横内正の現在!死亡説とは?水戸黄門など若い頃からの経歴も!

「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」で活躍を見せた俳優、横内正。若い頃から活躍を見せている横内正ですが、どうやら現在は死亡説が浮上してしまっているようです。横内正に浮上している死亡説は本当なのか、若い頃からの経歴と共に現在について迫ってみましょう。

横内正の現在!死亡説とは?水戸黄門など若い頃からの経歴も!のイメージ

目次

  1. 1横内正のプロフィール
  2. 2横内正の現在
  3. 3横内正の死亡説の真相
  4. 4横内正の水戸黄門など若い頃からの経歴
  5. 5横内正は現在も俳優として活躍し死亡説はデマ

横内正のプロフィール

・愛称:ヨコ様
・本名:横内正
・生年月日:1941年7月1日
・年齢:78歳(2019年11月現在)
・出身地:満州国・関東州 大連
・血液型:A型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:俳優、声優
・所属グループ:なし
・事務所:TYプロモーション
・家族構成:横内章次(兄)、横内弘(弟)

横内正の経歴

まずは横内正の簡単な経歴から見て行きましょう。横内正はバイオリニストの父の元に誕生しており、兄の横内章次は作曲家、弟の横内弘はギタリストとして活動している音楽一家出身の俳優です。横内正は高校卒業後に俳優を志して上京しており、1961年に2度目の試験に合格して俳優座養成所へと入所しています。

1964年に養成所を卒業した横内正はそのまま俳優座に入団しており、同年に放送された「雲こそわが墓標」でテレビ初出演も飾っています。その後は俳優座で主演を務めるようになっていき、徐々に横内正の知名度は高まっています。

そんな横内正の名が一般的に知られるようになったのは、1969年から放送が開始されたドラマ「水戸黄門」です。横内正は初代格さんを演じ、瞬く間にお茶の間からも認知される国民的俳優となります。その後は「暴れん坊将軍」など人気ドラマに出演するようになり、名俳優としての地位を確立しています。

横内正は満洲出身の名俳優

横内正は九州出身の名俳優として広く認知されていますが、出身は実は満洲国である事が明かされています。横内正が満洲国出身なのは、祖父がバイクの販売で一旗上げようとした事が関係していたそうです。その為、横内正は満洲国で誕生し幼少期までを同地で送っていたそうです。

横内正の現在

ここからは横内正の現在について詳しく見て行きましょう。横内正は昭和を彩った名俳優として広く知られていますが、現在の年齢は何歳になっているのでしょうか?年齢と共に、現在はどのような活動を行っているのかについても見て行きましょう。

2019年の誕生日で年齢78歳の横内正

まずは横内正の現在の年齢から見て行きましょう。横内正の現在の年齢は、2019年の誕生日を既に迎えて78歳になっている事が判明しています。しかし、現在の横内正を知る人からは年齢よりも若々しいという声も挙げられています。

年齢78歳の現在もTwitter更新中

現在の横内正を知る人が年齢よりも若々しいと発言しているのにはいくつか理由があります。その1つが、横内正が現在もTwitterを更新しているという事にあります。横内正は積極的に情報配信を行っており、若者が利用するイメージの強いTwitterでも近況を報告しているのだそうです。

年齢78歳の現在も現役俳優

横内正が年齢よりも若々しいと言われているのは、現在も現役の俳優として活動を行っているという事もあげられま挙げられます。横内正は78歳となった現在も俳優として精力的に活動しており、その活躍は若い頃から変わっていません。

年齢77歳で舞台「リア王」主演

横内正の直近での活動を調べてみると、2018年、年齢が77歳の時に舞台「リア王」で主演を務めていた事が判明しました。横内正は主演を務める他、台本や演出まで手掛けていたそうです。

「マクベス」主演と演出担当も話題に

2019年には舞台「マクベス」でも主演を務め話題を集めています。横内正は同作品でも主演を務める他、演出を担当するなどマルチな活躍を見せています。78歳という年齢にしてこの活動力には驚かされてしまいます。

俳優の加藤剛が他界しコメント

2018年には横内正と同じ時代を彩った名俳優、加藤剛の訃報が報じられています。その際に横内正はコメントを発表しており、「加藤剛がいる限り上には上がれない」と加藤剛の活躍を称える発言をしています。

加藤剛とは

ここで加藤剛について簡単にご紹介しておきましょう。加藤剛は昭和を彩った舞台俳優の1人で、「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」などドラマでも人気を博した人物です。

現在は妻と離婚で再婚も?

横内正の現在について調べてみると、2度の離婚を経験している事が明らかになりました。横内正は2度の離婚歴があるという事になりますが、1度目と2度目、それぞれの結婚相手は誰だったのでしょうか?

1968年に結婚し一男二女の子供誕生

横内正の初婚について調べてみると、1968年に俳優座の後輩の女優と結婚していた事が明らかになりました。初婚の相手との間には一男二女に恵まれ、家族5人で幸せな家庭を築いていたようです。

その後は1人目の結婚相手と離婚

3人の子供にも恵まれて順風満帆に見えた横内正ですが、残念ながらその後離婚をしてしまったようです。離婚理由が気になるところですが、公表されている情報は存在しないもののいくつか噂が浮上していると言われています。

離婚理由は宗教や不倫が関係との噂

横内正の初婚相手との離婚理由については、宗教的理由と不倫の2つが噂されています。宗教的理由については詳しい情報は存在していませんが、不倫については再婚相手が不倫相手だったと噂されています。

離婚後は不倫相手の堀越陽子と再婚

横内正は不倫相手と再婚したと噂されていますが、再婚相手とは一体誰だったのでしょうか?調べてみると、なんと横内正の再婚相手は女優の堀越陽子だったようです。

堀越陽子との間に娘誕生も2度目の離婚

堀越陽子と再婚後、2人の間には娘が誕生しました。再び幸せな家庭を築き始めていると思われていましたが、残念ながらその後横内正は2度目の離婚を発表しています。

堀越陽子との娘の養育費や学費支払いは拒否?

堀越陽子との離婚は少し荒れたようです。堀越陽子は離婚しない意思だったようですが、横内正は離婚を申し出て娘の養育費や学費などの支払いも一切しないと拒否していたようです。一波乱あった離婚騒動でしたが、2006年に正式に離婚が成立しています。

現在は元宝塚の詩笛立季と事実婚生活

実は堀越陽子との離婚も不倫が原因だったと噂されています。不倫相手は元宝塚の詩笛立季と噂されており、現在2人は事実婚関係にあるそうです。

元妻達との子供の現在も調査

2度の離婚の末に事実婚関係で落ち着いている横内正ですが、実の子は4人いた事になります。元妻達との間に授かった子供の現在についても気になるところですが、どうやら一般人として生活しているようで詳しい情報は存在していませんでした。

横内正の死亡説の真相

ここからは横内正の死亡説について見て行きましょう。現在も活躍を見せている横内正ですが、どうやら巷では死亡説が囁かれているようです。横内正に浮上している死亡説は本当なのでしょうか?

横内正に死亡説も浮上

前述した通り、横内正には現在死亡説が浮上しています。2019年現在も舞台での活躍が話題を集めていた横内正ですが、その後何かあって死亡してしまったという事なのでしょうか?

死亡説の発端はブログ閉鎖が関係か

横内正の死亡説の真相について迫ってみると、死亡説が浮上したのはブログが閉鎖された事が発端となって噂されていた事が明らかになりました。横内正は女性自身のブログに「ヨコ様の奥の横道」を開設していましたが、現在は閉鎖されておりブログが見れない状態になっています。

横内正の死亡説はデマで現在も健在

ブログの閉鎖に伴い死亡説が浮上した横内正ですが、どうやら死亡説はデマで現在も健在との事です。ブログの閉鎖理由については明らかになっていませんが、Twitterは現在も更新されています。

横内正の水戸黄門など若い頃からの経歴

ここからは横内正の若い頃からの経歴を振り返って見て行きましょう。昭和を彩った名俳優の1人として挙げられている横内正ですが、若い頃にはどのような活躍を見せていたのでしょうか?

小学4年でNHK鹿児島放送局児童演劇団に入団

横内正は小学4年生の頃にNHK鹿児島放送局児童演劇団に入団しています。入団後はラジオドラマなどに出演していたそうで、既に俳優としての頭角を表していたそうです。

若い頃からの経歴①上京後は俳優座養成所に所属

幼少期からお芝居の世界に入っていた横内正は、1960年に高校を卒業すると俳優を志して上京しました。上京してすぐに俳優座養成所への入所を決意していますが、1度目の試験は不合格となり翌年に合格して入所しています。

若い頃からの経歴②初舞台「ハムレット」出演

1964年に俳優座に入団した横内正は、同年に公演された「ハムレット」で初舞台を踏んでいます。初舞台では幕開き第一声を務めるフランシスコー役を務めたとの事です。

若い頃からの経歴③「水戸黄門」渥美格之進役でブレイク

俳優座では数々の舞台で主演を務め知名度を高めていた横内正ですが、その名が一般的に広まったのは1969年に出演したドラマ「水戸黄門」です。横内正は初代格さん役を演じ、瞬く間にブレイクをしています。

「水戸黄門」格さん役を熱演

「水戸黄門」で初代格さん役を熱演した横内正は、瞬く間に人気を集めています。舞台仕込みの高い演技力はもちろんの事、男らしい横内正の容姿も人気を集める理由となったようです。

「水戸黄門」の印籠エピソードとは

「水戸黄門」といえば格さんが印籠を出すシーンが印象的です。実はこの印籠を出すシーンにはあるエピソードがあるそうで、初代格さん役を務めた横内正が「印籠を出さなかった事で抗議が来て出すようになった」と明かしています。

若い頃からの経歴③「暴れん坊将軍」大岡忠相役を熱演

「水戸黄門」に出演した事で国民的名俳優として知られるようになった横内正は、1978年から「暴れん坊将軍」に出演しその人気を不動のものにしています。横内正は初代大岡忠相役を熱演しており、その後19年間同役を演じました。

若い頃から多数ドラマや映画出演の名俳優

横内正というと「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」が有名ですが、他にも数多くの映画やドラマに出演している事は事実です。近年では映画やドラマへの出演数も減ってしまっていますが、全盛期には「大江戸捜査網」「NHK大河ドラマ」など様々なドラマに出演していた事が報告されています。

横内正は俳優以外に吹き替えなど声優としても活躍

俳優として精力的に活動を行っている横内正ですが、実は声優としても活動しているそうです。横内正はカール・セーガンをはじめとする様々な海外作品の吹き替えを担当しているそうです。

横内正は現在も俳優として活躍し死亡説はデマ

「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」で活躍をした名俳優、横内正について詳しく見てきました。横内正は2019年現在で78歳になっており、死亡説が浮上しているものの現在も健在です。今後も横内正は精力的に俳優としての活動を行っていく事でしょう。横内正のこれからの活躍にも期待が高まります。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ