米倉涼子のバレエ実績は?過去のコンクールやバレエのエピソードなども

米倉涼子さんの特技はバレエなのだそうです。米倉涼子さんの過去のバレエの実績は判明しているのでしょうか?米倉涼子さんの過去のコンクール出場やバレエのエピソードについても調査しました。米倉涼子さんの特技であるバレエについて紹介します。

米倉涼子のバレエ実績は?過去のコンクールやバレエのエピソードなどものイメージ

目次

  1. 1米倉涼子のプロフィール
  2. 2米倉涼子のバレエ実績は?
  3. 3米倉涼子の過去のバレエコンクールとは
  4. 4米倉涼子のバレエに関するエピソード
  5. 5米倉涼子以外のバレエが特技の芸能人
  6. 6米倉涼子は幼少期からバレエに打ち込んできた女優

米倉涼子のプロフィール

・愛称:よねさん、涼子さん、涼子ちゃん
・本名:米倉涼子(よねくらりょうこ)
・生年月日:1975年8月1日
・年齢:45歳(2020年10月現在)
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:B型
・身長:168cm
・体重:???
・活動内容:女優、ファッションモデル
・所属グループ:なし
・事務所:Desafio(個人事務所)
・家族構成:母、弟

米倉涼子の経歴

現在は女優として大活躍の米倉涼子さんが芸能界に入るきっかけとなったのが、友人が応募したというオスカープロモーション主催「第6回全日本国民的美少女コンテスト」でした。米倉涼子さんはこのコンテストで審査員特別賞を受賞。オスカープロモーションに所属し、芸能活動をスタートさせます。

米倉涼子さんは抜群のスタイルを生かし、デビュー当初はモデルとして活動していました。米倉涼子さんがモデルとして登場したのはファッション雑誌「CanCam」などとのこと。1999年にはユニチカやキリンビールのキャンペーンガールとしても活躍しました。

米倉涼子さんは1999年に「女優宣言お披露目発表会」を行い、以後は女優として活動していくことを発表。米倉涼子さんが初めて出演したテレビドラマは、2000年に放送された「恋の神様」でした。米倉涼子さんはこのドラマで西園寺エリカ役を演じています。また、この年には「天気予報の恋人」、「20歳の結婚」などにも出演していました。

米倉涼子さんのスクリーンデビューは2001年のことで、映画「ダンボールハウスガール」に主人公の桜井杏役として出演。2002年にも映画「GUN CRAZY 復讐の荒野」で山田沙紀役として主演しています。

米倉涼子さんの当たり役として知られているのが、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズの主人公・大門未知子役でしょう。ドクターXシリーズは2012年にスタートした医療系ドラマで、米倉涼子さんが演じる大門未知子の決めぜりふ「私、失敗しないので」、「いたしません」は大流行しました。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」は2012年の1期からスタートし、2019年には6期が放送される人気ぶりとなっています。毎回の視聴率も良く、今後もさらなる続編の放送が期待されているようです。米倉涼子さんはこのドラマでの演技が高く評価され、「第75回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の主演女優賞を受賞しました。

近年の米倉涼子さんは、テレビドラマや映画だけではなく、舞台でも活躍しています。2008年に米倉涼子さんはブロードウェイの名作ミュージカル「CHICAGO」の日本版で主演を果たします。米倉涼子さんは本場のブロードウェイでこのミュージカルを鑑賞し、日本版が上演されると聞き、自ら売り込んだのだそうです。

米倉涼子さんは「CHICAGO」の主人公・ロキシー・ハートを好演し、作品は2010年に再演。さらに、米倉涼子さんは本場ブロードウェイからも出演依頼があり、2012年にはブロードウェイで主演デビューを果たします。ブロードウエイで日本人女優がアメリカ人の役を演じるのは、史上初のことだったそうです。

Thumb米倉涼子の髪型一覧!ショートやボブなどオーダー方法は?【最新】
ドラマやCMなどで活躍する米倉涼子の最新の髪型から今までの様々な髪型をまとめてみました。真似...

米倉涼子のバレエ実績は?

米倉涼子さんの特技だというバレエの実績についても見ていきましょう。米倉涼子さんはいつ頃からバレエをしていたのでしょうか?また、どのようなバレエの実績があるのでしょう?米倉涼子さんのバレエの実績について調べてみました。

米倉涼子の特技はバレエ

米倉涼子さんはデビュー当初から特技がバレエであることを公表していたそうです。米倉涼子さんがバレエを始めたのは5歳の頃だったとのこと。米倉涼子さんは20歳までの15年間、バレエ漬けの日々を送っていたそうです。米倉涼子さんは子供の頃、夏休みに海や山に行ったこともないほど、バレエに打ち込んでいたようでした。

米倉涼子のバレエ実績

米倉涼子さんのバレエの実績について具体的に見ていきましょう。実は米倉涼子さんはバレエを習っていただけではなく、バレリーナを目指す人が集まる本格的なバレエ団に所属していたことがあったようです。米倉涼子さんのバレエの実績はどのようなものだったのでしょうか?

バレエ実績①牧阿佐美バレヱ団

米倉涼子さんは小学校3年生から、牧阿佐美バレヱ団のジュニアスクールに所属していたそうです。牧阿佐美バレヱ団は東京都中野区にあるバレエ団で、草刈民代さんや逸見智彦さんなどを輩出したことでも知られています。

牧阿佐美バレヱ団は、1933年に設立された橘バレヱ研究所を前身として設立された歴史のあるバレエ団とのこと。米倉涼子さんは牧阿佐美さんが直接指導をし、バレエのプロを目指すAMスチューデンツにも合格したのだそうです。

バレエ実績②谷桃子バレエ団

米倉涼子さんは谷桃子バレエ団にも通っていたという情報がありました。谷桃子バレエ団は日本のバレリーナ、振付家である谷桃子さんが総監督をつとめたバレエ団とのこと。設立は1949年とのことで、こちらもかなり歴史のあるバレエ団のようです。

米倉涼子さんはこの谷桃子バレエ団時代にコンクールにも出場したのだとか。米倉涼子さんが具体的にどのコンクールに出場していたのかやコンクールでの実績については、後ほど改めて紹介します。

米倉涼子のバレエに対する世間の声

米倉涼子さんのバレエに対する世間の声についても見ていきましょう。ネット上などの意見を見て見ると、米倉涼子さんがバレエ団に所属するほど本格的にバレエをしていたことを知り、驚いた人が多かったようです。

また、米倉涼子さんは以前から立ち姿が美しいと評判でしたが、バレエを習っていたことを知り納得する人も多かったのだとか。米倉涼子さんがバレエを踊っている姿を見てみたいというコメントも数多く見られました。

米倉涼子の過去のバレエコンクールとは

米倉涼子さんの過去のバレエコンクールについても見ていきましょう。米倉涼子さんは過去のバレエコンクールについて、どのようなことを語っておられるのでしょうか?米倉涼子さんの過去のバレエコンクールについて調べてみました。

米倉涼子が過去のTV番組で語ったバレエコンクールとは

米倉涼子さんは過去に放送されたテレビ番組「あの時あいつに神が降りた!奇跡の瞬間SP」で、バレエのコンクールについて語っていたことがあるようです。ただ、自身が過去に出演したコンクールについては、残念ながら詳細までは語られていないようでした。

米倉涼子さんは世界的なバレエダンサーである熊谷哲也さんが主宰するKバレエカンパニーにも通っていたことがあるそうです。そのきっかけとなったのが「ローザンヌ国際バレエコンクール」で、Kバレエカンパニーで美術監督を務める人のバレエを見たことだったのだとか。米倉涼子さんは「ダンサーに神が舞い降りた」と感じたのだそうです。

過去のバレエコンクールの画像も披露?

米倉涼子さんはテレビ出演した際に、過去のコンクールの画像を披露したことがあるのだそうです。上記の画像が米倉涼子さんが出演したバレエのコンクールでのもなのだとか。しっかりとメイクをしているので、現在の米倉涼子さんの面影は薄いですが、本格的にバレエをしていたことがうかがえる画像と言えるでしょう。

バレエコンクールに挑戦する子供達に共感

米倉涼子さんがバレエコンクールに挑戦する子供たちに対して共感したというエピソードがありました。米倉涼子さんはニューヨークで行われる世界最高峰のバレエコンクール「ユース・アメリカ・グランプリ」に出場する子供たちのドキュメンタリー映画「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!」を鑑賞したのだとか。

映画を鑑賞し、米倉涼子さんはバレエ漬けだった自身の子供時代と比べ、レッスン方法がまるで違うことなどに驚きを感じたと言います。また、自分が子供の頃にぼろぼろになりながら練習していたエピソードを紹介し、バレエコンクールに向けて必死に頑張る子供たちに共感していたそうです。

Thumb米倉涼子の元旦那(太田靖宏)がヤバイ?スピード離婚理由など旦那まとめ
米倉涼子さんの離婚した元旦那がやばいという噂です。結婚してから僅か2年で離婚した米倉涼子さん...

米倉涼子のバレエに関するエピソード

米倉涼子さんのバレエに関するエピソードを見ていきましょう。バレエを特技としてあげている米倉涼子さんには、どのようなエピソードがあるのでしょうか?米倉涼子さんのバレエに関するエピソードを調べてみました。

エピソード①バレエを辞めてからのむくみ

米倉涼子さんは芸能界でもトップクラスの美脚だと言われています。ただ、米倉涼子さんによると、バレエを辞めた後には足がむくみやすくなってしまったのだとか。米倉涼子さんはドラマなどの撮影の合間にも身体を動かしているそうですが、これはむくみを解消する為なのだそうです。

また、むくみを防ぐマッサージをしたり、むくみの解消のために漢方薬の五苓散を飲んでいるとのこと。座りっぱなしではむくみが酷くなることがあり、レッグウォーマーを使用することもあるのだそうです。

エピソード②バレリーナへの苦難

米倉涼子さんは幼少期からバレエを続け、プロのバレリーナになりたいという人が多く集う教室でもレッスンを受けてきました。それだからこそ、「バレリーナになるのは難しいだろうな」と感じていたのだそうです。米倉涼子さんは並大抵の努力ではバレリーナになれない自分の器を見極め、他の人以上の努力をしてきたと言います。

エピソード③美脚もコンプレックス?

米倉涼子さんが、世間からは美脚と言われる足にコンプレックスを感じているという情報がありました。実は米倉涼子さんはO脚なのだそうで、それがコンプレックスなのだとか。ただ、米倉涼子さんの足がしっかりと見える画像を確認してみても、O脚のようには見えません。

おそらく、ご本人には感じられる程度のO脚なのではないかと考えられます。また、努力家の米倉涼子さんですので、さまざまなトレーニングによってO脚を解消したということも考えられるでしょう。

米倉涼子以外のバレエが特技の芸能人

米倉涼子さん以外にも、バレエを特技とする芸能人はいるようです。バレエを特技として紹介している芸能人にはどのような人がいるのでしょうか?米倉涼子さん以外のバレエを特技とする芸能人について調べてみました。

バレエが特技の芸能人【神田うの】

米倉涼子さん以外でバレエが特技である芸能人としては、神田うのさんも有名です。神田うのさんも、米倉涼子さんと同じで5歳からバレエを習い始めました。1992年には全日本バレエコンクールに出場し、入賞を果たしています。

その後の神田うのさんは、フランスのパリにあるバレエスクール「コンセルヴァトワール」に留学するという話もあったのだそうです。ただ、この時の神田うのさんはすでにモデルの仕事をしていたということ、さらに全寮制の生活に不安を感じたことなどから留学はしなかったそうです。

ちなみに、英国ロイヤルバレエ団のファーストソリストの小林ひかるさんは、神田うのさんが10代の頃に一緒にバレエのレッスンをしていた仲なのだとか。また、神田うのさんはテレビ番組の企画でも、たびたびバレエを踊る姿を披露していたようです。

神田うのさんは現在結婚しておられ、娘が1人誕生しています。実はこの娘も現在、バレエを習っているのだそうです。神田うのさんは週に2度のバレエのレッスンの日には、娘の送り迎えをすることもあると言います。

バレエが特技の芸能人【高岡早紀】

バレエが特技の芸能人としては、女優の高岡早紀さんも有名なのだそうです。高岡早紀さんも幼少期からバレエを習っていたそうで、通っていたバレエ教室は、神奈川県藤沢市の安田バレエ教室だと判明しています。

高岡早紀さんがいつ頃までバレエをしていたのかは分かりませんが、中学2年生の時にスカウトされて芸能界入りしていますので、この頃にはバレエを辞めていた可能性もありそうです。現在は高岡早紀さんの長女がバレエを習っているそうで、インスタグラムなどでたびたびレッスンや発表会の様子などを紹介しています。

バレエが特技の芸能人【床嶋佳子】

CMやドラマなどで活躍する女優・床嶋佳子さんも、バレエが特技の芸能人として知られています。床嶋佳子さんは6歳から芸能界に入る27歳までのおよそ20年間、バレエをされていたのだとか。1986年には全日本バレエコンクールで文部大臣賞を受賞し、バレエダンサーとしても活躍されてきました。

床嶋佳子さんは長年のバレエの経験を生かし、「床嶋佳子のバレエストレッチ・美メソッド」という本を出版されています。また、「プリマスタイル」という靴をプロデュースし、大ヒットしたということもあったようです。

米倉涼子は幼少期からバレエに打ち込んできた女優

米倉涼子さんの特技がバレエだという情報について紹介してきました。米倉涼子さんは5歳の頃からバレエをしており、20歳までの15年間をバレエに打ち込んできたのだそうです。一時はバレリーナになることも夢見たという米倉涼子さん。

近年はバレエでの経験を生かし、ブロードウエイのミュージカル「CHICAGO」で見事なダンスを披露しています。今後の米倉涼子さんの活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ