与田祐希スマホ持ち込みで炎上?ライブ中にステージに持ち込んだ?真相とその後などまとめ

乃木坂46の与田祐希がステージにスマホを持ち込んだことで炎上騒ぎになったことを解説します。与田祐希は大切な舞台にスマホを身に着けた状態で登場しており炎上騒ぎに。同時に与田祐希がスマホを持ち込んだ理由が注目されています。その理由は何だったのでしょうか?

与田祐希スマホ持ち込みで炎上?ライブ中にステージに持ち込んだ?真相とその後などまとめのイメージ

目次

  1. 1与田祐希(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2与田祐希スマホ持ち込みで炎上?
  3. 3与田祐希はライブ中のステージにスマホ持ち込んだ?
  4. 4与田祐希のスマホ事件の真相とその後
  5. 5与田祐希はスマホ以外でも炎上?
  6. 6与田祐希のスマホ持ち込み事件は緊張し過ぎが原因だった

与田祐希(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:よだちゃん、よだっちょ、よだよだ
・本名:与田祐希(よだゆうき)
・生年月日:2000年5月5日
・年齢:20歳(2020年10月現在)
・出身地:福岡県福岡市東区志賀島
・血液型:O型
・身長:152cm
・体重:???
・活動内容:アイドル、ファッションモデル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父親、母親、弟

与田祐希の乃木坂46などの経歴

与田祐希は2016年から乃木坂46の3期生として活動しているアイドルです。幼少期は福岡県にある志賀島という場所で育ち、通っていた学校は全校生徒21二人で同級生は4人でした。大自然の中で活発に育った与田祐希は中学生になると友達とアイドルにハマり、芸能界に憧れるようになったのです。

中学校卒業時に明確な夢が無かった与田祐希は、その時に募集されていた乃木坂46の3期生オーディションに応募。本人はダメ元のつもりだったそうですが、2016年9月4日に見事乃木坂46の3期生オーディションに合格しています。

2016年12月10日に日本武道館で行われたコンサートにおいて「裸足でSummer」でセンターポジションを経験。2017年にリリースされた乃木坂46の18thシングル「逃げ水」で大園桃子と初選抜で初センターに抜擢されました。

Thumb与田祐希(乃木坂46)の本名や出身は?高校などの学歴や実家も調査!
乃木坂46の次代を担うエース候補と言われる与田祐希さん。本名やどこの高校出身かが気になるとい...

与田祐希スマホ持ち込みで炎上?

近年は「炎上」という言葉が一般的になっているようです。特にタレントが炎上するという事態は定期的に起きており、乃木坂46のメンバーも例外ではありません。そういった中で与田祐希も「スマホ持ち込み」で炎上というエピソードを紹介します。

与田祐希と言えばスマホ持ち込み事件

与田祐希の「スマホ持ち込み炎上」というのは2017年に起こりました。ステージで「逃げ水」を披露した際に与田祐希の腰のベルトにスマホが挟まれたままだったのです。

舞台衣装にスマホを挟みステージに登場

ステージにスマホを持ち込むというのは「言語道断」という意見もあり、与田祐希は炎上しています。しかし、なぜ与田祐希がステージにスマホを持ち込むことになったのかも様々な推測が出ました。

与田祐希スマホ持ち込み事件に対するファンの声

当初、ステージにスマホを持ち込んだことで多くのファンから厳しい意見が出たようです。スマホが挟まっていることでダンスもぎこちなく、真剣に舞台で踊っているメンバーにも失礼という声も。ファンから「舞台に対するやる気が感じられない」など炎上騒ぎはなかなか収まりませんでした。

Thumb西野七瀬と与田祐希の仲は?卒コンや対談などのエピソードまとめ
かつて乃木坂46でともに活動していた西野七瀬さんと与田祐希さんの仲が話題になっているようです...

与田祐希はライブ中のステージにスマホ持ち込んだ?

その後の検証や本人の発言から、ライブ中にステージにスマホを持ち込んだことは間違いないようです。本人が普段から使っているスマホと同じものをベルト付近に挟んでおり、ステージに持ち込んでしまったことが確認されています。

全国ツアーライブのステージでの出来事

スマホ事件が起きたタイミングもあまり良くなかったと言われています。乃木坂46の全国ツアーライブのステージで問題は起きており、メンバーにとって特に大切な場面だったという意見も。どの舞台も大切ですが大掛かりなステージでかなり目立ってしまったようです。

舞台衣装にスマホを挟みライブステージに登場

与田祐希はステージにあがった際、紫色の舞台衣装を着用。そういった色合いに対して与田祐希のスマホは白やミント系に見える色合いで非常に目立ったそうです。

スマホをマイクレシーバーと思うファンも

当初、ファンからはスマホではなく「マイクの受信機では?」という推測もありました。手持ちマイクではなくピンマイクを使用する場合やイヤホンなどは受信機やバッテリーが必要です。

本来は後ろの腰辺りに装着するものが前にきてしまった、外れてベルトに付けてしまったという見方がありました。しかし、基本的に機材は黒色のものが多く、衣装の前側についていることもおかしいと反論が出たのです。同時に検証が進んでマイクレシーバーなどではなく、スマホという意見が多くなりました。

特にその場面の映像が公開されてからはマイクレシーバー説は否定されており、スマホであることは否定しようのない状態になったのです。マイクレシーバー説を唱えていた人は「与田祐希を擁護しようとして失敗した」などと言われて、ファン同士で険悪な雰囲気にまで発展したと言われています。

Thumb与田祐希のメイク方法や愛用道具などのコスメは?【乃木坂46】
乃木坂46のメンバーでモデルの与田祐希さん。そんな与田祐希さんのメイク方法についてご紹介して...

与田祐希のスマホ事件の真相とその後

スマホ事件で炎上してしまった与田祐希ですが、真相はしばらく明かされることはありませんでした。2017年に起きたことですが真相が語られたのは2020年になってからだったのです。

2020年10月放送『有吉大反省会』にて真相を告白

2020年10月3日に放送された「有吉大反省会」において与田祐希本人から真相が明かされました。番組内で過去の失敗を告白するという内容で、舞台にスマホを持ち込んでしまったことを話したのです。

問題が起きたとき、与田祐希は自身がセンターを務めるということもあり非常に緊張していたのだとか。与田祐希は普段からダンスが苦手で覚えも悪く、舞台に上る直前まで何度もスマホで振り付けを確認していたことを明かしています。

特に自分がセンターポジションの楽曲ということもあり、何度も振り付けを確認。その際に円陣が始まり、ベルトにスマホを挟んだことを忘れたままステージに上がったことを告白。あくまでスマホを使っていたのは振り付けの確認のためだったと釈明しました。

スマホをベルトに挟むときも周りにスタッフやマネージャーが居らず、渡すことが出来なかったことも話しており、様々なことが絡んで舞台にそのまま上がってしまったようです。とはいえ、ファンからは「ライブ後にすぐ理由を説明したほうが良かった」という意見もありました。

秋元真夏(乃木坂46)が当時の与田祐希について告白

同番組において与田祐希のスマホ事件を目撃していた秋元真夏が裏話を告白。乃木坂46のキャプテンである秋元真夏はスマホを持ったまま舞台に上がってしまった与田祐希が、その後に「裏でめちゃめちゃ泣きながら謝っていた」と話しています。

与田祐希も自分がやってしまった失敗をステージ上ではどうすることも出来ず、裏に戻ってからみんなに謝るしか出来なかったのでしょう。

秋元真夏(乃木坂46)とは

秋元真夏は1993年8月20日生まれの27歳。埼玉県さいたま市出身で乃木坂46の2代目キャプテンです。中学時代は生徒会の副会長であり、高校2年生のときには生徒会会長に。本人は会長に立候補したのは「目立ちたかったから」と理由を明かしています。

そんな目立ちたがり屋な秋元真夏は高校3年生のときに乃木坂46の1期生オーディションに合格。ただし、本人は昔から女子アナウンサーになることに憧れており、アイドルになるつもりは無かったようです。それでもオーディション締め切りギリギリだったことで応募し、見事合格しました。

乃木坂46に見事合格した秋元真夏ですが学校は芸能活動を認めておらず、親に転校を相談したものの反対されてしまったのだとか。両親との相談の結果、大学に合格しきっちりと通学するという条件のもと芸能活動を認めてもらっており、高校卒業までは活動休止を選択しています。

2012年4月に約束通り大学に進学。しかし、それでも親には最後まで反対されたことを明かしています。そういった状況にありながら、秋元真夏は活動休止中も乃木坂46関係音番組をすべて視聴しており、レッスンにも参加していたのです。

こういった努力もあり2012年10月に乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」で選抜メンバー入り。その後も選抜メンバーとして選ばれており、2019年には初代キャプテンの桜井玲香から2代目キャプテンに指名されて就任しています。

その後のスマホステージ持ち込みは無い様子

大きな炎上騒動を起こしてしまった与田祐希。彼女によるとあの事件がきっかけで「ステージに出る前は身体まわりをめちゃめちゃチェックするようになりました」とのこと。しっかりとチェックした上で最後に「跳びます」という厳重チェック体制になったことを明かしていました。

ライブで舞台に上がる時に余計なものを身につけていないかチェックするようになったのでしょう。それだけスマホ炎上事件に対する反省が大きかったのかもしれません。しっかりとテレビでみんなに釈明するのにも時間が必要だったことも考えられます。

こういった自分なりの厳重チェックにより、以降はスマホをステージに持ち込んでしまう失敗は無くなったと話しています。メンバー同士でお互いでチェックするなど、その他の対策も取るようになったのでしょうか?大きなミスを経験した与田祐希ですが、しっかりとその後の改善に取り組んでいました。

Thumb与田祐希が整形?顔の輪郭や顎が違う?痩せただけ?色々比較して確かめてみた
乃木坂46の与田祐希さんに整形疑惑が浮上しているそうです。与田祐希さんの顔の輪郭や顎が以前と...

与田祐希はスマホ以外でも炎上?

ライブ中に舞台にスマホを持ち込んでしまった与田祐希。直前まで振り付けを確認していたため、スマホを持ったままライブに出てしまったわけですが、他にも炎上騒動に巻き込まれたことがあるとのことです。そんな与田祐希のスマホ以外の炎上エピソードを解説します。

与田祐希は食事姿にファン炎上

2020年2月25日に与田祐希の写真集用のTwitterで美味しそうにお肉を頬張る動画が投稿されました。お肉を口に入っている状態で、さらに口に追加した姿を「食べ方が汚い」と指摘されてしまったのです。

この意見に対して別のファンは「美味しそうに食べている姿が可愛い」とか「口に頬張り過ぎているけど下品とは思わない」と意見が対立。結果的にファン同士がヒートアップする形で炎上に繋がったのでしょう。

過去に女優の北川景子がバラエティ番組「食わず嫌い王決定戦」でリスのように口いっぱいに食べ物を詰め込んで炎上。食べ方が下品と言われてしまったのです。口の中いっぱいに食べ物が入っているのに喋っており、対決相手の唐沢寿明に「小動物みたいになっているよ」と指摘されました。

それだけではなく、北川景子は口に入れたものを出す場面もあり、さらに唐沢寿明から指摘される事態に。基本的なマナーである肘をついて食事をする場面もあり、視聴者から「あまりにも食べ方に品がなさすぎる」と炎上騒動に発展したのです。

その後、北川景子が別番組に出演した際はやや改善。改めて出演した「食わず嫌い王決定戦」においては一度に食べる量を減らしてリス状態を回避していました。視聴者も「前回の悪いクセが直っている」と好評価。大人として最低限の食事のマナーは身につけておいて欲しい、というのが視聴者の気持ちなのかもしれません。

与田祐希の場合は下品とまでは言えないまでも、子供っぽい食べ方という指摘は多かったとのこと。微笑ましく思う人もいれば厳しい意見もあり、食事マナーは非常に難しいという見方があります。アイドルとして活動する上で、ちょっとしたことが炎上に繋がる難しさ感じさせるエピソードと言えるでしょう。

バナナマン日村勇紀へのお礼なしで炎上

乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」の企画で「日村賞」をゲットした与田祐希。そのご褒美としてバナナマン日村に洗濯機を購入してもらうことになりました。

与田祐希が希望した洗濯機は「Cuble」というPanasonicの最新機種。価格は約30万円で非常に高価なものでした。番組の中で家電量販店で品物をチェックした際に「一番高いやつ」だったことが明らかに。与田祐希は「一生使います」とおねだりして購入してもらっています。

その後、バナナマン日村は番組で秋元真夏に洗濯機を購入したことを報告。この際、秋元真夏は「お礼も一言もないですよ」と話し、バナナマン日村も「そう言われたら俺もお礼されてない」と暴露したのです。

このことが原因で与田祐希は炎上。約30万円という高価な洗濯機をプレゼントしてもらったのにお礼がないということが大問題となったのです。

与田祐希はこのことに関して有料のモバメにおいて釈明。番組の映像では自分がお礼を伝えたシーンがちゃんと映っていなかったことが原因と説明したようです。しかし、プレゼントしたバナナマン日村がお礼を言われたと覚えていないなら「伝え方に問題があったのでは?」という指摘も出ていました。

番組では「ありがとうございます。一生使います」と頭を下げながら伝えていましたが、ファンからはあっさりすぎると受け取られたようです。同時にバラエティ番組として面白おかしく編集したスタッフが悪いという指摘も。ファンからは「みんな与田ちゃんに厳しすぎる」という擁護の声もあります。

忘れ物しやすいキャラ?

ライブや番組でのトラブルから炎上してしまった与田祐希。そんな彼女に対するメンバーの評価の中に「忘れ物がひどい」ものがありました。

普段から与田祐希は忘れ物がひどいようで、「ペットボトルのキャップも締め忘れる」とか「レッスン着を忘れる」という暴露が。しかも、ペットボトルに関しては3日連続で同じ失敗をしてしまったことが明かされています。

忘れ物しやすいキャラだけでなく「食べかけのものを人にあげる」というエピソードも。問題なのは弁当のおかずだけ食べて白米をあげようとするのだとか。また、帰りのロケバスで納豆を食べるなど食事に関するやらかしエピソードが多いのです。

こういったエピソードをメンバーは楽しげに明かしており、ファンが指摘するほど深刻な問題ではないという見方もありました。厳しい見方をすれば非常識な部分もあるかもしれませんが、気心知れたメンバーとわいわい過ごしている風景の一つなのかもしれません。

ライブの件やお礼のことが炎上したのも与田祐希のアンチが騒ぎすぎという声も。軽く流せるような出来事もアンチが何度も囃し立てると炎上に繋がる可能性もあるでしょう。

与田祐希ファンからは彼女の精神面の負担を心配する声も出ており、アンチの行き過ぎた行動を疑問視する人もいます。どうしても人気メンバーとして活動する上でアンチによる攻撃は避けられないのかもしれません。与田祐希の炎上事件はファンの暴走という見方もありました。

Thumb与田祐希(乃木坂46)の使用カラコンは?すっぴんや私服も!整形疑惑は?
乃木坂46のメンバーとして活躍している与田祐希さん。そんな与田祐希さんが使用しているカラコン...

与田祐希のスマホ持ち込み事件は緊張し過ぎが原因だった

与田祐希がライブステージにスマホを持ち込んで炎上した件について解説しました。与田祐希は直前までスマホで振り付けを確認しており、スタッフなどに預けることが出来ずにステージに上がってしまったことが原因でした。

そのことは後になって真相が与田祐希から明かされており、止むに止まれぬ事情があったと言えるでしょう。同時にその後はそういった失敗を避けるために、しっかりとチェックしてからステージに上がっていることも確認されました。炎上を乗り越え、現在も乃木坂46で活躍中の与田祐希をこれからも応援しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ