山下徹大の現在!薬で逮捕された?加山雄三の息子の経歴や学歴まとめ

山下徹大は加山雄三の息子で、過去には薬物で逮捕されたのではないかという噂があります。それについての真偽をまとめるとともに、山下徹大の学歴や経歴を辿っていきます。山下徹大が現在何をしているのか、結婚しているのかについても調べてみました。

山下徹大の現在!薬で逮捕された?加山雄三の息子の経歴や学歴まとめのイメージ

目次

  1. 1山下徹大のプロフィール
  2. 2山下徹大の現在
  3. 3山下徹大は薬で逮捕された?
  4. 4山下徹大(加山雄三の息子)の経歴
  5. 5山下徹大の学歴
  6. 6山下徹大の現在は加山徹に改名し俳優活動

山下徹大のプロフィール

・愛称:加山 徹(かやま てつ)
・本名:池端 徹大(いけはた てつお)
・生年月日:1975年8月8日
・年齢:43歳(2019年7月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:O型
・身長:172cm
・体重:60kg
・活動内容:俳優
・所属グループ:(アーティスト、アイドルなどグループに所属している場合)
・事務所:グランドスラム
・家族構成:加山雄三(父)、松本めぐみ(母)、梓真悠子(妹)、池端えみ(妹)、池端信宏(兄)

山下徹大の経歴

山下徹大(本名は池端徹大)は、1995年7月に放送された「終わらない夏」で俳優としてのキャリアをスタートさせました。一時はミュージシャンとしての活動もしていましたが、現在は俳優業に専念しています。

舞台俳優としても活躍する一方で、「相棒」や「水戸黄門」などビッグタイトルのドラマにも多数出演しています。2000年代は「八丁堀の七人」などでメイン級の役柄を演じました。2019年現在は改名して「加山徹」と名前を改め、舞台などを中心に出演しています。

山下徹大の兄妹など家族構成

ここでは、山下徹大の親や兄弟などの家族構成についてご紹介します。一言で山下徹大の家族を言い表すと「芸能一家」です。父親である加山雄三だけでなく、母や兄妹達も各方面で成功を収めています。それでは1人ずつ山下徹大の家族について見ていきましょう。

父は加山雄三

山下徹大の父親は、言わずと知れた大スターである加山雄三です。「若大将シリーズ」で一世を風靡した俳優というだけでなく、「君といつまでも」「サライ」「お嫁においで」などの名曲を世に送り出したシンガーソングライターでもあります。

そして現在82歳の加山雄三ですが、なんと2019~2020年にかけて全国ツアーを行っています。これは非公式ではあるものの、「日本人で最高齢の全国ツアーを敢行した歌手」になるのではないかと言われています。

母は松本めぐみ

山下徹大の母は、元女優の松本めぐみです。彼女は1960年代にテレビドラマなどで活躍しましたが、加山雄三との結婚を機に芸能界を引退しました。今でも加山雄三や家族と一緒にコマーシャルやバラエティ番組に出ることがあるそうです。

妹は梓真悠子と池端えみ

山下徹大の妹は2人います。梓真悠子(あずさまゆこ)と、池端えみです。梓真悠子の経歴はタレントとしてデビューし、NHKの大河ドラマ「毛利元就」などにも出演していましたが現在は転身して、料理研究家として活躍しています。

池端えみは女優として日本でデビューした後、ニューヨークへと活動の拠点を移し、現在では「ユニクロ」や「ソニー」、「マスターカード」などの大手企業のCMに出演しています。

兄は池端信宏

山下徹大の兄は「池端信宏」と言いますが、実はある方面で成功をおさめ、知る人ぞ知るとても有名な方なのです。それでは加山家の長男である兄、池端信宏について詳しく見ていきましょう。

兄の職業が凄いと話題に

山下徹大の兄である長男の池端信宏ですが、なんと2016年のリオパラリンピックの開会式で、演出を任せられたほどの「花火師」なのです。他にも長岡花火大会の総合プロデュースなど、非常に規模の大きな花火大会の演出に携わっています。

それだけでなく、池端信宏は画家としての顔も持っていて、その知名度は個展を開くほどです。他にもCGデザイナーや作曲家の仕事もしており、芸術分野において多彩な才能を発揮しているようです。

山下徹大の現在

山下徹大は2019年に改名し、新たに芸名を「加山徹」としています。その他にも山下徹大には結婚や薬物逮捕などの噂があります。ここからはそのような山下徹大の現在についての話題や、その真偽について取り上げて見ていこうと思います。

現在は加山徹に改名し俳優活動

加山雄三の息子である山下徹大は、現在は加山雄三の「加山」を受け継ぐ形で「加山徹」と改名し、俳優活動を行っています。どのような心境の変化があって改名し、偉大な父の芸名を背負うと決めたのか、詳しく見ていきましょう。

山下徹大から加山徹に改名理由は?

山下徹大から加山徹へと改名した経緯について、本人は雑誌などの取材に答えています。もともとは父親である加山雄三の威光を借りてしまうと、俳優としての自分が消えてしまうのではないかと不安だったようです。

しかし、自分自身も俳優として経験を積んで成長し、改めて加山雄三という人物の人として尊敬できる部分を見て、このタイミングで改名して継ぐことで、加山という偉大な名前を残してあげられるかもしれないと考えたそうです。

改名前最後の出演ドラマは「BRIDGEはじまりは1995.1.17神戸」

加山徹が「山下徹大」として最後に出演したドラマは、関西テレビ開局60周年スペシャルドラマ「BRIDGEはじまりは1995.1.17神戸」です。こちらは、1995年に発生した阪神淡路大震災から鉄道を復旧させるというテーマの内容になっています。

奇しくも山下徹大のデビュー年も1995年であり、作品のストーリーと全く関係はないのですが、改名やタイトルとの繋がりをわずかながら感じているファンも少なくないようです。

山下徹大は現在結婚してる?

ここでは山下徹大が現在結婚しているのかなどを見ていきましょう。既にベテラン俳優ということもあって、結婚事情などはあまりニュースにされることがない立場の山下徹大ですが、現在は誰か結婚している相手がいるのでしょうか。

現在も結婚しておらず独身の可能性が高い

結論を言うと、山下徹大は現在結婚していないはずです。公に結婚についての情報を出していない可能性もあるので断定はできませんが、加山雄三の息子で、しかも俳優が結婚したとなればマスコミが放っておくとは考えにくいでしょう。

山下徹大は40代であり、現在結婚していてもおかしくない年齢ではありますが、山下徹大やその周囲が発信する情報を見る限りは、現在も結婚せずに独身である可能性が高いと思います。

鈴木蘭々との恋愛遍歴を現在暴露も話題に

実は、過去にタレントの鈴木蘭々があるバラエティ番組で「山下徹大に交際を申し込まれた」という内容の話を山下徹大の前で暴露したことがあります。本人の前でした話ということで、これは事実であると言えるでしょう。

しかし、過去の話をした鈴木蘭々へと批判が巻き起こりました。「過去の恋愛を持ち出して暴露した鈴木蘭々は非常識」「山下徹大が可哀想」などとSNS上などでは言われてしまいました。

山下徹大は薬で逮捕された?

ネット上には芸能人に関する様々な噂が書き込まれます。それらの中には真偽が明らかになっていない、または正しくないデマの場合も多く、信用するのは禁物です。山下徹大にもそのような噂がいくつかあったので、調べてみました。

山下徹大に薬で逮捕の噂が浮上

ネットの掲示板サイトで「山下徹大が薬物によって逮捕された」という噂が囁かれていました。事実であれば大変なことですが、一体その噂は本当なのでしょうか。山下徹大の薬物疑惑について詳しく見ていきたいと思います。

薬で逮捕説はデマ情報

結論を言うと、山下徹大が薬物を使用して逮捕されたという話は根も葉もない噂であり、ただのデマでした。逮捕デマの出所こそハッキリしませんでしたが、公式のメディアなどの記事を調べても薬物や逮捕に関する話を報じているものは一切出てきませんでした。

薬で逮捕説以外に障害持ちの噂も浮上

実は山下徹大には薬物逮捕の噂以外にも、障害を持っているのではないという噂まであるようです。これも完全なデマですが、一体どのような人物がこのようなデタラメな話を語っているのかは分かりません。気を付けるようにしましょう。

山下徹大(加山雄三の息子)の経歴

山下徹大は加山雄三の息子であることを聞かれなければ言わないスタンスをとっていました。加山雄三を尊敬していたものの、「加山雄三の息子」というレッテルによって、自分自身を消えてしまうような思いを感じていたようです。それでは山下徹大の経歴について、詳しく取り上げて見ていきましょう。

加山雄三の息子としてデビュー当時から注目

山下徹大は「加山雄三の息子」として、デビュー当時から注目されていたようです。しかし、加山雄三の息子だと知られたくないという理由で芸名を山下徹大にしていた本人は、心底その注目のされ方を嫌っていたようです。

また、新人だと思って挨拶を無視をしていたくせに、収録中に加山雄三の息子だと知った途端にごまをするように近づいてきたベテランの演者も多く、そんな人達のようにはならないと心に決めていたようです。

経歴①ドラマ「終わらない夏」で俳優デビュー

1995年に、山下徹大は日本テレビの「終わらない夏」というドラマに出演し、俳優デビューを飾りました。ビルの壁に絵を描く画家の浅香耕平という役で、主人公の女性を奪い合う恋のライバルを演じました。

このドラマは作品自体の評価も高かったのですが、何といっても主題歌が非常に有名で、My Little Loverの『Hello, Again 〜昔からある場所〜』なのです。今でもカラオケのランキングなどで上位にくる曲ですね。

ドラマ「八丁堀の七人」出演も話題に

2000~2006年にかけて放送されたテレビ朝日のドラマ「八丁堀の七人」にも山下徹大は出演して話題になりました。この作品は片岡鶴太郎と村上弘明が主演を務め、第7シリーズまで制作された長編ドラマです。

八丁堀の七人はその名の通り、ある奉行所の七人がメインとなって話が進んでいくのですが、山下徹大はその7人の内の1人である松井兵助を演じています。

ドラマ「プライド」でキムタクと共演も!

山下徹大は、あの木村拓哉と共演を果たしたこともあります。2004年に放送されたフジテレビ系列の月9ドラマ「プライド」です。本作品は、氷上の格闘技であるアイスホッケーに心血を注いでプレーする人々を描いたスポ根作品です。

主人公と敵対するチームで、前年度に優勝しているチーム「グリーンモンスター」でキャプテンを務めている山本玲志を演じたのが山下徹大です。山下徹大には珍しい御曹司キャラです。

経歴②シングル「ジャスミン」で歌手デビュー

山下徹大は1995年7月のデビューから、トントン拍子に活動の幅を広げていく事になります。なんとデビューから2か月後の9月には歌手としてもデビューします。準備期間を考えても、山下徹大を歌手として成功させるというのは事務所の構想であったのかもしれません。

山下徹大は「ジャスミン」という歌を出しましたが、オリコンで86位と結果はそこまで振るわなかったようです。その後も数曲ほど出しましたが、山下徹大自身がそこまで音楽への興味を示さず、俳優業へと本格的に専念していきます。

経歴③「アンネの日記」で初舞台

翌年の1996年には、有名な「アンネの日記」のミュージカルに出演し、彼の経歴上は初の舞台を経験することになります。このミュージカルには奥菜恵や草刈正雄も出演しているため、かなり大きな舞台であったことが窺えます。

経歴④映画「花火師」で脚本と初監督&主演

2003年に、山下徹大は自身の経歴初となる監督を務めることになります。その映画のタイトルは「花火師」です。兄である池端信宏が花火師をしているため、おそらくそのモデルになっているのではないかと言われています。

経歴⑤映画「聯合艦隊司令長官 ・山本五十六」出演

1968年の大作「連合艦隊司令長官山本五十六」のリメイク作品にも山下徹大は出演しています。なんと、この作品のリメイク元には加山雄三が出演しているのですが、山下徹大は加山雄三と同じパイロット役を演じたそうです。

山下徹大の学歴

ここからは山下徹大の経歴の中の、とくに学歴について取り上げます。現在は俳優として活躍している山下徹大ですが、学業ではどのような経歴を辿ってきたのかを振り返っていきたいと思います。

学歴①慶應義塾幼稚舎

山下徹大の学歴ですが、小学生の頃はあの慶應義塾大学附属の慶応幼稚舎に通っていました。慶応幼稚舎は著名人の子供が通う事で有名で、嵐の櫻井翔なども慶応幼稚舎の出身です。山下徹大の場合は兄妹全員が慶応幼稚舎に通っていたようです。

学歴②一貫教育で慶應義塾大学卒業との噂

慶応義塾は古くから一貫校として教育を実施しており、慶応幼稚舎から慶應義塾大学までエスカレーター式に進学することができます。兄である池端信宏は16歳の時にアメリカへと留学しましたが、山下徹大と妹達は慶應義塾大学までそのまま進学したようです。

しかし、一方で山下徹大のプロフィールには「慶應義塾大学」という学歴についての記載がありません。なぜ山下徹大の学歴や経歴の欄には慶應義塾大学という記載がないのか、その理由を調べてみました。

学歴は明確でないのは慶応義塾大学2留が理由?

ネット上の噂には山下徹大は2年ほど留年していた時期があるため、学歴を記載していないのではないかという噂が囁かされていました。また、俳優としてデビューした時に20歳前後であるため、俳優業に専念するために学校を辞めたのではないかという話もあります。

学歴について真偽が定かではないため憶測にすぎませんが、いずれにしても現在の俳優として地に足をつけた活動を精力的に行っている山下徹大にとって、学歴はそこまで重要な指標ではないということは確かです。

山下徹大の現在は加山徹に改名し俳優活動

山下徹大は、現在は加山徹と改名して俳優業に専念しています。学歴は慶應義塾大学卒業かどうかはハッキリしていません。過去には薬や逮捕などのデマも流されましたが、実際は真面目に演技に取り組んでいるようです。

 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ