【BLEACH】更木剣八の斬魄刀や卍解などの能力は?やちるや初代剣八との比較も

「BLEACH」更木剣八の斬魄刀と卍解などの能力をご紹介します。更木剣八の卍解は物語終盤まで明かされませんでしたが、その卍解の能力はどんなものだったのでしょうか?更木剣八と草鹿やちるや初代剣八との比較も検証します。更木剣八を演じた声優のご紹介もあります。

【BLEACH】更木剣八の斬魄刀や卍解などの能力は?やちるや初代剣八との比較ものイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】更木剣八とは
  2. 2更木剣八はどんなBLEACHキャラ?
  3. 3更木剣八の斬魄刀について
  4. 4更木剣八の卍解などの能力は?
  5. 5更木剣八と草鹿やちるの卍解など強さ比較
  6. 6更木剣八と初代剣八の卍解など強さ比較
  7. 7更木剣八のBLEACH声優も調査
  8. 8更木剣八の卍解の謎や考察は草鹿やちるが深く関係の可能性大

【BLEACH】更木剣八とは

更木剣八は護廷十三隊の十一番隊隊長を務める死神です。更木剣八が「BLEACH」原作で初登場したのは第8巻の第65話でした。外見も言動もとてもインパクトの強いキャラクターなので、登場するなり読者の心を一気に掴みました。

多くの死神達は斬魄刀という武器を持ち、斬魄刀には名前があり、始解・卍解という2段階の能力を持つ者もいました。その中で更木剣八は「BLEACH」の物語終盤まで斬魄刀の名前とその始解と卍解が明かされないままでした。

漫画「BLEACH」の概要

更木剣八についてご紹介する前に、原作の漫画「BLEACH」の概要をご紹介します。「BLEACH」は久保帯人さんが集英社の漫画週刊誌「週刊少年ジャンプ」で2001年から2016年という長期間に亘って連載していた作品です。

とある経緯から死神になった高校生黒崎一護を中心に繰り広げられる壮大な群像劇で、日本のみならず海外でも人気を集め、原作本の累計発行部数が1億2000万部以上という恐るべき数字を叩き出しました。

2004年にはアニメ化されてこちらも大人気を博し、原作漫画とアニメが終了した後の2018年には実写映画も制作されて話題になりました。評価も決して悪いものではなかったので、実写映画の続編が制作される可能性はあります。

「BLEACH」は平成16年度の第50回小学館漫画賞の少年向け部門を獲得したほか、テレビ東京から業績に最も貢献している作品として「遊戯王」「NARUTO」と共に名前を挙げられています。

Thumb【BLEACH】最終回まとめ!その後や打ち切りの理由も!ネタバレ注意
日本国内だけではなく世界中から愛されている「BLEACH」。そんな「BLEACH」の最終回の...

更木剣八はどんなBLEACHキャラ?

「BLEACH」には覚えきれないほど数多くのキャラクターが存在し、それぞれ個性的な魅力を放って固定のファンを持っていますが、その中でも群を抜いて個性的なのがこの更木剣八です。この章では更木剣八のキャラクター性について解説します。

更木剣八のプロフィール

最初に更木剣八のプロフィールをご紹介します。更木剣八の誕生日は11月19日で身体データは身長202cmです。体重は当初108kgとされていましたが後に公式キャラブックで90kgに修正されました。

流魂街で最も治安が悪い地域である北流魂街80地区「更木」の出身で、更木剣八の苗字はそこから取られています。名前の剣八は「幾度斬られても絶対に倒れない」という意味を持った名前で代々剣八を名乗る人物が存在し、更木剣八は11代目の剣八です。

「更木剣八」というこの姓名は更木剣八が自分で付けました。ある時自分に名前がない事に気付いた更木剣八は、出身地から苗字を取り、最強の剣士の称号である剣八の名を名乗るようになったのです。

更木剣八の外見は、自分でいつも石鹸で洗っているゴワゴワの長い髪を11本に分けて束ね、1つ1つに1個ずつ鈴を編み込んでいるという個性的な容姿です。袖のない羽織にぼろぼろの死覇装をまとっています。極度の方向音痴というユニークな特徴も持っています。

眼帯姿のダンディーな更木剣八

更木剣八の外見のもう1つの大きな特徴は黒い眼帯です。眼帯姿は更木剣八をダンディーに見せる効果を発揮していますが、それ以上の大きな能力を持っています。それは更木剣八の霊力を呪殺する力です。

少年期に出会った強敵との戦いの興奮が忘れられない更木剣八は、常にギリギリの戦いをするために眼帯を使って自分の霊圧を調整しています。この眼帯を外した時に更木剣八の真の能力が発揮されるのです。

更木剣八は護廷十三隊の十一番隊隊長

更木剣八は前述の通り護廷十三隊の十一番隊の隊長を務めています。更木剣八は他の隊士のように入隊試験を受けていません。入隊試験をスルーしたまま前任の十一番隊隊長に決闘を挑んで勝利し、十一番隊隊長の座を手に入れたのです。

因みに決闘で隊長の座を奪い取る事は隊の規則でも認められた正式な選出方法です。しかし更木剣八が前十一番隊隊長を斬り殺した事を恨みに思っていた隊士が存在していた事が、アニメ版オリジナルエピソード「バウント編」で明かされました。

強さを求め狂うがごとくの戦闘

眼帯の項でも解説しましたが、更木剣八は強い相手との拮抗した戦闘を好む筋金入りの戦闘フリークです。11つに分けた髪の束1つ1つに3時間以上かけて編み込む鈴も、自分の弱点を作って相手に隙を与えるのが目的なのです。

更木剣八が、「剣八」の名前の通りにどれだけ斬っても倒れずに戦い続ける姿は、敵ならず味方までも恐れを抱くほど鬼気迫っています。更木剣八は傷付く事も死ぬ事も恐れませんが「死んだら何も斬れなくなってつまらない」という気持ちは持っています。

更木剣八にとって戦闘を楽しむ事が戦闘の最大の目的なので、敵を倒してその目的を達成した後に敵に止めを刺すといった事にはこだわりません。計り知れない強さを持つ更木剣八は、その強大な力で敵を圧倒するのではなく、ほぼ互角の戦いを常に求めているのです。

更木剣八の性格は乱暴だが部下に優しい

強い敵と死力を尽くして戦う事を最大の喜びとする戦闘フリーク更木剣八ですが、残虐な性格ではありません。部下思いで優しい面も見せてくれます。涅マユリが自分の部下斑目一角を攻めた時にはすかさず庇っています。

また、星十字騎士団が十一番隊の隊士達を攻撃した時も、更木剣八は自分自身が満身創痍の状態でありながら助けようとしています。乱暴でルールなどに無頓着でいながらも総隊長山本元柳斎重國の命令には背かず、隊首会にも参列するという律儀さも持っています。

強面で乱暴な性質の中でこんな一面も見せる更木剣八は、決してイケメンタイプのキャラクターではないにも関わらず女性ファンがとても多いです。「BLEACH」の物語を最後まで読めば更木剣八の持つ魅力がよく理解できるでしょう。

更木剣八の斬魄刀について

この章では恐るべき強さを発揮する更木剣八が所有する武器斬魄刀について解説します。「BLEACH」の世界を知っている方には更木剣八の斬魄刀が他の斬魄刀と違う特性を持っている事もご存知かと思います。その特性をご紹介します。

斬魄刀は野晒(のざらし)

死神達が所有する斬魄刀にはそれぞれ名前が付いているのですが、更木剣八の斬魄刀の名前は野晒(のざらし)です。野晒は更木剣八の強すぎる霊圧に常時曝されている事によって、で刀身がなまくら刀とみまごうばかりに欠けていて、柄と鞘にさらしが巻かれています。

斬魄刀の初披露時には名前は非公開?

更木剣八の斬魄刀野晒が初披露された時、名前は非公開になっていました。原作漫画の第12巻104話での黒崎一護との戦いで初めて更木剣八の斬魄刀が披露されたのですが、この戦闘では解号していないのもあり、更木剣八の斬魄刀の名前は明かされませんでした。

これはわざと隠したのではなく、斬魄刀の所有者である更木剣八本人が己の斬魄刀の名前を知らなかったからなのです。

斬魄刀(野晒)の始解

更木剣八が初めて登場したのは原作第8巻の第65話という序盤だったのにも関わらず、更木剣八の斬魄刀の名前が明らかになり始解されたのは第64巻第576話でした。野晒の解号は「呑め」です。

始解された野晒の形状は、普段のぼろぼろの長刀とは打って変わった、更木剣八の2m以上の体を凌駕するほどの大きさを持った戦斧でした。

斬魄刀(野晒)の解号は「呑め野晒」

野晒の解号は「呑め、野晒」です。更木剣八の解号で始解された野晒は、星十字騎士団のグレミィが夢想家の能力を使って出現させた尸魂界を覆い尽くすほどの大きさの隕石を一撃で粉砕させました。

始解の段階でこれだけの強大な力を発揮する更木剣八の斬魄刀が卍解の時どれほどの能力を見せるのかは次の章でご紹介します。

更木剣八の卍解などの能力は?

原作第64巻で初めて斬魄刀を始解させた更木剣八。それまで更木剣八は斬魄刀なしの己の技倆だけで敵を倒してきたため、卍解はおろか、始解すらさせる必要がなかったのです。そのため始解を上回る性能である更木剣八の卍解の能力も長い事謎に包まれていました。

多くのファンが更木剣八の斬魄刀の卍解を待ち望んでいました。その更木剣八の卍解の謎がクライマックスになってようやく明かされたのです。更木剣八の卍解の能力は一体どのようなものだったのでしょうか?

更木剣八の卍解は2種類?

更木剣八は最終章「千年血戦編」で初めて卍解を披露する事になりました。最大最強の敵ユーハバッハと対峙した更木剣八は、眼帯で己の力を全開放した状態で戦った結果、ユーハバッハに完敗してしまいます。

更木剣八はその痛恨の敗北後、自分の戦いの源流とも言うべき存在である卯ノ花八千流の元で修練を積み、凄絶な修行の中で初めて己の斬魄刀の声を聞く事が出来るようになりました。そこで初めて更木剣八は己の斬魄刀の名前が野晒である事を知ったのです。

野晒の能力を解放した更木剣八は並み居る強敵を倒していきましたが、ジェラルド・ヴァルキリーとの戦いでかつてないほどのピンチに立たされる事になりました。そこで初めて更木剣八は卍解の解放をある人物に導かれ、卍解の能力でジェラルド・ヴァルキリーを討ち果たしたのでした。

更木剣八の斬魄刀の卍解を導いたある人物というのは、ずっと更木剣八と行動していて、ある時点から姿を消していた十一番隊副隊長草鹿やちるでした。このエピソードによって更木剣八には卍解が2種類あるという説が唱えられるようになりました。

更木剣八の2つの卍解説の理由とは

常に更木剣八に寄り添っていたのにある時点から行方をくらまし、更木剣八が危機に陥った時に斬魄刀の卍解を促して再び姿を消した十一番隊副隊長草鹿やちる。この卍解のエピソードから草鹿やちるは更木剣八の斬魄刀野晒が具象化した姿なのでは?と言われ始めました。

草鹿やちるが更木剣八の斬魄刀野晒が具象化した姿だった場合、草鹿やちる自身が持っている斬魄刀もその能力も、斬魄刀野晒の所有者である更木剣八のものという事になります。つまり草鹿やちるの斬魄刀にも卍解があり、その卍解も更木剣八のものという事なのです。

この「更木剣八は卍解を2種類持っている」という説については、原作の中でははっきりとそれを証明する場面や説明があった訳ではありません。そのため原作が完結した現在、更木剣八の卍解の本当の数については未だ解き明かされない謎となっています。

更木剣八の卍解初登場は「BLEACH」669話

更木剣八の斬魄刀が初めて卍解に導かれたのは原作漫画第73巻の第669話でした。更木剣八の窮地に突然現れた草鹿やちるに霊圧を注ぎ込まれ、「その力の名前はね…卍解だよ」と告げられ、遂に解号された更木剣八の卍解でした。

更木剣八の斬魄刀の卍解は、斬魄刀の形状が変化するのではなく、更木剣八自身が大きく変化するという形で現れます。斬魄刀が卍解した更木剣八は、肌は赤黒く変化して獣のような姿になり、それまで自分を苦しめていたジェラルド・ヴァルキリーを圧倒しました。

卍解の最中の更木剣八は、精神も獣のようになり、コミュニケーションが取れなくなります。そして卍解のあまりにも強大すぎる力によって更木剣八の強靭な肉体がそれに耐えきれず、卍解の力によって斬魄刀を使った腕が内部から弾けるという結果をもたらしてしまったのです。

卍解の名前不明は草鹿やちるが関係?

更木剣八の卍解の名前は、卍解の力を更木剣八に注ぎ込んだ時に草鹿やちるが「その力の名前はね…卍解だよ」と言っただけで、更木剣八の卍解の名前自体は不明のままとなっています。

更木剣八の卍解の名前が不明なのは、卍解の名をを教えた草鹿やちるが関係していると思われるのですが、それについても原作では最後まで明かされる事はありませんでした。

更木剣八の卍解出現を長い間待ち望んでいたファンにとっては少なからず不満かも知れません。ですが卍解の謎が残された事で、更木剣八の卍解について飽くなき論議が続けられるという事でもあります。

更木剣八と草鹿やちるの卍解など強さ比較

この章では護廷十三隊十一番隊隊長更木剣八とその片腕草鹿やちるの斬魄刀や卍解などの強さの比較を検証します。前の章でその正体が上司である更木剣八の斬魄刀の具象化した姿なのではないかという疑惑をご紹介した草鹿やちるの強さはどれほどのものなのでしょうか?

草鹿やちるとは

草鹿やちるは前述の通り護廷十三隊十一番隊副隊長です。隊長の更木剣八同様入隊試験なしで副隊長に就任しました。更木剣八のように副隊長を倒したのかどうかは不明です。身体データは身長109cmに体重15.5kgという護廷十三隊きっての小柄体型です。

好きな食べ物は金平糖で趣味は甘いものを食べる事で特技はオセロ、と、市井の少女のような特徴を持っていますが、入隊試験なしで副隊長に任ぜられるほどの実力を兼ね備えた底知れない少女、というのが草鹿やちるなのです。

草鹿やちるは赤ん坊の時に北流魂街79地区草鹿で流浪していた更木剣八に拾われました。草鹿やちるの誕生日は2月12日となっているので、この日に更木剣八に拾われたのかも知れません。

生まれ故郷の草鹿が血なまぐさい場所だったために、更木剣八と出会うまで血以外の色を見た事がなかったため、武器にべっとりと付着した血に怖じ気をふるう事なく、むしろ喜んで触っていました。

名前は出身地「草鹿」と更木剣八の戦いの原点とも言える存在である「卯ノ花八千流」から名付けられました。この名前を草鹿やちるに与えた時に初めて更木剣八は自分に名前がない事に気付き、自分にも「更木剣八」という名前を与えたのでした。

拾われて以降草鹿やちるは常に更木剣八と行動を共にしています。そして更木剣八を「剣ちゃん」と呼んで慕い、更木剣八以外の人間の命令は受け入れません。その体型にして、倒れた更木剣八を難なく抱え上げて建物の屋上に運ぶという恐るべき身体能力を持っています。

草鹿やちるの斬魄刀は三歩剣獣

草鹿やちるの斬魄刀の名前は三歩剣獣です。そしてその解号は「でておいで、三歩剣獣」です。それによって現れた2匹の獣が草鹿やちるの攻撃に付随してほぼ同時に攻撃を行なうという能力を発揮します。

草鹿やちるの斬魄刀が始解時に獣を召喚するというのは異質な事で、それを見た虎徹勇音を驚かせました。召喚された獣はそれぞれ草鹿やちるの前と後ろに位置し、草鹿やちるは前の獣を「モコモコ」、後ろの獣を「ホネホネ」と呼んでいる事がコミックスのおまけページで明かされました。

草鹿やちるも卍解不明?

更木剣八の卍解が長い間不明だったように、草鹿やちるの卍解も長い間不明でした。というよりは草鹿やちるの卍解は不明のまま「BLEACH」の物語は幕を下ろしてしまっています。

それもあって草鹿やちるが更木剣八の斬魄刀野晒の具象化した姿だという説も濃厚になり、前章でご紹介した更木剣八の卍解が2種類あるという説の裏付けのようにもなっています。

更木剣八の斬魄刀が草鹿やちるの正体との噂も

更木剣八と草鹿やちるの強さの比較ですが、更木剣八と草鹿やちるの強さの比較は他のキャラクターとの強さの比較より難しい上に、前章でご紹介した「更木剣八の斬魄刀の正体は草鹿やちる」という噂により更に検証が困難になっています。

また、草鹿やちるは更木剣八がいる場所では基本的に戦闘をしません。更木剣八が草鹿やちるが自分の前で戦う事を嫌っているからなのだそうです。ですので共闘するシーンはなく、強さの比較の検証が困難なのです。

草鹿やちるの強さあっての更木剣八か

ですが、草鹿やちるは更木剣八がいないところで強さを発揮する事もあります。前章でご紹介したように、倒れた更木剣八の2mを超える巨体を難なく抱え上げて高所へ運ぶという荒業もやってのけています。

そんな草鹿やちるの強さイコール更木剣八の斬魄刀野晒の強さなのだとしたら、草鹿やちるの強さあっての更木剣八とも言える部分があります。更木剣八自身がこの検証を受け入れるかどうかは甚だ疑問ではあるのですが。

ジェラルドとの戦闘で草鹿やちるが卍解発言?

ジェラルド・ヴァルキリーと死闘を繰り広げ、その特殊能力のために苦境に立たされて遂に倒れた更木剣八。その前に、それまで姿を消していた草鹿やちるが野晒の卍解を導くというのは前述した通りです。

その時に草鹿やちるはこう発言しています。「剣ちゃんがあたしをちゃんと使えば剣ちゃんが斬れない奴なんていないんだから」と。そして更木剣八の手を掴み、霊圧を注ぎ込みながら「その力の名前はね…卍解だよ」と言って再び姿を消し、その後には野晒が残されたのでした。

草鹿やちるが更木剣八の斬魄刀野晒の具象化した姿だったとしたら、草鹿やちるが強い事にも納得がいきます。具象化した斬魄刀が斬魄刀を駆使するというのもすごい話なのですが、それだけの飛び抜けた性能の斬魄刀が更木剣八の所有物という事なら十分納得出来る事ではないでしょうか?

更木剣八と初代剣八の卍解など強さ比較

この章では更木剣八と初代剣八との卍解などの強さを比較します。更木剣八は11代目の剣八なのですが、初代剣八というのは誰なのでしょうか?そして更木剣八と初代剣八との関わりはどんな形で始まったのでしょうか?

初代剣八は卯ノ花八千流

更木剣八は、流浪していた少年期にその剣士と出会いました。その剣士というのは初代剣八です。そして剣八を名乗る前の名は卯ノ花八千流と言いました。更木剣八の現在の戦い方の基本となった「強敵と互角の戦いを楽しむ」という性質は、初代剣八・卯ノ花八千流との戦いで得たものでした。

初代剣八・卯ノ花八千流との戦闘は凄絶なものでした。死力を尽くしても倒す事の出来ない相手との戦いは、更木剣八に生まれて初めての強い興奮と幸福感を与えました。その戦いの勝敗はつかず、更木剣八と卯ノ花八千流は剣を収め、その場を後にしました。

そして更木剣八の脳裏には初代剣八・卯ノ花八千流の姿と強さが刻み込まれ、その後の流浪で出会った赤ん坊にも彼女の名八千流を名付けるなど、大きな影響を残しました。後に更木剣八は卯ノ花八千流に彼女に憧れていた事を告げ、彼女に一蹴されています。

初代剣八・卯ノ花八千流はかつて護廷十三隊で十一番隊の隊長を務めていました。剣八の名前だけでなく隊長経験でも更木剣八の大先輩だったのです。その後卯ノ花八千流は剣八の名を二代目に譲り、隊も第四番隊に移動してそこの隊長となりました。

第四番隊の隊長となった卯ノ花八千流は、味方も敵も区別なく癒やすという事を座右の銘に掲げ、その座右の銘通りに行動しています。いつも穏やかな微笑を浮かべた女性なのですが、その真の姿は更木剣八が唯一憧れるほどの強さを持った剣士なのでした。

初代剣八との戦闘で更木剣八の刀がボロボロ?

更木剣八の持つ斬魄刀がボロボロなのは初代剣八・卯ノ花八千流との戦闘によって刃こぼれしたからだ、という人もいます。ですが実際は更木剣八の斬魄刀野晒がボロボロなのは、序盤の章でご紹介したように、更木剣八の強すぎる霊圧に曝されているからなのです。

初代剣八・卯ノ花八千流との戦いによって、更木剣八の斬魄刀はボロボロにされていないのですが、更木剣八の顔の左側には大きな傷が残りました。更木剣八は勿論その傷を勲章のように思っている事でしょう。

初代剣八(卯ノ花八千流)の斬魄刀や卍解

続いて、ある意味では更木剣八の師匠とも言える存在である初代剣八・卯ノ花八千流の斬魄刀と卍解についてご紹介します。初代剣八・卯ノ花八千流の斬魄刀は、他の死神が持つ斬魄刀とは趣の異なる能力を持っていました。その能力と卍解を解説します。

斬魄刀は肉雫唼

初代剣八・卯ノ花八千流の斬魄刀は肉雫唼という名前で「みなづき」と読みます。肉雫唼の始解時に発揮する能力は治癒能力でした。エイのような姿になって傷ついた者を体内へ取り込み、その者の負ったあらゆる傷を治すという能力なのです。

始解時の肉雫唼にはもう1つ変わった能力があります。エイのような姿になった状態で人を乗せ飛行する事が出来るのです。肉雫唼のどちらの能力も死神の持つ斬魄刀とは思えないような特殊能力です。

卍解は皆尽

初代剣八・卯ノ花八千流の斬魄刀の卍解は、更木剣八との戦闘で初めて披露されました。卍解時の名前は「皆尽」です。そしてその卍解の読み方は「かいじん」ではなく、始解時の名前肉雫唼と同じ「みなづき」です。

卍解の能力は始解の癒やしの能力とは相反するもののようです。能力の詳細を原作の作中で解説される事がなかったのですが、「皆尽きる」という名前からして攻撃した敵を確実に倒すという性能を持っているのかも知れません。

卍解時に皆尽は周囲に流れ落ちた血のような液体を斬魄刀に集結させるのですが、その卍解はどれだけの性能を持っていたのでしょうか?現在ではもう知るすべはありません。

終盤で死神達を次々と倒していく滅却師達の襲撃に備えるため、そして更木剣八を鍛え上げるために、卯ノ花八千流は更木剣八との最後の対戦に臨みます。出会ってから何度も刃を交えてきた二人が、遂に雌雄を決する時が訪れたのです。

それまでの更木剣八は、卯ノ花八千流に憧れの気持ちを抱いている事もあってか、彼女に本当の力を見せる事を無意識に抑えていました。卯ノ花八千流は、そんな更木剣八の様子に、自分が更木剣八の成長を押し留めてしまっていたのかと罪悪感を覚えていたのでした。
 

そうした自分の思いにも決着を付ける事が出来る、更木剣八との最後の戦いだったのでした。更木剣八と初代剣八・卯ノ花八千流の死闘がどんな結末を迎えたのか、最終的に更木剣八と卯ノ花八千流のどちらが強かったのかは、その時に遂に明らかになりました。

更木剣八に敗北した卯ノ花八千流は、満足の表情を浮かべて死んでいきます。「役目を果して死ねることの何と幸福であることか」という言葉を残して。勿論それは卯ノ花八千流の心の中での呟きで、彼女を倒した更木剣八の耳に届く事はなかったのでしたが。

Thumb【BLEACH】最強ランキング!死神だけでなく斬魄刀のランキングも!
ジャンプの人気漫画「BLEACH」には様々なキャラクターや斬魄刀が登場します。この記事では最...

更木剣八のBLEACH声優も調査

更木剣八と初代剣八・卯ノ花八千流との最終決戦のエピソードの後は、「BLEACH」本編の話題から離れて、アニメ版「BLEACH」で更木剣八を演じた声優について調査した結果をお伝えします。

原作付きのアニメというのは、原作のファンが熱心であるほど、イメージ通りかそうでないかで紛糾します。ですが、更木剣八の場合はそれがほとんど見られませんでした。熱意の高い原作ファンもとても合っていると口々に言って受け入れた「BLEACH」の声優はどんな方なのでしょうか?

アニメ「BLEACH」更木剣八の声優は立木文彦

アニメ版「BLEACH」で更木剣八を演じた声優は立木文彦さんです。2005年にアニメ版で初登場した時から「イメージぴったり!」と大好評でした。立木文彦さんは声優歴36年に及ぶ大ベテランです。名前を聞いてピンと来ない人でも、声を聞けば「ああ!」と思う声優です。

1983年にテレビ朝日系列のアニメ「戦闘メカザブングル」のサブキャラクターで声優デビューした立木文彦さんは、以降多くのアニメで活躍し、洋画の吹き替えも担当しています。声優だけでなくナレーターの仕事もこなしています。次の項で声優立木文彦さんのプロフィールをご紹介します。

立木文彦の声優プロフィール

・愛称:ぶんちゃん、ふーみん、ブーン、マダオ
・本名:同じ
・生年月日:1961年4月29日
・年齢:58歳(2019年10月現在)
・出身地:長崎県五島市
・血液型:A型
・身長:174cm
・体重:不明
・活動内容:声優、ナレーター
・所属グループ:なし
・事務所:大沢事務所
・家族構成:妻

立木文彦のBLEACH以外の声優出演作

声優立木文彦さんの演じた役で代表的なものは、アニメ「BLEACH」の更木剣八役と、1995年テレビ東京系列で放映されたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で演じた父碇ゲンドウ役です。

また、「BLEACH」放映開始翌年の2006年からテレビ東京系列で放映されたアニメ「銀魂」第一期から第四期まで演じた長谷川泰三役でも有名です。アニメ「銀魂」では声優だけでなくナレーターも務めていました。

そして2018年に公開された実写映画版「銀魂2」では、声優としてではなく俳優として長谷川泰三役を演じた事でも話題になりました。声優として実力があるだけでなく、俳優としても力を発揮する素晴らしい方です。

Thumb【BLEACH】声優一覧!豪華キャストアニメだった?キャラ別に紹介!
人気アニメ「BLEACH」の声優は豪華キャストだったと言われています。そこで、アニメ「BLE...

更木剣八の卍解の謎や考察は草鹿やちるが深く関係の可能性大

「BLEACH」の重要キャラクター更木剣八の卍解の謎や考察は、更木剣八の片腕を務めていた草鹿やちるが深く関係している可能性が高いです。結局草鹿やちるの正体が更木剣八の斬魄刀野晒が具現化した姿ではないかという疑惑と更木剣八の卍解の謎は明かされないままでした。

草鹿やちるは本当に更木剣八の斬魄刀野晒だったのでしょうか?そして草鹿やちるの斬魄刀三歩剣獣の卍解はどんな性能を持っていたのでしょうか?そしてその卍解の力もまた更木剣八の力の一部なのでしょうか?

「BLEACH」の最終回では最終決戦から10年経った時の「BLEACH」の登場人物達の姿が描かれています。相変わらず十一番隊隊長を務めている更木剣八の傍らに立っているのは一体誰なのか?更木剣八の卍解発動時以降姿を再びくらました草鹿やちるなのか?

これは原作を読んで確かめて下さい。「BLEACH」の続編や外伝が描かれる可能性もゼロではありません。その続編あるいは外伝では更木剣八が再び登場し、更木剣八の斬魄刀と卍解の謎が解き明かされる可能性もあります。その時を、更木剣八の卍解の謎について検証しながら待ちましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ