膳場貴子アナの昔は?若い頃の経歴や当時のエピソードなどまとめ

膳場貴子アナウンサーの昔について紹介します。元NHKで現在はフリーアナウンサーの膳場貴子の若い頃の姿を解説。膳場貴子の経歴やアナウンサーとしての活躍、昔の写真などをまとめています。膳場貴子の現在と昔を比較してみましょう。

膳場貴子アナの昔は?若い頃の経歴や当時のエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1膳場貴子(アナウンサー)のプロフィール
  2. 2膳場貴子の昔は?
  3. 3膳場貴子の若い頃のアナウンサー経歴
  4. 4膳場貴子の昔のエピソード
  5. 5膳場貴子の昔から現在までの旦那歴
  6. 6膳場貴子は昔から美しい人気アナウンサー

膳場貴子(アナウンサー)のプロフィール

・愛称:???
・本名:膳場貴子(ぜんばたかこ)※結婚後の本名は不明
・生年月日:1975年2月28日
・年齢:46歳(2021年5月現在)
・出身地:東京都
・血液型:AB型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:フリーアナウンサー、元NHKアナウンサー
・所属グループ:なし
・事務所:TBSテレビ専属契約
・家族構成:夫、子供

膳場貴子の経歴

膳場貴子は東京都出身の元NHKアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーです。フリーアナウンサーという立場ですが、TBSテレビ専属契約を結んでいます。

彼女の実家は下北沢村を開墾した人物の子孫で、世田谷の地主の1つなのです。膳場貴子の父親は商社に勤務しており、彼女は3姉妹の末っ子として育ちました。また、1歳から7歳まで西ドイツで過ごしています。その後、女子学院中学校・高等学校を卒業し、東京大学医学部健康科学・看護学科を卒業したのです。

大学卒業後にNHKに入局しアナウンサーに。NHK退職後はフリーに転身し、TBSと専属契約を結んでいます。また、後ほど詳しく解説しますが、私生活では2度の離婚を経て大学時代の友人と結婚。子供も1人います。

Thumb膳場貴子の現在!結婚した旦那と離婚で子供は?実家や年収なども調査
現在フリーアナウンサーとして活躍している膳場貴子さんは私生活では離婚歴がありますが、2015...

膳場貴子の昔は?

現在、フリーアナウンサーとしてTBS「報道特集」のメインキャラクターを務める膳場貴子。彼女の昔の姿について知っている人は少ないかもしれません。膳場貴子の昔に関する情報をまとめました。

膳場貴子の昔の姿が話題に

膳場貴子は2021年現在で年齢が46歳です。整った顔立ちで元NHKアナウンサーということもあり、非常に落ち着いて冷静な姿が注目されています。難しい時事的な話題を分かりやすく解説しながら進行しており、「報道特集」のメインキャスターとして信頼を集めているのです。

そんな膳場貴子ですが彼女の昔の姿を見たことがあるでしょうか?1997年に大学卒業後にNHKに入局した彼女。そのため、他のテレビ局と比べると、バラエティ番組や雑誌などに登場することは少なかったようです。しかし、昔の姿を確認できるものがあったので紹介します。

膳場貴子の昔の顔やスタイル画像は?

膳場貴子の昔の顔やスタイルがわかる画像を調査しました。昔の画像や動画などはあまり残されていないようですが、その中で興味深いものがあったのでチェックしてみましょう。

昔は『週刊朝日』の表紙を飾っていた

雑誌「週刊朝日」は現在も発売されている雑誌です。その週刊朝日の1994年7月29日号表紙を膳場貴子が務めています。

まるでアイドルのような爽やかで清純な雰囲気の表紙となっています。実は大学時代に、劇団BISHOPに所属しておりモデルやグラビアの経験があったのです。そのため、こちらの画像は、アナウンサーになる前の学生モデル時代のものだと推測されていました。

膳場貴子の昔のスタイルも調査

詳しい時期は不明ですが、こちらも昔の膳場貴子のスタイルがわかる映像です。映像の中では立ち上がって話すシーンがあり、昔のスタイルを確認できます。整ったスタイルにキャミソールとロングスカートの出で立ちは、スタイルの良さを感じさせる映像です。

膳場貴子の昔に対する世間の反応

若い頃の膳場貴子に対して、世間はどのように感じているのでしょうか?世間の反応の中では「現在の膳場貴子も大人の魅力があるけど、若い頃の雰囲気も好き」という声がありました。中には「カーリング選手の藤澤五月選手に似ている」という声などもあります。

膳場貴子の若い頃のアナウンサー経歴

膳場貴子の若い頃のアナウンサー経歴について紹介します。若い頃から報道の世界で活躍していた膳場貴子の経歴を振り返ってみましょう。

若い頃のアナウンサー経歴:東大卒業後にNHKに入局

東京大学医学部健康科学・看護学科を卒業し、1997年にNHKに入局しました。最初は静岡放送局に配属され、2000年春から東京アナウンス室勤務になっています。

NHK時代の膳場貴子は、朝の情報番組である「おはよう日本」の司会を担当していました。また、2003年には「NHKの紅白歌合戦」の紅組の司会を務めています。その他にも「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」や「BS週刊シティ情報」、「BSドリームライブ2004」、「トリノオリンピック」を担当しました。

若い頃のアナウンサー経歴:フリー転身後はTBSと専属契約

膳場貴子は2006年3月にNHKを退職。フリーアナウンサーに転身後、TBSと専属契約を結びました。フリーアナウンサーになって様々なテレビ局の番組に出演する人もいますが、膳場貴子の場合はTBSと専属契約を選んでいます。

若い頃のアナウンサー経歴:『NEWS23』での活躍

2006年に「筑紫哲也 NEWS23」のサブキャスターに就任。その後、筑紫哲也が病気療養に入ったため、2007年5月から11月の間は膳場貴子が代理でメインキャスターを務めました。

筑紫哲也が番組を降板し、2007年12月から後藤謙次がメインキャスターに就任。ただし、膳場貴子もほぼメインキャスターに近いような起用となり、番組に欠かせない存在となりました。

2009年3月30日に番組がリニューアルされ、膳場貴子がメインキャスターに。2010年3月29日に後続番組の「NEWS23クロス」が開始され、松原耕二とメインキャスターを務めました。様々な人物へのインタビューだけなく、原発事故に関するテーマを大きく扱ったことで話題を集めたのです。

その後も番組は何度かリニューアルされましたが、膳場貴子はメインキャスターを務めています。2015年に妊娠が明らかになり、一時産休。同年12月6日に第1子となる女の子を出産しています。

膳場貴子は2016年2月8日に産休から復帰しましたが、同年3月にNEWS23を降板して4月2日から「報道特集」のキャスターとなりました。現在も同番組のメインキャスターを務めており、報道番組で活躍中です。

昔から変わらない仕事への思い入れとは

報道番組を中心に活躍している膳場貴子ですが、彼女は昔から仕事に対して常に真剣に取り組んでいます。その気持をうかがい知ることができるのが、彼女が産休していた時期のエピソードです。

膳場貴子が「NEWS23の降板を申し入れた」という情報が広まった際に、彼女はFacebookで「誤報だ」とコメントしています。

様々なインタビューを行っている膳場貴子ですが、彼女はそういった中で「女性が長く続けられる仕事はなにか」ということを1つのテーマとしていました。自身がアナウンサーという道を選んだ理由も「女性であること自体がマイナスにならないような仕事はなにかを考えた結果」だったことを明かしているのです。

つまり、膳場貴子は「子供を生むことになっても仕事を続ける」という強い信念があったのです。そういった中で「NEWS23の降板を申し入れた」という噂は無視できないものだったのでしょう。

膳場貴子は「贅沢だけど、生き方の大事な部分なので、この記事は見過ごせず、誤報だと声をあげてみました」とコメントを発表したのです。仕事と育児の両方の責任を全うしたい、という考えが膳場貴子の中にあったのかもしれません。

結果的にNEWS23を降板したものの、報道特集のキャスターに就任しており、仕事と育児を両立しています。昔から「結婚しても働けるような仕事をしたい」という思いを抱きながら、情報番組に携わっていたのです。

膳場貴子の昔のエピソード

膳場貴子の昔のエピソードを紹介します。彼女の学歴や経歴、好きなものについてまとめました。膳場貴子生い立ちを含めて確認しましょう。

昔のエピソード【学生時代】

まずは学生時代のエピソードから確認していきましょう。膳場貴子の学歴や当時のエピソードを解説します。

女学院中学校・高等学校時代のエピソード

出身中学は東京都女子学院中学校です。この学校は「女子御三家」と呼ばれる難関校となっています。内部進学ができる学校となっており、膳場貴子はそのまま東京都女子学院高校に進学しました。

東大時代のエピソード

女子学院高校を卒業し、東京大学文化3類に合格。その後、大学3年生のときに理系の医学部看護学科に変更しています。こういった学歴からも、膳場貴子の優秀さや目標に向かって臨機応変に対応する姿勢がうかがえます。

昔のエピソード【大槻ケンヂの大ファン】

落ち着いた雰囲気の膳場貴子ですが、実はロック歌手の大槻ケンヂの大ファンなのです。膳場貴子の大槻ケンヂに関係するエピソードを紹介します。

大槻ケンヂとは

大槻ケンヂは1966年2月6日生まれの55歳。東京都中野区野方出身のロックミュージシャンです。また、俳優や作家としても活躍しており、オーケンの愛称で親しまれています。

中学時代にキング・クリムゾンやピンク・フロイドなどのプログレッシブロックにハマった大槻ケンヂ。その後もYMOやヒカシューなどのニューウェイヴ音楽にも影響を受けて、音楽の世界を目指すようになりました。

1979年に同級生の内田雄一郎らとバンド「ドテチンズ」を結成。1982年に同じく内田雄一郎と共にバンド「筋肉少女帯」を結成しました。大槻ケンヂはボーカル・ベースと作詞を担当し、カルト的な人気を集めるようになったのです。

バンドマンとしてだけでなく、ラジオ「オールナイトニッポン」のパーソナリティーとしても活躍。大槻ケンヂの軽快なトークや雑学の知識など、サブカル面でも注目を集めるようになりました。

現在もバンド活動は継続しており、多方面の影響力を持っています。また、特撮好きとしても知られており、そちらの分野関係のイベントにも多く出演中です。

昔と変わらず現在も大ファン?

膳場貴子は自身の趣味を舞台鑑賞と音楽鑑賞としており、大槻ケンヂの熱狂的なファンを公言しています。若い頃から大ファンだったそうで、20年以上応援しているのだとか。実際に何度か大槻ケンヂとラジオなどで共演もしています。

若い頃はカルト的な人気があった大槻ケンヂの追っかけをしており、黒い衣装を身に着けて、トレードマークのヒビ割れメイクもマネていたのだとか。膳場貴子の普段の見た目や経歴からは意外かもしれませんが、現在も昔と変わらず大槻ケンヂの大ファンなのです。

昔のエピソード【幼少期はドイツ生活】

膳場貴子の経歴の中で生い立ちについても確認しましょう。東京都出身の膳場貴子ですが、1歳から7歳まで西ドイツで生活していました。

商社マンの父親の仕事関係で西ドイツ生活

西ドイツで生活していた理由は、父親が商社マンで仕事の関係だったそうです。当時はまだドイツが東西に分かれていた複雑な時代。こういった場所で幼少期を過ごしたという経歴も、その後の人生に大きな影響を与えたのかもしれません。

膳場貴子の昔から現在までの旦那歴

膳場貴子の昔から現在までの旦那歴について調査しました。膳場貴子の昔や現在の旦那についてチェックしてみましょう。

膳場貴子の結婚歴は3回

現在まで膳場貴子は3回の結婚歴があります。その経歴からも分かる通り、2回の離婚を経験していることに驚く人もいるでしょう。昔の旦那から現在までの関係を解説します。

1人目の旦那:大学時代から交際した一般人

1人目の旦那は大学時代から交際していた一般人です。1996年に交際を開始し、元旦那は一般企業に就職しており膳場貴子はNHKに就職しました。その後、2001年に2人は結婚しました。

1人目の旦那との離婚理由は?

膳場貴子と1人目の旦那が離婚したのは、3年後の2003年2月です。就職後も交際を続けてゴールインしたのですが、離婚理由は何だったのでしょうか?

カップルだった頃はお互いを思いやれる関係だったのが、就職し結婚を経て多忙な状態になってしまったのです。そのため、関係がぎくしゃくし始めて会話も無くなったとのこと。離婚直前は同居しているだけの関係になっており、夫婦関係を続けられなくなってしまったのです。

結果的に離婚を選んだものの、離婚後は若い頃の友人関係に戻ることが出来たそうです。夫婦関係ではなく、友人関係としてはベストなパートナーなのかもしれません。

2人目の旦那:瀬名俊介

2人目の旦那はバンド「マルガリータ・リタルダンド」で「SENAX」名義で活動していた瀬名俊介です。膳場貴子が音楽好きなことを紹介しましたが、そういったことや同じ東大出身ということも親しくなった理由といわれています。

瀬名俊介と結婚したのは2005年10月でした。1人目の旦那と離婚して約2年後であり、気持ちが癒えてきた中での決断だったのかもしれません。

2人目の旦那との離婚理由は仕事?

では、瀬名俊介との離婚理由はなんだったのでしょうか?2人が結婚した頃に、瀬名俊介は仕事の拠点がイギリスになっていました。最初は膳場貴子が日本と海外を行き来するような関係だったものの、2006年3月にNHKを退職し、フリーアナウンサーに転身してTBSと専属契約を結んでいます。

そのため、お互いの生活拠点が完全に異なったで離婚に至ってしまったとのこと。2人目の旦那とは2007年12月に離婚を発表しました。

現在の旦那:東大出身の一般人

膳場貴子は2度の離婚を経て、2015年7月25日に3度目の結婚をしています。3度目の旦那は一般人で大手広告代理店に勤務しているそうです。

現在の旦那との結婚の馴れ初めは?

現在の旦那との馴れ初めは、元々当代時代の知り合いで飲み友達だったとのこと。若い頃の知り合いということもあり、気楽に付き合える関係だったのかもしれません。

結婚の理由といわれているのが妊娠でした。元旦那との間に子供がいなかった膳場貴子ですが、3人目の旦那とは結婚前に子供が出来ており、結果的にできちゃった結婚となっています。ちなみに、3人の旦那歴ですが全員東大卒という共通点もあって「高学歴婚」と記事にされたこともあるのです。

年齢40代での子供妊娠と出産も話題に

膳場貴子が妊娠したとき年齢が40歳になっていたことも大きな話題になりました。始めての妊娠が40歳になってからというのは不安があったかもしれません。

当初から出産後は仕事に復帰することを明言していました。膳場貴子は2015年12月6日に女の子を出産し、2016年2月8日に産休から短期間で復帰しています。こういった姿勢は出産を経て、仕事に復帰したいと考えている女性に勇気を与えていました。

膳場貴子は昔から美しい人気アナウンサー

膳場貴子の昔から現在について紹介しました。彼女は昔から美しいと人気で、報道の現場の最前線で活躍してきた人物です。出産後もすぐに仕事に復帰しており、変わらない姿を見せています。そんな膳場貴子の今後の活躍を応援しましょう!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ