柚木涼香(声優)まとめ!出演アニメなどの経歴は?小山力也との関係も!

声優として数多くのアニメ作品に出演する柚木涼香さんですが、同じ声優の小山力也さんとの関係が噂になっているようです。二人の間に喧嘩騒動があったという情報もありますが本当でしょうか?柚木涼香さんのアニメ出演作品とともに、小山力也さんとの関係についても紹介します。

柚木涼香(声優)まとめ!出演アニメなどの経歴は?小山力也との関係も!のイメージ

目次

  1. 1柚木涼香(声優)のプロフィール
  2. 2柚木涼香の出演アニメ
  3. 3柚木涼香と小山力也の関係
  4. 4柚木涼香の喧嘩騒動の真相
  5. 5柚木涼香の女優や裏名義の活動も調査
  6. 6柚木涼香は幅広い役柄を熟す人気声優

柚木涼香(声優)のプロフィール

・愛称:ゆず、ゆずちゃん、ゆずねぇ
・本名:非公開
・生年月日:1974年1月10日
・年齢:45歳(2019年8月現在)
・出身地:愛知県安城市
・血液型:A型
・身長:156cm
・体重:???
・活動内容:声優、女優、同人作家
・所属グループ:なし
・事務所:81プロデュース
・家族構成:父、母、姉、妹(桜木さゆみ)

柚木涼香の経歴

柚木涼香さんは現在は声優として大活躍されていますが、もともとは女優や少しセクシーなグラドルとして活動していたこともあったそうです。1997年に声優としてデビューして以降は声優としての仕事が中心になっていきますが、同時に同人作家としても活動しているのだとか。

これは同人サークル「ゆずルゥの小部屋」としての活動のようで、このサークル名は柚木涼香さんが演じる代表的なキャラでもある「うたわれるもの」シリーズのエルルゥにちなんでつけられたたようです。

柚木涼香さんは3姉妹の真ん中にあたり、姉と妹がいますが、妹は漫画家として活動しているのだとか。妹の漫画家としてのペンネームは「桜木さゆみ」で、柚木涼香さんよりもひとつ年下になるそうです。

妹の桜木さゆみさんは17歳の時に漫画家としてデビューされたそうで、主には少しセクシーな作品を描かれているようです。柚木涼香さんがグラドルの仕事をしていた頃には、姉妹でのテレビ共演もあったのだとか。桜木さゆみさんの漫画には、柚木涼香さんをネタにした作品もあるようです。

現在は数多くの作品で主要キャラのボイスを担当する柚木涼香さんですが、初めて出演したテレビアニメは1998年に放送された「アリスSOS」で首領女の役を演じていたのだそうです。

また、柚木涼香さんが初めて主役を演じた作品は「星方天使エンジェルリンクス」で、16歳の怖い物知らずの美少女・李美鳳を演じていました。さらには人気アニメ「カードキャプターさくら」でも主要キャラの一人である秋月奈久留を演じ、柚木涼香さんは人気声優の仲間入りを果たします。

劇場版アニメにも柚木涼香さんは多数出演しており、2017年に公開された「トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」と「-天空図書館と真紅の魔王-」では、それぞれ主要キャラの一人である不動アキオ役を演じていました。

また、柚木涼香さんはゲーム作品にも多数出演されています。その中には「うたわれるもの」や「カードキャプターさくら」など、テレビアニメと同じキャラを演じているものもあります。人気のテイルズシリーズ「テイルズ オブ デスティニー2」ではヒロインのリアラ役を演じていました。

アニメ声優から海外映画吹き替えまで幅広く担当

柚木涼香さんはアニメ作品を中心に声優として活動していますが、実は洋画の吹き替えもされているのだそうです。もともと柚木涼香さんは洋画の吹き替え声優として知られていた吉田理保子さんに憧れて声優の世界に足を踏み入れたのだそうです。

柚木涼香さんの洋画の吹き替え出演作品としては、人気ホラー映画「エクソシスト ディレクターズカット版」のリーガン役や「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のトレイシー役などが有名なようです。

柚木涼香の出演アニメ

柚木涼香さんが出演されているアニメ作品について紹介しましょう。その数があまりにも多いということもありますので、厳選した出演作品について紹介させていただきます。

出演アニメ①「星方天使エンジェルリンクス」

柚木涼香さんが初めて主演をつとめたアニメ作品は、1999年にWOWOWで放送された「星方天使エンジェルリンクス」です。この作品で柚木涼香さんはヒロインの李美鳳役を演じていました。

この作品は、中国文化を基調とした未来の世界の物語で、柚木涼香さんが演じたのは怖い物知らずで快活な美少女という設定のヒロイン・李美鳳です。この李美鳳は美少女でありながらセクシーな魅力も兼ね備えているというキャラでもありました。

実はこの作品は、現在活躍する有名声優たちも多く参加していたことでも知られています。ヒロインの補佐役の飛田鴻星役を緑川光さん、ヒロインを「おねえちゃん」と慕う少女・弥生を田村ゆかりさんが演じていました。

出演アニメ②「AIR」

2005年に放送された「AIR」にも柚木涼香さんはメインヒロインの一人として出演していました。この作品の原作はPCゲームソフト会社「key」の恋愛アドベンチャーゲームとなっています。柚木涼香さんは原作のゲーム作品にも同じ役で出演していたようです。

柚木涼香さんはこの「AIR」で遠野美凪役を演じていました。遠野美凪は天文部部長で成績は学年トップクラスという少女で、あふれるほどの母性が特徴というキャラクター設定があるようです。普段は穏やかでボケたところもあるキャラですが、時々鋭い言葉を放つこともあるキャラなのだとか。

この「AIR」という作品は原作のゲームでは三部作となっており、現代と千年前の物語が交錯するというストーリー展開で、ほのぼのとした中にも感動要素がちりばめられた作品でもあります。

出演アニメ③「シスター・プリンセス」シリーズ

柚木涼香さんの出演したアニメで他に代表作と言えるのは「シスター・プリンセス」シリーズかもしれません。この作品は2001年に放送されたもので、柚木涼香さんはメインヒロインの一人のボイスを担当していたようです。

柚木涼香さんが「シスター・プリンセス」シリーズで演じていたのは、病弱で療養生活を送る鞠絵という少女でした。このキャラは合計で12人登場するメインヒロインの中で、唯一のメガネキャラとしてファンたちの間でも人気が高かったようです。

この作品は、12人の妹たちがそれぞれに遠く離れて暮らす兄のことを思う様子に焦点をあてた物語です。原作がゲームということもありますが、アニメ作品としても、少し特殊な部類の作品になるかもしれません。

出演アニメ④「快盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜」

2011年に放送された「快盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜」でも、柚木涼香さんはメインキャラの一人であるナイン・ヴァイオレットを演じていました。この「快盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜」は、パチスロから始まってメディア展開された作品のひとつなのだそうです。

この作品は聖チェリーヌ学院を舞台に繰り広げられる物語を描いたもので、ツインエンジェルと呼ばれる美少女たちが有事の際には戦闘も行うというストーリーになっています。

柚木涼香さんが演じたナイン・ヴァイオレットは、ツインエンジェルに敵対するツインファントムとして戦うという設定のキャラで、双子の姉・テスラ・ヴァイオレットがツインファントムの片割れです。このテスラ・ヴァイオレットは堀江由衣さんが演じていたようです。

出演アニメ⑤「ハッカドールTHEあにめ~しょん」

柚木涼香さんは2015年には「ハッカドール THE あにめ〜しょん」でメインキャラクターの一人であるハッカドール0号を演じていたようです。この作品は1話8分のアニメとなっていて、TOKYO MXとBS11で放送されていたようです。

柚木涼香さんが演じたハッカドール0号は、他のハッカードールの指導官的立場のキャラで、いつもストレスを抱えており、加えてオラオラ系という設定があるのだそうです。

柚木涼香と小山力也の関係

柚木涼香さんといえば、ネット上ではなぜか男性声優の小山力也さんの名前が一緒に検索されているようです。柚木涼香さんと小山力也さんにはどのような関係があるのでしょうか?2人の結婚説なども含めて調べてみました。

小山力也(声優)と言えばジャックバウアー役

まずは小山力也さんのプロフィールから見ていきましょう。小山力也さんは1963年12月18日生まれで現在55歳、京都府京都市出身で、声優やナレーターとして活躍されています。

小山力也さんは京都の名門・立命館大学に進学後、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻も卒業したという高学歴の持ち主なのだそうです。

小山力也さんは声優としてデビューする前に俳優としての活動経歴もあり、「仮面ライダーBLACK RX」に出演していたこともあるのだそうです。他にも俳優として「天装戦隊ゴセイジャー」などの特撮作品やテレビドラマ映画などへの出演経歴があるようです。

小山力也さんの代表的なキャラクターですが「名探偵コナン」の毛利小五郎役や「NARUTO -ナルト-」のヤマト役、「うたわれるもの」の主人公ハクオロ役などがあります。

そして、小山力也さんといえば、何と言っても洋画の吹き替えでしょう。小山力也さんは数多くの俳優の声を多数担当しています。その中でも有名なのが「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアーかもしれません。

2010年には「24 -TWENTY FOUR-」でジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドとの対面も果たしているそうです。

小山力也にラジオで猛アタック

柚木涼香さんと小山力也さんは「うたわれるもの」シリーズで共演をしていますが、そのラジオ番組の最中に、柚木涼香さんが小山力也さんに対して猛アタックを仕掛けていたということがあったそうです。ただ、そのアタックが本気だったのかどうかは不明のようです。

小山力也との結婚の噂も浮上

実は柚木涼香さんには子供がいるということが明らかになっており、小山力也さんと結婚しているのではないかという噂が広がったこともあるそうです。確かに2人はラジオ番組などで仲が良いようですが、結婚はされていないということが分かっています。

柚木涼香の喧嘩騒動の真相

柚木涼香さんと小山力也さんが喧嘩をしたという情報があるそうですが、本当でしょうか?2人の喧嘩はどの程度深刻なものだったのでしょう?柚木涼香さんと小山力也さんの喧嘩の噂について調べてみました。

柚木涼香の喧嘩騒動は小山力也が関係

2人の喧嘩が確認されたのは「うたわれるもの」のラジオ番組「うたわれるものらじお」でのことだったようです。この喧嘩の模様はラジオの電波に乗ってリスナーにも届いてしまったようで、リスナーたちの間では「痴話喧嘩」と呼ばれていたのだそうです。

小山力也の共演者に対する嫉妬で喧嘩?

肝心の2人の喧嘩の理由ですが、いろいろありすぎてよく分かっていないようです。ある情報では柚木涼香さんの猛アタックが鬱陶しすぎたことが原因だとも言われていますが、小山力也さんがラジオ番組の中で他の女性声優に関する発言をし、それに激怒した柚木涼香さんと喧嘩になったという説もあるようです。

喧嘩のその後は小山力也も謝罪で仲直り

リスナーも心配するような派手な喧嘩をしたという2人ですが、すぐに仲直りし、お互いに謝罪し合ったのだそうです。ただ、柚木涼香さんと小山力也さんの場合、リスナーにとっては喧嘩もまたスパイスのようなものですので、2人はそれを分かっていてわざと喧嘩をしているという可能性もありそうです。

柚木涼香の女優や裏名義の活動も調査

柚木涼香さんの声優としての出演作品などは紹介してきましたが、女優や裏名義での活動についても調査しました。柚木涼香さんは声優以外ではどのような活動をしていたのでしょうか?

永椎あゆみ名義で「櫻の園」出演し映画デビュー

柚木涼香さんが芸能の世界にデビューしたのは女優としてのことでした。この時、柚木涼香さんは永椎あゆみ名義で「櫻の園」という映画に出演されていたようです。「櫻の園」は吉田秋生さんのオムニバス漫画が原作となっていて、1990年に公開されました。

柚木涼香さんが演じたのは桜華学園・演劇部2年の神奈川潮美役だったようです。神奈川潮美は演劇部の中では美術系を担当していたそうです。この作品には他にもつみきみほさんや中島ひろ子さんなどが出演していました。

その後は角松かのり名義でグラドル兼女優活動

女優・永椎あゆみとしての柚木涼香さんの活動期間はそれほど長くなかったようで、その後は名義を角松かのりに変え、グラドル兼女優として活動していたようです。

この角松かのり名義ではかなりセクシーなイメージビデオや雑誌でも大胆なショットを披露するなどしていたようです。角松かのり名義の柚木涼香さんは、アイドルのような清純さを魅力としたセクシー女優という立ち位置を確立していました。

声優デビューは「ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマー」

角松かのりとしてのグラドル兼女優活動を経て、柚木涼香さんは声優としての活動をスタートさせます。柚木涼香さんの声優としてのデビュー作品は「ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマー」でした。

この作品はアメリカ・カナダ製作のテレビアニメ作品で、柚木涼香さんは諜報工作員ブラックウィドーの声を担当し、ずる賢くうぬぼれ屋な女戦士の役を軽快に演じていたそうです。

柚木涼香は幅広い役柄を熟す人気声優

人気声優の柚木涼香さんについて紹介してきました。柚木涼香さんは声優になるまでには女優やグラドルなどとして活躍していた時期もあったようです。また、現在も声優としての活動とは別に同人活動も行っており、コミケなどにも参戦しているのだとか。

柚木涼香さんは小山力也さんと共演した「うたわれるもの」のエルルゥ役などが代表キャラとして知られていますが、ラジオパーソナリティや洋画の吹き替えなどでも活躍されています。今後の柚木涼香さんの活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ