吉岡里帆の整形疑惑を検証!目が昔と現在で違う?比較してみた!

数々の映画やドラマに出演し、癒し系女優として注目を集めている吉岡里帆さん。そんな吉岡里帆さんの整形疑惑についてご紹介していきます。また整形疑惑が浮上している目や鼻の変化を画像などで比較し、昔と現在の顔立ちの違いについて迫っていきましょう。

吉岡里帆の整形疑惑を検証!目が昔と現在で違う?比較してみた!のイメージ

目次

  1. 1吉岡里帆のプロフィール
  2. 2吉岡里帆の整形疑惑を検証
  3. 3吉岡里帆は整形で目が昔と現在で違う?
  4. 4吉岡里帆の整形疑惑は目以外も?
  5. 5吉岡里帆の昔と現在の顔を画像で比較
  6. 6吉岡里帆は整形疑惑が浮上するほどの人気女優

吉岡里帆のプロフィール

愛称:不明
本名:吉岡里帆(よしおかりほ)
生年月日:1993年1月15日
年齢:27歳(2020年7月現在)
出身地:京都府京都市右京区
血液型:B型
身長:158cm
体重:不明
活動内容:女優
所属グループ:なし
事務所:エー・チーム
家族:父、母、弟

吉岡里帆の経歴

京都府京都市生まれの吉岡里帆さんは、両親の影響で幼い頃から演劇や日本舞踊などに親しんでいました。高校3年生の頃にエキストラとして出演した映画「天地明察」がきっかけで芝居に興味を持ち、俳優養成所に通っています。高校卒業後は京都橘大学に進学しました。

書道家を志して大学進学したものの俳優の道を諦めきれず、舞台や学生主体の映画などへ参加しています。その後、現事務所に所属し2013年頃から女優として活動し始めました。

2014年10月に出演したチャットモンチーのMV「いたちごっこ」が注目を集め、2015年2月には「マンゴーと赤い車椅子」で映画デビューを果たしています。その後も数々の作品に携わり、2015年放送のNHK連続テレビ小説「あさが来た」でブレイクを果たしました。

現在も吉岡里帆さんは映画やドラマに多数出演しており、2019年には「見えない目撃者」などでの演技が評価され「第43回日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞しています。

Thumb吉岡里帆の大学は?出身高校や中学など吉岡里帆の学歴まとめ!書道の腕前もすごい!
現在大注目されている女優の吉岡里帆が可愛いだけでなく頭いい事でも知られています。大学も卒業し...

吉岡里帆の整形疑惑を検証

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」での好演が話題となり、ブレイクを果たした吉岡里帆さん。2020年には2本の映画へ出演予定で、今後のさらなる活躍に注目が集まっています。

今回はそんな吉岡里帆さんの整形疑惑について迫っていきましょう。また整形説が浮上している目や鼻を画像でチェックし、昔と現在の違いを比較していきます。まずは吉岡里帆さんの整形疑惑に関するファンのコメントや、整形隠ぺい説の真相に迫っていきましょう。

吉岡里帆に整形疑惑が浮上

吉岡里帆さんといえば、可愛らしい笑顔や性格が男女問わず支持されています。特に吉岡里帆さんがキツネ姿で登場する「どん兵衛」のCMは、「可愛すぎる」と評判のようです。

幅広い世代の方から高い支持を得ている吉岡里帆さんですが、一部では整形説が浮上しています。特に彼女の大きく印象的な目に違和感を覚える方は多く、インターネット上にはさまざまなコメントが寄せられました。また目以外に鼻の整形疑惑も浮上しているようです。

現在と昔の顔が違うとの声が

整形疑惑が浮上した吉岡里帆さんですが、具体的には「現在と昔の顔が違う」と言われています。吉岡里帆さんは2013年頃から本格的に女優として活動し始め、これまでに数々のドラマや映画に出演してきました。2013年というと、吉岡里帆さんは当時20歳ほどです。

なお吉岡里帆さんは2020年1月に27歳を迎えており、年齢を重ねたことで顔立ちが変化した可能性も十分あるでしょう。また垢抜けて顔の印象が変わったことも考えられます。

インスタ非公開で整形を隠ぺい?

吉岡里帆さんのインスタグラムには、2020年7月時点で250万人を超えるフォロワーがいます。テレビでは見られない姿が見られると好評ですが、一時期インスタグラムを非公開にしていたようです。これによってインターネット上にはさまざまな憶測が広がりました。

「昔と現在の顔が違うから非公開にした」という意見も出ており、これによりますます整形説が真実味を帯びたようです。しかし、この非公開設定には大きな理由がありました。

現在「エー・チーム」という事務所に所属している吉岡里帆さんですが、2018年5月頃に同事務所の社長を病気で亡くしています。吉岡里帆さんは芸能活動を始める際に社長に直談判して同事務所に所属したため、苦楽を共にしてきた恩人といえる存在だったのでしょう。

インスタグラムを非公開にしたのは、社長を亡くし喪に服していたことが理由のようです。その後2週間ほど経ってから公開に戻し、突然非公開にしたことをファンに謝罪しました。

吉岡里帆は整形で目が昔と現在で違う?

インターネット上に寄せられた吉岡里帆さんの整形疑惑に関するコメントについてチェックしてきましたが、ここからは吉岡里帆さんの目の整形説についてご紹介していきます。

ぱっちりとした大きな目が可愛らしい吉岡里帆さんですが、一部では「目が大きすぎて違和感がある」と言われているようです。そこでここからは吉岡里帆さんの目の整形説に迫りましょう。また昔と現在の目の違いをチェックし、具体的な変化についてもご紹介します。

吉岡里帆の目が昔と現在で違うとの噂

吉岡里帆さんの目元に注目すると、目が大きく綺麗な二重の持ち主だということが分かるでしょう。また涙袋があることで、元々大きな目をさらに大きく見せています。昔と現在で目の印象が異なると噂の吉岡里帆さんですが、大きく変化したという訳ではないようです。

女性の場合、メイクによって目の印象が変化します。アイラインの引き方を少し変えるだけでも目の大きさが異なって見えるため、一概に整形による変化だとは言えないでしょう。

目頭切開整形で目が不自然との声も

吉岡里帆さんの目元の印象の変化は、目頭切開によるものだという声が浮上しています。目頭切開は目頭にある蒙古ヒダを切開し、目の横幅を広げる整形手術です。蒙古ヒダは日本人を含む東洋人に多くあるもので、蒙古ヒダが目頭に被る度合いは人によって異なります。

吉岡里帆さんの目は蒙古ヒダがほとんどなく、目頭がはっきりと見えている印象です。蒙古ヒダのない日本人離れした大きな目が、目頭切開説が浮上した大きな要因なのでしょう。

整形で目が笑っていない説の真相

蒙古ヒダがない西洋人のような目を持つ吉岡里帆さんですが、目が笑っていないという噂も浮上しています。この噂は整形とは関係なく、ドラマ内での役柄が関係しているようです。

吉岡里帆さんは過去に「カルテット」というドラマに出演し、アルバイト店員の来杉有朱役を演じました。来杉有朱には「元地下アイドルで、会話をする際に目が笑っていない」という設定があり、吉岡里帆さんがこの設定を忠実に演じたことで噂が広まったようです。

なお吉岡里帆さんは来杉有朱について、自身のブログで「親に認めて貰いたい子供だったのでは」と解釈しています。こうした役の深い解釈が、演技にも表れているのでしょう。

吉岡里帆さんが出演した「カルテット」は2017年1月~3月にTBS系列で放送されたドラマで、松たか子さんが主演を務めました。その他に松田龍平さんや高橋一生さん、満島ひかりさんなどが出演したことでも注目を集め、数々のドラマ賞を受賞しています。

目が昔と現在で違う理由はカラコンも関係?

吉岡里帆さんの目元の印象が変化した理由の1つとして、カラコン説も浮上しているようです。吉岡里帆さんは過去に自身のインスタグラムで「私の右目は近視、左目乱視65度、軽斜視のあまりない眼球タイプ」と明かし、眼鏡をかけた姿もたびたび公開しています。

どの程度の近視かは不明ですが、普段はコンタクトを使用しているのでしょう。近年はナチュラルなカラコンも増えているため、カラコンを使用している可能性も考えられます。

吉岡里帆の整形疑惑は目以外も?

吉岡里帆さんの目の整形疑惑や目頭切開説についてチェックしてきましたが、ここからは吉岡里帆さんの鼻に浮上している整形疑惑について整形方法など詳しくご紹介していきます。

日本人離れした大きな目を持つことから目頭切開説が浮上している吉岡里帆さんですが、目以外に鼻の整形を疑われているようです。そこでここからは吉岡里帆さんの鼻の整形疑惑について迫っていきましょう。また鼻の代表的な整形方法についてもご紹介していきます。

目以外の顔の整形疑惑箇所は鼻

目頭切開説が浮上した吉岡里帆さんですが、鼻の整形を疑う声も出ているようです。デビュー当時の吉岡里帆さんは少し丸みのある鼻をしていましたが、現在は形が整っています。

鼻の形は見る角度や光の当たり方によって大きく異なるため、同じ人物でも違って見えることがあるでしょう。吉岡里帆さんの鼻はデビュー当時と比較すると小さくなったと言われているようですが、写真は修整ができるため必ずしも整形による変化だとは言えません。

吉岡里帆の鼻はプロテーゼ整形?

吉岡里帆さんの鼻の整形について、一部ではプロテーゼを挿入したのではないかと言われているようです。プロテーゼとは人工軟骨のことで、鼻の整形手術によく用いられます。

プロテーゼを用いた手術は鼻の穴の中から行うため、傷跡が外から見えないというメリットがあるようです。また手術時間が20~30分と短いことも、人気を集めている理由の1つでしょう。半永久的に美しい鼻を保つことができますが、術後は多少の行動制限があります。

整形手術にはダウンタイムと呼ばれるものがあり、プロテーゼによる整形では個人差があるものの1~2週間程度で落ち着くと言われているようです。吉岡里帆さんは非常に人気が高く多忙なことから、ダウンタイムのために仕事を1~2週間休むというのは難しいでしょう。

そのためプロテーゼによる整形の可能性は低いようです。また女性の場合シャドウやハイライトを使って鼻を高く見せられるため、一概に整形による変化だとは言えないでしょう。

鼻の下部も不自然との声が

目以外に鼻の整形疑惑も浮上した吉岡里帆さんは、鼻の下が長いことも注目されています。鼻の下には人中と呼ばれるくぼみがありますが、吉岡里帆さんは人中が長く濃いと言われているようです。人中が長いと顔が間延びして見え、老けた印象になることもあります。

顔には多数のパーツがあり、人中も顔の印象を大きく左右するようです。吉岡里帆さんの鼻の整形疑惑にはさまざまな意見があるものの、人中を整形した可能性は低いでしょう。

Thumb吉岡里帆のメイク方法!ナチュラル美人に仕上げるメイクの仕方は?モノマネメイクも!
ドラマやCMで見せる可愛い姿が話題の吉岡里帆さん。そんな吉岡里帆さんの眉毛や目元のメイク方法...

吉岡里帆の昔と現在の顔を画像で比較

吉岡里帆さんの鼻のプロテーゼ整形疑惑や人中と呼ばれる鼻の下の長さについてチェックしてきましたが、ここからは吉岡里帆さんの昔と現在の顔を画像で比較していきます。

可愛らしい容姿で多くのファンを癒している吉岡里帆さんですが、目や鼻などの整形を疑われているようです。そこでここからは吉岡里帆さんの昔と現在の姿を画像で比較し、顔立ちがどのように変化したのか確認していきましょう。貴重な幼少期の姿にも注目です。

昔と現在の顔を画像で比較①幼少期

1つ目にご紹介するのは、吉岡里帆さんが幼い頃の画像です。こちらは吉岡里帆さんが1歳半頃の画像で、幼い頃からぱっちり二重の大きな目が印象的だったことが分かります。吉岡里帆さんは、映像会社を経営する父親とアパレル関係で働く母親の間に生まれました。

両親の影響でさまざまなジャンルの芸術に親しみ、7歳で出会った書道は8段の腕前です。また中学時代に吹奏楽部に所属していたため、特技としてアルトサックスをあげています。

昔と現在の顔を画像で比較②高校時代

2つ目にご紹介するのは、吉岡里帆さんが高校生の頃の画像です。顔立ちに注目すると、大きな目と可愛らしい笑顔は現在とほとんど変わっていないでしょう。画質が悪いため顔のパーツの詳細は不明ですが、この頃から蒙古ヒダのないシャープな目頭が印象的です。

鼻は少し丸みがあるようですが、鼻の形がはっきりとしていて鼻筋も通っているように見えます。この頃は高校生と若かったことから、人中の長さはそれほど気にならないでしょう。

なお高校生時代の吉岡里帆さんは、一時期ソフトボール部のマネージャーや軽音楽部に所属していました。部活動を辞めてからは勉強とアルバイトに勤しみ、高校3年生で映画へエキストラ出演したことを機に演劇の世界に足を踏み入れたようです。

昔と現在の顔を画像で比較③現在

3つ目にご紹介するのは、現在の吉岡里帆さんの画像です。顔立ちに注目すると、高校生の頃から大きな変化はないように見えます。なお吉岡里帆さんは、2020年に27歳を迎えました。年齢を重ねたことで、近年は可愛いだけではなく大人の色気も感じられるでしょう。

女優として多方面で活躍中の吉岡里帆さんですが、今後のさらなる活躍にも注目が集まっています。可愛らしい容姿と高い演技力は、これからも多くのファンに支持されるでしょう。

吉岡里帆は整形疑惑が浮上するほどの人気女優

吉岡里帆さんの目の整形疑惑についてチェックしてきましたが、日本人離れした大きな目を持つことから整形疑惑が浮上したことが分かりました。なお目が大きく見えるのは蒙古ヒダが無いことが関係しており、目頭がはっきり見えることで目が大きく見えるようです。

また吉岡里帆さんの鼻の整形疑惑もチェックし、プロテーゼによる整形を疑われていることが分かりました。整形説の真相は不明ですが、以前よりも鼻がシャープな印象です。

吉岡里帆さんの顔の変化を画像で確認しましたが、大きな目は生まれ持ったものだということが分かりました。高校生の頃にはすでに現在と同じ顔立ちで、特徴的な目頭も変わっていないようです。

ドラマや映画、CMに多数出演している吉岡里帆さん。これからますます活躍の場を広げ、多くのファンを魅了し続けることでしょう。今後も吉岡里帆さんから目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ