柳田哲志アナウンサーの現在!結婚や事故のその後から復帰まで!

テレビ宮崎の柳田哲志アナウンサーは、生放送中の事故により、重傷を負っています。その後の柳田哲志アナウンサーは復帰までにどのような経緯があったのでしょうか?今回は、柳田哲志アナウンサーの現在のほか、結婚や復帰までの経緯などを紹介します。

柳田哲志アナウンサーの現在!結婚や事故のその後から復帰まで!のイメージ

目次

  1. 1柳田哲志アナウンサーのプロフィール
  2. 2柳田哲志の現在
  3. 3柳田哲志の結婚について
  4. 4柳田哲志の事故のその後から復帰まで!
  5. 5柳田哲志は事故後も家族に支えられアナウンサー復帰

柳田哲志アナウンサーのプロフィール

・愛称:不明
・本名:非公開
・生年月日:1967年9月1日
・年齢:51歳(2019年4月現在)
・出身地:宮崎県宮崎郡砂土原町(現・宮崎市)
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:アナウンサー
・所属グループ:なし
・事務所:テレビ宮崎
・家族構成:妻、娘、息子
・出演作品:テレビ番組「みやざきゲンキTV」、「JAGAJAGA天国」

柳田哲志の経歴

柳田哲志アナウンサーは同志社大学卒業後の1992年、テレビ宮崎に入社しています。その後、宮崎のローカル番組「JAGAJAGA天国」などに出演していました。

順調に仕事をこなしていた柳田哲志アナウンサーですが、2008年に番組中に起きた事故で重傷を負い、数年間治療に専念することになります。しかし、その後は懸命なリハビリの甲斐もあって、2012年にレギュラー番組に復帰を果たしています。

柳田哲志はポジティブな性格のアナウンサー

柳田哲志アナウンサーは自身の性格を、何事にもポジティブで、誰とでも仲良くなれると表現しています。また、真っすぐで繊細で、のんびり屋な一面もあるようです。

そんな柳田哲志アナウンサーがアナウンサーという仕事を選んだのは、テレビの向こう側に笑顔を届けられるような仕事をしたいと思ったのがきっかけだそうです。

柳田哲志の現在

生放送中の事故で重傷を負い、リハビリ生活を送っていた柳田哲志アナウンサー。そんな柳田哲志アナウンサーは現在どうしているのでしょうか?

テレビ宮崎のアナウンサーとして現在復帰

事故後はしばらく仕事を休んで治療に専念していた柳田哲志アナウンサーですが、2012年4月に「マッポス」でレギュラー番組復帰を果たしており、現在もアナウンサーとして活動しているようです。

とはいえ、現在の柳田哲志アナウンサーは車椅子での生活を余儀なくされているため、顔を売る仕事よりも、声を売るナレーションなどの仕事が中心になっているといいます。

現在の担当番組は「みやざきゲンキTV」

現在の柳田哲志アナウンサーがレギュラーで出演している番組は「みやざきゲンキTV」です。「みやざきゲンキTV」は毎週日曜日の朝9時35分から~9時50分まで放送されているローカル情報番組です。

宮崎県ボッチャ協会副会長も務める

柳田哲志アナウンサーは事故後にボッチャというスポーツを始めており、現在は宮崎県ボッチャ協会の副会長も務めています。ボッチャはヨーロッパで生まれた障がい者スポーツで、パラリンピックの正式種目にも選ばれています。

柳田哲志アナウンサーは別府でリハビリをしている時にボッチャに出会い、それ以来様々な大会に出場するなど、本格的にボッチャを行っています。

宮崎県内のパチンコ店で目撃?

柳田哲志アナウンサーが宮崎県内のパチンコ店でよく目撃されているという情報があります。しかし、これは噂でしかなく、実際に柳田哲志アナウンサーがパチンコ店に通っているのかどうかは不明です。

ただ、柳田哲志アナウンサーの公式プロフィールに趣味がパチンコだと記載されているため、現在もパチンコを楽しんでいるという可能性は高いのではないでしょうか。

柳田哲志の結婚について

柳田哲志アナウンサーは結婚しているのでしょうか?柳田哲志アナウンサーの結婚や子供について調査しました。

柳田哲志は結婚して嫁がいる

柳田哲志アナウンサーは事故が起きる数年前にすでに結婚していたようです。詳しい結婚時期や馴れ初めなどは残念ながら不明です。

結婚した嫁の顔画像は?

柳田哲志アナウンサーの嫁については特に情報がありません。そのため嫁は一般人だと考えられ、顔画像なども公開されていないようです。

結婚した嫁との間に子供は2人

柳田哲志アナウンサーには息子と娘がいます。柳田哲志アナウンサーが事故を負った2008年時点で、息子は小学6年生、娘は小学5年生だったようです。

柳田哲志の事故のその後から復帰まで!

現在はレギュラー番組に復帰している柳田哲志アナウンサーですが、事故によって生活が一変してしまいました。柳田哲志アナウンサーの事故の詳細や、復帰までの経緯を紹介します。

柳田哲志の事故の経緯

柳田哲志アナウンサーが事故にあったのは2008年6月14日でした。その日の柳田哲志アナウンサーは「JAGAJAGA天国」に出演していました。

「JAGAJAGA天国」生放送中の尻相撲に参加

当時「JAGAJAGA天国」では宮崎県高千穂町で開催されていた尻相撲大会を中継していました。この尻相撲は、水田に浮かべた発泡スチロール製の土俵の上で尻を押し合い、盛大に泥にまみれた方が勝ちというルールで行われていました。

柳田哲志アナウンサーはその尻相撲大会の実況レポーターを務めていたのですが、周囲に促される形で急遽大会に参加することになったのです。人気アナウンサーの登場により、会場の盛り上がりも最高潮になっていました。

土俵から水田に飛び込み頚椎骨折・脊髄損傷で重傷に

柳田哲志アナウンサーは地元の女性と対戦することになり、土俵の上で尻を合わせて「はっけよい、のこった!」の号令を合図に勢いよく尻をぶつけ合います。

ここまでは特に問題なかったのですが、柳田哲志アナウンサーは会場をさらに盛り上げようとしたのか、水泳の飛び込みのようなフォームで水田に向かって勢いよく頭を突っ込んでしまったのです。

水田の深さは大人の膝程度の高さしかありませんでした。そのため、柳田哲志アナウンサーは頭を水田の底に強く打ち付け、その衝撃で起き上がれなくなってしまいました。

事故の瞬間は周囲も柳田哲志アナウンサーが重傷を負っているとは気付かず、中継はそのまま続けられることに。いつまでたっても起きない柳田哲志アナウンサーを現地にいた他のアナウンサーが抱き起こす様子が映像に残っています。

抱き起こされた柳田哲志アナウンサーは全く体に力が入っていない様子で、小声で「起こして、起こして」と呟くことしか出来ていませんでした。

事故により全身麻痺状態に

その後柳田哲志アナウンサーは救急車で病院に搬送され、医師からは頸椎骨折・脊髄損傷と診断されます。一時は全身麻痺の状態に陥り、手術前には医師から家族に向けて最期の言葉を残すように促されたのだそうです。

1%の可能性にかける柳田哲志

手術後の柳田哲志アナウンサーは医師から「99%寝たきりでしょう。車椅子に乗れるようになれば万々歳」と四肢麻痺を宣告されたのだそうです。

普通なら絶望の淵に立たされるような言葉ですが、柳田哲志アナウンサーの受け取り方は違いました。「1%でも可能性はあるんですね」と希望が一気に膨らんだのだそうです。

それ以来、柳田哲志アナウンサーは懸命にリハビリに取り組むようになりますが、最初は上半身を起こすだけで気を失ってしまう状態だったといいます。

しかし、徐々に上半身を起こせるようになり、現在は車椅子に乗れるようになっています。柳田哲志アナウンサーは1%の可能性を見事に実現させたのです。

事故の原因は小西麻衣子アナウンサーとの噂も

柳田哲志アナウンサーが事故を起こしたのは小西麻衣子アナウンサーだという噂が浮上しています。小西麻衣子アナウンサーは事故当時、柳田哲志アナウンサーと共に尻相撲大会の中継を担当していました。

その時、柳田哲志アナウンサーに尻相撲大会へ参加するように促した上、負傷した柳田哲志アナウンサーの体を揺さぶるなどして症状を悪化させたと言われています。

しかし、当然ながら小西麻衣子アナウンサーに悪意はありませんでした。大会参加を促したのは番組を盛り上げるためだと考えられますし、柳田哲志アナウンサーを揺さぶったのも重傷を負っていることに気付かなかったからでしょう。

そのため、柳田哲志アナウンサーの事故の原因が小西麻衣子アナウンサーという噂は「ただの言いがかり」だという意見が大多数を占めているようです。

小西麻衣子アナウンサーとは

小西麻衣子アナウンサーは2007年にテレビ宮崎に入社し、「UMKスーパーサタデーJAGA2天国」や「HOT WAVE」などの番組で活躍していましたが、2015年3月にテレビ宮崎を寿退社しています。

その後は10ヶ月の入院後に車椅子で一時帰宅

柳田哲志アナウンサーは事故後約10か月の入院生活を経て、2009年4月9日に車椅子で一時帰宅しています。その時はテレビ宮崎本社にも訪れたそうです。

一時帰宅時には下半身や腕は麻痺状態

寝たきり生活を回避することができた柳田哲志アナウンサーですが、事故の後遺症として下半身や腕の麻痺が残ってしまったようです。

その後もブログ更新し大分県別府市施設にて訓練を明かす

柳田哲志アナウンサーは事故以来停止していたブログを2009年6月に更新しており、その後は大分県別府市の施設で訓練をしていることなど、現状を報告していました。

2011年「24時間テレビ愛は地球を救う」で2年ぶりTV出演

柳田哲志アナウンサーが事故後初めてテレビ出演したのは2011年8月です。「24時間テレビ 愛は地球を救う」で2年ぶりにテレビ出演しています。

2012年4月「マッポス」にてレギュラー番組復帰

柳田哲志アナウンサーがテレビ宮崎の番組に復帰したのは2012年4月のことです。その頃スタートした新番組「マッポス」でレギュラーとして復帰しています。

柳田哲志は事故後も家族に支えられアナウンサー復帰

今回は、テレビ宮崎の柳田哲志アナウンサーの事故やその後について紹介しました。一時は全身麻痺状態に陥っていた柳田哲志アナウンサーですが、懸命にリハビリに取り組み、車椅子に乗れるまでに回復しています。

また、現在はアナウンサー業にも復帰しており、講演活動も精力的に行っている模様。99%寝たきりと言われた状態から奇跡的な回復を見せた柳田哲志アナウンサー。今後も多くの人に勇気を与える存在であってほしいものです。

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ