々なスキャンダルが暴露された山根明ですが、夫婦仲は悪くはならなかったのでしょうか?山根明と嫁の馴れ初め、そして夫婦仲について詳しく見ていきます。

出会いは嫁が経営するクラブで?

山根明と現在の嫁の出会いは飲み屋であったと言われています。これに関してはどこで、またどの飲み屋であったかということまで詳しくは明らかになっていません。

しかし嫁の経営する韓国クラブが山根明の自宅近くにあるという情報が確かであるとすれば、2人の出会いは嫁が経営する韓国クラブでったと考える説が濃厚のようです。

山根明を恩人と慕う嫁

山根明と嫁がどのようにして出会ったのかということは定かではありませんが、嫁は山根明のことをオン人と言ってとても慕っていると言われています。

「私と私の子供の命まで助けて貰った」と嫁は語っており、精神面でまたは金銭面で山根明が大きな支えとなっていたのではないかと思われます。もし嫁が外国人であるということが本当であれば、外国国籍などのことで苦労が絶えなかったのかもしれません。

嫁が語る山根明は温かく愛情深い人

日本ボクシング連盟の事件が明らかになってからは山根明がかなり横暴な人物であり、連盟も私物化していたと悪者扱いでしたが、嫁にとっては山根明は愛情が深く、温かい人であると嫁が語っています。

しかし山根明の嫁にとっても最初は山根明が怖かったようで、段々と親しくなって人柄を知っていくうちに愛情が芽生えていき、温かい人であると分かったと語っています。

インタビューでは涙ながらに添い遂げることを誓った

2018年8月8日に山根明が記者会見を開き、日本ボクシング連盟の会長を辞任すると明らかにしましたが、その後11日には嫁も記者の取材に応じていました。

その取材の中で嫁は、先程ご紹介した通り山根明は自身にとって「すごく温かい人。愛情が深い」と語り最後には山根明にとって最後の女であるため最後まで面倒を診ると涙ながらに語ったと言われています。山根明のことを心から愛しているようです。

山根明には愛人がいて浮気している?

しかしこれほどまでに献身的になって支えてくれる嫁が存在している山根明ですが、実は一部では日本ボクシング連盟の中に愛人が存在したのではないかと言われています。

一体愛人とは誰のことだったのでしょうか?また山根明が外国に遠征に行った際にも愛人の存在が囁かれていましたが、それは一体なぜでしょうか?山根明の愛人関係について詳しく見ていきます。

愛人はボクシング連盟の内海祥子?

実は日本ボクシング連盟の告発文の中に、山根明はボクシング連盟東京事務局副理事局長を務めている内海祥子と愛人関係にあるという文章があったと言われています。

愛人関係であったと言われる2人は国内、外国関わらずに一緒に行動を共にしていたと言われています。内部からの告発としても信憑性は高いと言えます。山根明が除名となった現在でも関係が続いているかは分かりません。

海外遠征ではフィリピンパブに入り浸り?

日本ボクシング連盟の会長であった山根明は、これまでに日本国内のボクシングの試合を見るだけではなく、選手たちの外国への遠征にも同行することがありました。

こうした時には通常選手たちに同行することが基本と思われますが、山根明はフィリピンに訪れた際ほとんどフィリピンパブに入り浸り、試合会場にすら姿を現さないことがあったと言われています。このフィリピンパブ通いからフィリピンでの愛人説が浮上したようです。

山根明の子供や孫など家族について

これまで事実婚も含めて4回結婚している山根明ですが、息子や娘などの子供、そして孫娘や孫息子などは存在しているのでしょうか?気になる山根明の子供、孫などの家族関係について詳しくご紹介します。

一族の本名を生放送で列挙

日本ボクシング連盟の事件が起こり、まだ会長職であった際に山根明は、生放送のワイドショー番組に出演したことがあります。

その際に冒頭、謝罪の言葉を述べた後すぐに最初に結婚した女性との間に授かった子供である息子、孫娘2人、ひ孫の娘1人、そして妹の名前を列挙し話題となりました。この山根明の発言により子供が1人、孫娘が2人、ひ孫が1人いることが明らかになりました。

一人目の嫁との間に息子が一人

先程もご紹介した通り、山根明には最初に結婚をした女性との間に子供が1人存在しています。それが息子の山根昌守です。離婚をしてからこの息子は山根明に引き取られており、長い時間を共にしていました。

金銭面でも親を支える孝行息子

実はこの子供である山根昌守はこれまでにかなり山根明を支えた孝行息子として知られています。息子は17歳で家を出たようですが、これまでに毎月数十万円の仕送り、そしてボクシング連盟の会長に就任した際には家、車、時計を山根明にプレゼントしています。

ちなみに山根明が3人目の女性と事実婚状態であった際にサラ金から2億円を借りたと言われていますが、これも息子が返済したと言われています。

孫は二人でひ孫もいる

山根明が生放送のワイドショーで孫娘の名前を呼んだことから、山根明には孫娘が2人いるということが明らかになりました。名前の綴りまでは分かりませんが、孫娘はそれぞれ「やまねゆい」「やまねさき」という名前であることが分かっています。

孫娘に関してはこの放送以降一切触れられることが無く、孫娘が何歳でどこに住んでいるかということに関しても全く分かりません。

山根明は嫁の言葉で会長辞任を決意した

日本ボクシング連盟の告発文によって糾弾されることとなった山根明ですが、その後嫁の言葉にとって最終的には辞任を決意しました。

会長職を失った今でも山根明が辞任会見で明かした言葉通り、嫁は山根明のことを韓国クラブを経営しながら献身的に支えているようです。もしかすると今後夫婦で再びメディアに姿を現すということがあるかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
383holly

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ