【BLEACH】ユーハバッハの正体と最後!強さの秘密や野望とは

人気漫画【BLEACH】の最強の敵と言えば、ユーハバッハの名前をあげる人が多いでしょう。全知全能の力を持つユーハバッハの気になる秘密や野望、正体について詳しく調べてみました。一部で話題を集めているユーハバッハと霊王との関係の考察も紹介しています。

【BLEACH】ユーハバッハの正体と最後!強さの秘密や野望とはのイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】ユーハバッハとは
  2. 2ユーハバッハの正体は?
  3. 3ユーハバッハの最後とは
  4. 4ユーハバッハの最強な強さの秘密
  5. 5ユーハバッハの野望や考察
  6. 6ユーハバッハの正体は滅却師の始祖でBLEACH最強キャラ

【BLEACH】ユーハバッハとは

ユーハバッハは、BLEACHの千年血戦篇から登場した最強キャラクターです。その正体は滅却師の始祖として知られていて、見えざる帝国を率いていました。部下からは陛下と呼ばれています。

BLEACHの最後のボスだと言われるユーハバッハは、自分の思う通りに動かない者は容赦なく手に掛ける非情な性格のキャラクターとして有名です。

漫画「BLEACH」の概要

BLEACHは、久保帯人が『週刊少年ジャンプ』に掲載していた人気漫画です。アニメ化や実写映画化もされてます。漫画の内容は、主人公の高校生・黒崎一護が、家族を守るために悪霊を退治する死神になって活躍していくというストーリーです。

BLEACHは、全74巻刊行されています。世界累計発行部数は1億2000万部を超える漫画としても有名で、世界中にファンがいます。ストーリーの設定や伏線も高く評価されていて、登場人物の正体などがネットで話題になることも少なくありませんでした。

BLEACHの連載は2016年38号で終了していますが、現在も熱狂的なファンがいます。アニメや映画だけでなく、ゲームも発売されていて人気です。まだアニメ化や実写化されていないストーリーもあるので、ファンの間では再びのアニメ化や実写化に期待する声も少なくありません。

ユーハバッハの正体は?

ユーハバッハは、BLEACHの最後の方に登場したキャラクターです。そのうえ詳しいプロフィールなどが明らかになっていません。そのためユーハバッハの正体を詳しく知りたいという人も少なくないでしょう。

そこで、気になるユーハバッハの正体について詳しく紹介していきます。ユーハバッハの正体が分かれば、全知全能で最強の敵だと言われている理由などが理解出来ることでしょう。

ユーハバッハの正体は見えざる帝国の帝王

ユーハバッハの正体は、見えざる帝国の帝王です。主人公達の前に最強の敵として登場しました。見えざる帝国とは、滅却師で作られた組織のことです。尸魂界を襲撃し、一護の始解である斬月に良く似ているという描写がされています。

さらにユーハバッハは、霊王の殺害を企てて成功しています。霊王は、BLEACHに登場するキャラクターの中でも正体がよく分からず、最強の力を持ち、近寄ることも難しいとされていました。

ユーハバッハは、霊王を倒しただけでなく、霊王とは近い関係であることを匂わせる描写があったことでも知られています。ただ正確な関係については、BLEACHの最終回でも明かされませんでした。

滅却師からは「陛下」と呼ばれる存在

滅却師の始祖として星十字騎士団を率いているユーハバッハは、部下の滅却師から「陛下」と呼ばれています。そしてその星十字騎士団のメンバーの正体は、ユーハバッハの魂を分け与えられている滅却師という設定でした。

ユーハバッハは、魂を分け与えた者の心身の欠陥を埋めることが出来る最強の能力を持っています。そしてそのキャラクターが死ぬと与えた魂はユーハバッハに戻って来て、その者の能力などを全て引き継ぐことが出来る驚くべき力を持っています。

ユーハバッハの正体が最強の最後の敵だとBLEACHで語られるのは、このような最強の力の持ち主だからだと言えるでしょう。

帝王でありながら星十字騎士団一兵士として戦闘も

ユーハバッハは周りから帝王と言われていますが、戦いを後ろで見ているだけのキャラクターではありません。BLEACHの漫画では、星十字騎士団一兵士として戦っている姿も見せています。周りのキャラクターに最強の力を見せつける場面も少なくありませんでした。

争いは好まないと語るユーハバッハですが、部下に関しても非常な扱いを見せるなどBLEACH最後のボスらしい戦い方をしています。ユーハバッハの強さは、同じく主人公の最強のライバルと言われている藍染惣右介と比較されることも多いです。

ユーハバッハは、最強の敵として主人公達の前に立ちはだかりました。最後の最後までどちらが勝つのか分からない迫力のあるシーンが続きました。物語が最後まで盛り上がったのは、ユーハバッハの活躍によるところも多いでしょう。

1000年前の元柳斎との戦いで生き残る

ユーハバッハは、1000年以上前から存在していました。その時は、結成されたばかりの護廷十三番や最強の力を持っていた頃の山本元柳斎重國と戦い負けてしまいます。死神との戦いに敗れたユーハバッハは、何とか生き残り、滅却師による復讐の機会をうかがってきました。

その後力を付けたユーハバッハは、尸魂界に侵攻した際に1000年前に敗れた山本元柳斎重國を殺害しています。護廷十三隊の総隊長であった山本元柳斎重國を倒したことは、物語の重要なキーポイントになりました。

正体の裏に隠された誰からも能力を奪い取る冷酷な性格も

冷酷な性格の持ち主のユーハバッハは、死神や虚の力に近い能力を持っている滅却師です。中でも聖別という能力は、星十字騎士団の能力を強制的に回収し他の者に与え直すという力です。

能力を回収されたものは命を落としてしまうという力ですが、ユーハバッハは躊躇すること無く実行しています。冷酷な性格のユーハバッハが最強の力を使った結果、ロバート・アキュトロンなどは死亡してしまいました。

 

Thumb【BLEACH】涅マユリ最強説?能力やゾンビって?名言なども紹介
涅マユリは多くのキャラが登場するBLEACHの中でも最強キャラとの噂があります。涅マユリの斬...

ユーハバッハの最後とは

霊王を倒し現世・尸魂界・虚圏・地獄の王になろうと企て主人公達の前に立ちはだかったユーハバッハですが、最終回ではどのような最後を迎えたのでしょうか。全知全能という驚くべき能力を持っていたユーハバッハの最後を詳しく紹介していきます。

ユーハバッハの最後は黒崎一護に敗北

ユーハバッハの最後は、主人公の黒崎一護の斬月に敗北してしまいます。ただ最強の敵であるユーハバッハを完全に倒すことは簡単ではありませんでした。戦いに勝利するまでは、ユーハバッハの全知全能や最強の能力の前に苦戦し、一度は卍解した状態の斬月を折られたこともあります。

最後に敗北した理由は死神の協力が鍵に

黒崎一護がユーハバッハに勝つことが出来たのは、以前敵対した藍染惣右介や月島秀九郎の協力があったからです。死神、滅却師、虚、完現術の力を持つ黒崎一護でしたが、最強の全知全能という能力を持つユーハバッハには1人では勝てなかったと言われています。

黒崎一護に藍染惣右介や月島九郎が協力

最後の戦いの際に黒崎一護は、ユーハバッハによって斬月を壊されてしまいます。ピンチになった黒崎一護でしたが、月島秀九郎が登場し協力してくれます。戦いの中で月島秀九郎の過去を改変する力が働き、斬月が復活します。

そのうえ黒崎一護とライバル関係にあった藍染惣右介も登場し、共にユーハバッハと戦います。ただ黒崎一護と藍染惣右介が共に戦っても、ユーハバッハに最後のとどめを刺すことは難しく戦いは熾烈を極めました。

最終的には石田雨竜が「静止の銀」の鏃でユーハバッハの全知全能の能力を一時的に無効化し、黒崎一護が斬月でユーバッハに斬りかかり勝利を掴んでいます。

敵対したこともある藍染惣右介が登場して最強の敵を倒したことは、ファンの間で大きな話題になりました。ユーハバッハが負けた理由の1つには、本当の仲間を作ることが出来なかったからではないかという考察もあります。

藍染惣右介の能力

藍染惣右介は、一護の『天鎖斬月』を指一本で受け止めるなどBLEACHの中でも最強クラスの能力の持ち主です。藍染惣右介の能力として特に有名なのが、斬魄刀『鏡花水月』の力を使いこなせるということです。

藍染惣右介の斬魄刀『鏡花水月』は、解放の瞬間をみた相手を完全催眠状態にすることが出来る力を持っています。藍染惣右介はこの能力によって、自らの死を偽装したり、護廷十三隊の隊長格を自分の思う支配下に置きました。

月島九郎の能力

月島九郎の能力は、ブック・オブ・ジ・エンドという完現術を使えるというものです。ブック・オブ・ジ・エンドは、斬った人間や物の過去を改変することが出来ます。この月島九郎の能力は、未来改変が出来る全知全能の能力を持つユーハバッハとの戦いの際に大いに役に立ちました。

ユーハバッハは斬月で一刀両断され死亡

藍染惣右介や月島九郎の尽力により一度壊れた斬月が復活し、黒崎一護はユーハバッハを倒すことに成功しました。その後の世界では、ユーハバッハは霊王の代わりとして世界の崩壊を防ぐ役割を担っているのではないかという見方をされています。

黒崎一護の精神世界「斬月」がユーハバッハの謎

黒崎一護の精神世界に登場する斬月の正体は、1000年前のユーハバッハ本人であると言われています。ただどうして1000年前の斬月が、黒崎一護の精神世界に登場するのかについては謎が残ったままになっています。

色々な考察が考えられていますが、ユーハバッハが滅却師の始祖であり、黒崎一護にも滅却師の血が流れているからではないかという説が有力です。

ユーハバッハの最強な強さの秘密

ユーハバッハは黒崎一護や藍染惣右介、月島九郎に敗北してしまいましたが、全知全能の能力や霊王に匹敵する最強クラスの力を持ったキャラクターであることは間違いないでしょう。そこで、知っておきたいユーハバッハの最強な強さの秘密を紹介していきます。

滅却師(クインシー)の始祖

ユーハバッハは、滅却師(クインシー)の始祖だとだと言われています。さらに純血家の滅却師には、ユーハバッハの血が流れているという設定です。滅却師にとっては、ユーハバッハはまさに王だったと言えるでしょう。


ただBLEACHの中では、ユーハバッハは霊王の子供だったのではないかということを思わせるセリフや描写が話題になっています。その場合、霊王が滅却師の本当の始祖ではないかという説も有力です。いずれにせよ、ユーハバッハが滅却師誕生に大きく関わっていると考えられます。

最強で神的存在のユーハバッハの由来はヤハウェ?

聖書のイメージ

ユーハバッハは、すべてを見通すことが出来る全知全能の能力を持ち、黒崎一護や藍染惣右介や月島九郎らの前に立ちはだかりました。漫画の中でも、まるで神的存在として描かれています。

そのためユーハバッハという名前の由来も、旧約聖書における唯一神として描かれているヤハウェから取られているのではないかという説が有力です。

全知全能の最強能力

ユーハバッハの持つ全知全能の最強能力は、これから起こることをユーハバッハがすべて知ることが出来るという驚くべき力です。この全知全能の力を使う時のユーハバッハは、目の中に瞳が3つある姿になります。

さらに霊王の右腕を吸収した後のユーハバッハは、全知全能の最強能力もパワーアップしています。未来を見通し改変する力を持ったユーハバッハは、黒崎一護の斬月をへし折ってしまうほどの力を持っていました。

最強の秘密には固有能力も

さらにユーハバッハには、固有能力として自身の魂を分け与える力を持っていました。この力は、星十字騎士団の幹部のパワーアップに使われるなどしています。ユーハバッハは、最後のボスに相応しい最強の能力を持つキャラクターでした。

最強「全知全能」は藍染惣右介の鏡花水月を超える

全知全能という能力と比較されることが多いのは、藍染惣右介の鏡花水月です。どちらも主人公を苦しめた能力だと言えます。そのため、どちらの能力が優れているのかという論争が起こることがあります。

色々な考察がありますが、ユーハバッハの全知全能を使い鏡花水月を未来視されてしまうと藍染惣右介にとっては戦うほど不利に働くのではないかという説が有力です。

ユーハバッハの野望や考察

野望を持つ男性

藍染惣右介や月島九郎らの尽力により打ち破られてしまったユーハバッハの野望とは、どのようなものだったのでしょうか。BLEACHでは、ユーハバッハについて明かされなかった謎も少なくありません。ユーハバッハの野望や考察を紹介していきます。

都市伝説と言われるユーハバッハの野望とは

美しい世界

ユーハバッハは霊王を倒し、世界の均衡を崩壊させるという野望を持っていたと推測されています。ユーハバッハは人々を死の恐怖から救うために、尸魂界を破壊しようとしていたのではという都市伝説が有名です。

そのため実はユーハバッハは人々を救うために戦っていたヒーローで、死神サイドの方が悪かったのではないかという考察もあります。

霊王との親密な関係の真相

ユーハバッハは、霊王と親子関係にあるのではないかという都市伝説があります。理由としては、ユーバッハが霊王に対して我が父よという呼びかけをするシーンがあるからです。さらに血縁のある親子ではないにしても、ユーハバッハに力を与えた父のような存在が霊王ではないかという考察もあります。

ユーハバッハの最後の目的は霊王の座か

ユーハバッハの最後の目的は、霊王の座を狙うことだったのではないかと言われています。ただ月島らの活躍により、ユーハバッハは目的を果たせないまま命を落としてしまいました。

王様のイメージ

漫画の後日談では、ユーハバッハの遺体を霊王の代わりに使って世界のバランスを保っているようなシーンがありました。このためユーハバッハの野望は叶えられなかったものの、違った形で霊王のような存在に最終的になったと言えるでしょう。

ユーハバッハの正体は滅却師の始祖でBLEACH最強キャラ

ユーハバッハは、BLEACH最強キャラとして主人公の前に立ちはだかりました。その正体は滅却師の始祖で、霊王とは親子関係にあったのではないかと考察されています。ユーハバッハはアニメや実写版には登場していないキャラクターですが、再びBLEACHを読み返す時に注目したいキャラクターの1人と言えるでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
さとひろろ
ゴシップ大好きアラサー!2人の子供のママです。イケメンの話題が心の生きがい

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ