吉岡里帆の父親は?カメラマン?職業や経歴など調査!親子エピソードなども

人気女優・吉岡里帆さんの父親はNHKのプロデューサーという説と、カメラマンという説があるようです。そこで、吉岡里帆さんの父親の職業を調査。本記事では、吉岡里帆さんの父親の職業の他に、吉岡里帆さんとの親子エピソード、家族構成をまとめました。

吉岡里帆の父親は?カメラマン?職業や経歴など調査!親子エピソードなどものイメージ

目次

  1. 1吉岡里帆のプロフィール
  2. 2吉岡里帆の父親は?カメラマン?
  3. 3吉岡里帆の父親の職業や経歴について
  4. 4吉岡里帆の父親との親子エピソード
  5. 5吉岡里帆の父親以外の家族も調査
  6. 6吉岡里帆の父親はカメラマンで映像会社を経営!

吉岡里帆のプロフィール

・愛称:???
・本名:吉岡里帆
・生年月日:1993年1月15日
・年齢:27歳(2020年7月時点)
・出身地:京都府京都市右京区
・血液型:B型
・身長:158cm
・体重:非公開
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:エー・チーム
・家族構成:後述します

吉岡里帆の経歴

吉岡里帆さんの父親の職業や経歴の前に、まずは娘である吉岡里帆さんの経歴からご紹介します。京都府で生まれた吉岡里帆さんは、父親をはじめとした家族の影響を受け、幼少期の頃から演劇や能、歌舞伎や日本舞踊などの文化に慣れ親しんでいたそうです。

中学生の頃に吹奏楽部に所属していた吉岡里帆さんは、高校に進学すると軽音楽部に所属したり、ソフトボール部のマネージャーを務めたりしていました。しかし、どちらも自分には合わないと感じ、勉強やアルバイトに熱中する日々を送っていたそうです。

そんな吉岡里帆さんは、高校3年生の時に映画『天地明察』にエキストラ出演。その後、同志社大学の劇団が行っていた舞台を観て感動を覚えた吉岡里帆さんは、同劇団に自分を入れてくれるよう頼みましたが、その時は断られてしまいました。

演技の勉強を独学でするようになった吉岡里帆さんは、高校3年生の時に俳優養成所に所属しています。高校を卒業後は京都橘大学に進学。大学1年生の時には小部隊『吸血姫』で主人公を演じ、学生演劇にのめり込むように。

テレビや映画の企画・制作は東京で行われることが多いと感じた吉岡里帆さんは、大学生の時に東京の俳優養成所に所属し、京都と行き来する生活を送るように。アルバイトを掛け持ちして生活費などを稼いでいた吉岡里帆さんは、転学をしたものの大学は卒業されています。

2012年の年末に芸能事務所・エー・チームに所属した吉岡里帆さんは、2013年から女優としての活動をスタート。朝ドラ『あまちゃん』をはじめとした数々のオーディションを受けるも、なかなか合格できなかった吉岡里帆さんは、2014年の夏ごろからグラビアモデルとしての活動もスタートしています。

グラビアで注目を集めた吉岡里帆さんは、2015年2月に公開された『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビューを果たし、同年5月公開に公開された映画『明烏』にはヒロイン役として出演。徐々に活躍の場を広げていった吉岡里帆さんは、2015年後期の朝ドラ『あさが来た』に出演したことで人気が急上昇。

「ゼクシィ」の9代目CMガールに抜擢され大ブレイクを果たした吉岡里帆さんは、2018年に放送されたドラマ『きみが心に棲みついた』で連続ドラマ初主演を務めています。現在の吉岡里帆さんは、2021年の夏に公開予定の映画『島守の塔』への出演が決定しているなど、女優として大活躍中です。

吉岡里帆の父親は?カメラマン?

ネット上では、吉岡里帆さんの父親に関するさまざまな噂が飛び交っています。中でも父親の職業に関する噂が多い模様です。そこで、吉岡里帆さんの父親の職業に関する噂と、その真相を調査しました。

吉岡里帆の父親はNHKプロデューサー?

ネット上の噂として最も有名なものが、「吉岡里帆さんの父親は、NHKのプロデューサーなのではないか?」という説です。芸能界で活躍している女優や俳優、アイドルの中には、親の職業が芸能関係、もしくはテレビ局の関係者だという人も居るのは事実です。

吉岡里帆さん自身も女優として活躍し、過去にはNHKの朝ドラ『あさが来た』に出演した経験があります。それは、NHKのプロデューサーの父親の力もあったのでしょうか?吉岡里帆さんの父親の職業に関する噂の真相に迫っていきましょう。

NHKプロデューサー「吉岡和彦」が父親説の真相

NHKのプロデューサーの1人に、「吉岡和彦」さんという男性が居ます。ネット上では、「この吉岡和彦さんが吉岡里帆さんの父親なのでは?」という意見が見受けられます。

吉岡和彦さんが吉岡里帆さんの父親説について詳しく調査した結果、お2人は血縁関係ではないことが判明しました。そのため、吉岡里帆さんがNHKの朝ドラ『あさが来た』に出演したのは、父親の力ではなく彼女の実力だったということです。

週刊新潮が吉岡里帆の父親について報道で炎上

実は「吉岡里帆さんの父親は、NHKのプロデューサーである吉岡和彦さん」という説は、ネットが発祥ではありません。この説を世間に発表したのは、2018年10月31日に発売された『週刊新潮』です。同誌が発売されるや否や、ネット上には「NHKの朝ドラ出演は父親のコネだったんだ」などといった批判的な意見が続出する事態に発展しました。

その後、『週刊女性』は「吉岡里帆さんの父親は映像関係の職業に就いているものの、NHKのプロデューサーとは別人」と報道。また、吉岡里帆さんの所属事務と、NHKの広報部の双方が報道を否定する声明を出しています。

吉岡里帆の父親はNHKとは無関係のカメラマン!

吉岡里帆さんの父親がNHKのプロデューサーでないことは判明しましたが、この騒動がきっかけで吉岡里帆さんの父親の職業に注目が集まるようになりました。

吉岡里帆さんの父親は一般人ですので詳細までは明らかになっていませんが、吉岡里帆さんが過去に受けたインタビューで「父親はカメラマン」と答えていたそうです。吉岡里帆さんの父親の本当の職業については、この次の章で詳しくご紹介します。

吉岡里帆の父親の職業や経歴について

吉岡里帆さんの父親がNHKのプロデューサーとは別人であること、父親の職業がカメラマンであることを押さえた上で、続いては吉岡里帆さんの父親の職業や経歴に迫っていきましょう。

父親の職業はカメラマン兼映像会社経営

吉岡里帆さんは、過去に受けたインタビューで父親の職業がカメラマンであることと同時に、映像会社を経営していることも明かしています。このため、吉岡里帆さんの父親の職業はカメラマン兼映像会社経営、ということになります。

父親のカメラマンや経営など経歴

吉岡里帆さんは京都府出身ですが、父親は広島県出身です。吉岡里帆さんの祖父母も広島県出身のため、戦争の時には被ばくをした経験もあるそうです。

広島県で生まれ育った吉岡里帆さんの父親は、地元・広島に本拠地を構える広島東洋カープの大ファンなのだとか。そんな父親に育てられた吉岡里帆さんにとって、広島県は「第2の故郷」といえるそうです。

吉岡里帆さんの両親は一般人ですので、プロフィールや学歴などは明らかになっていません。しかし、父親の職業に関するいくつかのエピソードは明らかになっています。

吉岡里帆さんの父親が映像会社を立ち上げたのは、吉岡里帆さんの母親と交際中、もしくは結婚後のことだったようです。また、吉岡里帆さんの父親が映像会社を立ち上げた時、吉岡里帆さんの母親が資金面を工面したという情報もあります。

父親の映像会社は「吉岡映像」?

吉岡里帆さんの父親が経営する映像会社は、吉岡里帆さんの実家のある京都市内にあるそうです。京都市内の映像会社を調べると、「吉岡映像」という社名がヒットします。

苗字が同じであること、京都市内にあることから、こちらが吉岡里帆さんの父親が経営する会社と有力視されています。ちなみに、吉岡映像の代表者の名前は「吉岡博行」さんです。しかし、代表者の写真や詳細なプロフィールなどは一切公表されていません。

父親の映像会社の事業内容とは

吉岡里帆さんの父親が経営していると噂されている吉岡映像のHPの事業内容を確認すると、映画フィルムをビデオやDVDなどに変換する「テレシネ」と呼ばれる作業、経年劣化したフィルムやマイクロフィルムの修復、ダビングサービスなどを主に行っているようです。

また、吉岡映像は2011年に起こった東日本大震災や九州豪雨で被災した人々の、写真やビデオテープなどの映像記録の修復に協力しています。

吉岡里帆の父親との親子エピソード

吉岡里帆さんは家族と仲が良いことで有名です。そこで、吉岡里帆さんの父親の職業や経歴の他に、お2人の親子エピソードも調査しました。

父親との芸能界にまつわる親子エピソードとは

現在明らかになっている吉岡里帆さんと父親のエピソードは、吉岡里帆さんのデビュー前後の時期の話が多いようです。その親子エピソードからは、父親の愛情が伝わってくると評判です。早速、吉岡里帆さんと父親のエピソードを3つご紹介します。

父親が吉岡里帆の芸能界デビューに反対

先述しているように、吉岡里帆さんは高校3年生の時に演劇の魅力に惹かれ、演技の勉強を始めています。高校を卒業後、吉岡里帆さんは京都橘大学に進学していますが、この時点では「書道家になる」という夢を持っていたそうです。そのため、吉岡里帆さんは同大学の文学部日本語日本文学科書道コースを選んでいます。

その後、女優として芸能界デビューすることを目標に、東京の俳優養成所に通うようになった吉岡里帆さん。そんな娘の姿を見た吉岡里帆さんの父親は、芸能界デビューを反対したそうです。カメラマンでもある吉岡里帆さんの父親は、芸能界の厳しさを知っているからこそ、娘の夢に反対したのでしょう。

吉岡里帆は父親の反対を押し切って上京

吉岡里帆さんはカメラマンである父親の影響を受け、幼い頃から映画や演劇などと親しんで育ってきました。自分の影響も大きいことを感じた父親は、「芸能界デビューを目指すために上京する」と言う吉岡里帆さんに対し、「文化的なことに触れ合うのは、あくまでも趣味の範疇にしてほしい」と伝えたそうです。

しかし、吉岡里帆さんは自分の夢を諦めきれずに状況しています。大学に通いながら演技の勉強していた当時の吉岡里帆さんは、最大で4つのアルバイトを掛け持ちしていたそうなので、両親から金銭面の援助を受けられなかったのかもしれません。

父親の反対を押し切って上京した吉岡里帆さんは、俳優養成所に通いつつさまざまなオーディションを受ける日々を送っていました。そんな娘の必死な姿を見ていくうちに、当初は反対していた父親も芸能界デビューを応援するように。そして、吉岡里帆さんがオーディションに受かった際は、父親もとても喜んでくれたそうです。

父親への思いとグラビア活動の葛藤の日々

吉岡里帆さんは女優としてデビューしていますが、最初に注目を浴びたのはグラビアの仕事でした。当時の吉岡里帆さんは、有名になりたいという思いと、大事に育ててくれた両親、特に芸能界デビューを反対してくれた父親への思いで葛藤していたそうです。

肌を露出することに抵抗を感じていた吉岡里帆さんですが、有名になるチャンスだ、と考え方をプラスに変え、撮影に臨んでいたそうです。撮影時には涙が出てきてしまったこともあったそうですが、その経験があるからこそ、今の吉岡里帆さんがあるのでしょう。

Thumb吉岡里帆の大学は?出身高校や中学など吉岡里帆の学歴まとめ!書道の腕前もすごい!
現在大注目されている女優の吉岡里帆が可愛いだけでなく頭いい事でも知られています。大学も卒業し...

吉岡里帆の父親以外の家族も調査

吉岡里帆さんは家族に関するエピソードを明かすことが多く、その内容からは家族仲がとても良好な様子がうかがえます。吉岡里帆さんには両親と父方の祖父母が居ることは判明していますが、姉弟は居るのでしょうか?最後に、吉岡里帆さんの家族構成を調査しました。

吉岡里帆の家族構成

吉岡里帆さんの家族構成を調査したところ、父親・母親・吉岡里帆さん・弟の4人家族であることが判明しました。また、実家には大型犬が1匹と、猫が5匹も居るそうです。

吉岡里帆さんは、ブログやテレビ番組などで「重度の猫依存症」であることを公言するほどの猫好きで、自身のInstagramには実家の猫だけでなく、知人が飼っている猫の写真もアップしています。

母親はアパレル業界勤務

吉岡里帆さんの父親が映像会社を立ち上げる際、資金を工面したという吉岡里帆さんの母親は、アパレル業界で働いています。職業柄なのか、実家のクローゼットには母親の洋服がたくさん並んでいるそうです。

母親が美人でお洒落と話題に

吉岡里帆さんのInstagramには、吉岡里帆さんと大竹しのぶさん、吉岡里帆さんの母親が並んで写った写真が投稿されています。残念ながら吉岡里帆さんの母親の顔はスタンプで隠されていますが、コーデがとてもおしゃれと話題になったようです。

また、吉岡里帆さんは過去に母親との2ショット写真をブログにアップしています。モザイクなしの吉岡里帆さんの母親は、とても美人だと話題になったようです。

弟は元シェフ&靴職人を目指していた「T」

吉岡里帆さんの弟は吉岡里帆さんより3歳年下で、名前のイニシャルは「T」ということは判明しています。そんな弟は、フレンチのシェフを目指し修行をしていたことがあります。その後、花田優一さんに弟子入りして靴職人を目指していたようですが、現在は師弟関係を解消している模様です。

Thumb吉岡里帆が歴代彼氏をダウンタウンなうで公表?彼氏途切れないの真相は
吉岡里帆さんが、歴代の彼氏たちを「ダウンタウンなう」で公表したという噂が出ていますが、本当な...

吉岡里帆の父親はカメラマンで映像会社を経営!

今回は、人気女優・吉岡里帆さんと父親にスポットを当て、父親の職業や親子関係などをご紹介しました。一時期はNHKのプロデューサーと噂された吉岡里帆さんの父親ですが、本当の職業はカメラマン兼映像会社経営です。両親から大切に育てられた吉岡里帆さんが、今後どんな活躍を見せてくれるのか注目していきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ